テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

いただきハイジャンプ12/29日放送回・もはやアイドルの仕事を超越している恐ろしすぎる恋愛祈願!

TV☆Writer

いいね0
うーん0
閲覧数38

一時間拡大スペシャルな上にゴールデンということで期待大だった今回のいただきハイジャンプ。

大人気の黒子企画があることは前回の放送でも既に分かっていましたよね。しかも今回の担当は山田君!ますます楽しみです!

まず最初の人助けは、19歳のアヤカさんの恋の応援。1年ほど片思いを続けている男友達に告白をしたいけれど自信がないとのこと。確かに自分から告白するのって勇気が要りますよね!

さてジャンプのメンバーはどんな応援をしてくれるのかと思ったら…

まさかの中国!まさかの霊峰!
中国五大名山の1つである華山で恋愛祈願というとんでもない応援方法を採用した模様です。というかコレは応援になるのかどうかかなり怪しいと思うのですが…。

この華山で南京錠をかけると、なんでも願いが叶うと言われているそうです。なんでもと言われるとちょっと心が躍りますね。

とはいえこの景色を見るといかに過酷かが一目瞭然。標高2000メートルの真冬の登山は半端ではありません。普通の登山ですら大変だというのにこれはさすがに厳しい!

それにしても中国はよくここを観光地にしましたよね…そこにビックリです。

途中で高木君の足が限界にきたため撮影は一旦中止に。山中にあるホテルで一泊し、翌日仕切り直すことになりました。
山中にホテルがあるなんてそれだけでスゴイと思うのですが、頂上に行くまで一体どれだけ時間がかかるのでしょうか?

撮影再開は翌日早朝。他の観光客とのバッティングを避けるためということでしたが、今度はまさかの強風が立ちはだかりました。さすがにこれはヤバいだろうと思う中、なんと前進する高木君と有岡君。すごすぎる…自分だったら恐ろしくて絶対に無理ですね!

無事、山頂の「仙人のほこら」に到着。ここで南京錠をつけて祈願完了です。
あとはアヤカさんの告白が上手くいけばOK!

…のハズでしたが、なんということか結果はNGでした。普通こういう時はOKをもらって大団円になるのがお約束では!?と思いますが、これはまさかの展開でしたね。

あの過酷な華山を登った二人も思わずガックリきていましたが、さすがにこればっかりは仕方ありません。頑張って告白したアヤカさんに良い事があると良いですね。

それより告白が失敗したということは、華山の願いが叶う説は怪しいんじゃ…?

黒子企画は今回もまた自転車に乗れない男の子をクローズアップ。お母さんが大好きな五歳のリク君です。

ここ最近自転車に乗れないパターンが多いのでちょっと新鮮味がないですが、たぶん現実に直面する悩みとして実際にこれが多いのでしょうね。

リク君と自転車の妖精との会話は順調に進み、リク君も段々と自転車への恐怖心が取り除かれていった模様。ただ自転車に乗れるようになったというだけではなく、お母さんに甘えずにできるようになったというところが良いですね。

今回はかなり順調に進みましたがやはり最後は感動しました。なんで子供ってこんなに純粋なんでしょう…擦れた大人には刺激が強いです…!

それにしても妖精役の山田君の語り口がとても柔らかくて、これはファン垂涎といった感じでしたね。少し趣旨が違いますが、受験生などは山田君の声入りお守りを持てば頑張れるかも!?

関連番組

合わせて読みたいコラム

最新のコラム

人気のコラム