テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

痛快TVスカッとジャパン新春三時間半SP 1/2日放送回・こんな上司の下で働いてみたい!菜々緒さんのスカッと

TV☆Writer

いいね0
うーん0
閲覧数94

フジテレビのバラエティ番組「痛快TVスカっとジャパン」は、世の中で起こる嫌―なエピソードをタイトルの通りスカっと解決してくれる痛快で楽しいバラエティ番組です。

悪役を退治するという勧善懲悪な番組で、悪役を演じる役者さんが本当に悪者に見える程に粒ぞろいの役者さんで、その悪役振りを楽しむのも一つの楽しみです。

番組の終盤では、司会者の内村光良さんが、「当番組ではあらゆる種類の悪役をご用意しております。」と言うセリフが悪役の種類の多彩さと、悪役を正に悪役らしく演じきる役者さんたちの奮闘を象徴していると思います。

さて、お正月の2日に放映された「痛快TVスカッとジャパン新春三時間半SP」は、毎週放映のこの番組のお正月特番でした。

いつもに増して、厚みのある、スカッとするエピソードを見る事ができました。

私が今回取り上げるのは、菜々緒さんが演じたブライダルサロンの女性マネージャーのエピソードです。

結婚式の予約に来たカップルの新郎が、ブライダルサロンの担当者である女性アルバイトにナンパするという前代未聞の状況で、女性アルバイトがナンパを拒否すると新郎の男性の態度が激変し、結婚式をキャンセルするぞと脅すというものでした。

結婚をする男性が、式場の予約に訪れた場所で、女性担当者をナンパするなどという事が、普通は起こり得ないと思うのですが、新婦の眼を盗んで、その場所で他の女性をナンパするという事は、よっぽど女好きな男性なのでしょう。

一般常識に照らしておかしいですし、アルバイトの女性にとっては、契約を失うかもしれない脅しにどうしたら良いのかわからず、うろたえるのも当然です。

特番ではない通常のこの番組で、演技者としてではなく、判定者として出演している陣内智則さんがナンパする新郎役で演じていたのは、特番らしく楽しめました。

そして、うろたえる女性アルバイトを助ける上司役で登場するのが菜々緒さんでした。

菜々緒さんは、女性アルバイトがどうしたら良いのかうろたえている所に颯爽と現れます。

どうしたのかと新郎に問いかけると、新郎はある事無い事嘘を並べて、女性アルバイトが非礼だと菜々緒さんに訴えるのです。

その訴えを聞いた菜々緒さんは、「ありえませんね。」と一言発します。

男性は、自分の訴えが認められて、女性アルバイトの事を上司である菜々緒さんが叱るのだろうと思いきや、女性アルバイトがそんな非礼を行う事は「あり得ない」と応えるのです。

菜々緒さんは、上司として女性アルバイトにきちんと教育しているので、そんな非礼をする筈は無いし、新郎の言動の一部始終を見聞きしていた事を新郎に告げるのです。

そして最後は、「さっさと消えろ、屑野郎!」と凄むと、男性は逃げ去っていくのでした。

女性アルバイトが謝ると、「私は貴方の事を一度もアルバイトだなんて思った事ないけど。」と、きちんと女性アルバイトの仕事振りを評価もしてくれたのです。

部下の苦境に毅然として対応して助けてくれて、しかもきちんと評価もしてくれる女性マネージャー。

何とカッコ良かったことか!
こんな女性上司の下で働いてみたいと思いました。

かっこいい女上司役、ぴったりでしたね♪

菜々緒 Nanao

サイズ: T172cm /S 22.5cm
1988年 10月 28日
出身地:埼玉県
血液型:O型
趣味: ゴルフ,釣り
特技: 書道(7年),バレーボール

引用元:http://talent.platinumproduction.jp/

インスタグラムでも素敵な写真がいっぱい~(≧∀≦*)

関連番組

合わせて読みたいコラム

最新のコラム

人気のコラム