テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

オイコノミア 7/19日放送回・正論は聞きたくないんだよ!もう!!そんな先延ばしする人と肥満との関係とは?

TV☆Writer

いいね0
うーん0
閲覧数85

今回のオイコノミアは、”肥満”の問題を取り上げていた。

肥満の人からすると、「そんなの人の勝手でしょ!」と言いたいところ。その気持ち、すごくわかる・・・。だけど、そうも言ってられない事情もないわけではない・・・。

経済学の視点から、肥満と社会問題との関係、肥満と先延ばし傾向の人との関係を説得力高く説明してくれたのが今回のオイコノミア。

今回のゲストはニッチェのお二人。

このニッチェの起用は、大当たりだった。とても今回のテーマにハマっていた。

「いくら学問で理想を言っても、そう簡単に出来る事じゃないんだよ!」そういう私達の気持ち、現代人の大多数が感じている気持ちを、代弁してくれているようだった。

しかも1時間の間、ずっと笑えて楽しみながら。グッジョブ!ニッチェ。

「痩せたい方よりは、ぽっちゃり度を下げたい」という、言い訳混じりの不純な目的でこの番組に殴りこんできた(?)ニッチェのお二人。
番組見終わってからこの言葉を改めて考えてみると、「これが原因なんだ!」と変に納得。





今回の学説として一番面白かったのは、「低所得ほど肥満になりやすい」というイマドキのお話。

かつてはお金持ちほど肥満になりやすいイメージがあったが、今では真逆になっているようだ。確かにそうかも知れない。妙に納得してしまう説だった。

ニッチェがまだ売れなかった貧乏時代には、こんな高カロリーの食生活を送っていたそうだ。

個人的にはスパゲティって割とお腹が減りやすい気がする。おまけに安いので、お腹が減らないように量がどんどん増えてしまう。スパゲティをたくさん食べようとする気持ち、個人的に凄くよくわかる。

ニッチェの江上さんの場合、この画像のスパゲティの量で一人分。1人前にしては凄い量だけど、これに加えて味付けはマヨネーズでしているらしい。そりゃ太ってしまうでしょ・・・。

又吉さんの「(この食生活にしては)痩せてる方ですよ!ガリガリ」というツッコミも真っ当だ。経済学とは関係ないけど、「”マヨネーズ”に手を出すか出さないか」が大きな差を生む分水嶺だと改めて思う・・・。




こちらは「ニッチェ風」シャーベット。

けっこう美味しそうだ。牛乳に砂糖をたくさん入れて、凍らせただけの「ミルクシャーベット」で、簡単に作れそうだ。
お金ないほど、こういうアイデアって出るんだよね。

ニッチェの江上さんは、わずか1食にして平均摂取カロリーを大幅に上回ってしまう食生活を、お金がないのにしていた。いや、むしろ「お金がないから」そういう食生活をさせられていた、と言った方が的を得ているのだ。

今のお金持ちは、「むしろジムに通うから太ってない」というのも、妙に納得してしまう。

かつてはお金持ちほど太っているイメージがあったけど、むしろお金がない方が太りやすいなんて・・・。

この説には、ホントに妙に納得してしまった。

経済学は時代の流れにも柔軟に対応できるんだよね。そこが経済学の凄いところ。

確かにホントに凄いのだけど、逆に言うと経済学の説はコロコロと変わってしまって普遍的な答えではないということ
なんだよね・・・。
また1年後には、また新たな説が出てきているんだろうね。
自分に都合の良い説が出てくるまで、先延ばししようかな・・・。





この番組ではお馴染みの、大竹先生からこんな質問が飛んだ。

「夏休みの宿題は、いつやってましたか?」

ニッチェ江上さんは、「最終日にまとめて」宿題をやってしまうタイプ。最初は計画的にやろうと思うのだけど、「明日でいいや」という先延ばしの性格だ。

大竹先生の研究によると、この「先延ばし」傾向の人ほど、一番太りやすいのだという。

う〜ん、なんだか心に突き刺さる・・・。こんなことを実証的に示されたら、立つ瀬もない。

それでも「太ってる言い訳100コくらい言える」と抵抗を続けるニッチェの江上さん。
その気持ち、わかるわ〜。江上さんが最後まで経済学にささやかな抵抗を続ける。頑張れ!と応援したくなるのが不思議だ。

痩せたいと思いつつも、痩せられない。人から何か言われると、自分でもわかっているだけに「ウルサイな〜」と感じてしまう。

その気持ち、凄くわかる。

そんな視聴者の気持ちを代弁するかのように、江上さんがレジスタンスを続ける。「わかっているんですよ!飲んだ後にラーメンは良くないって。正論はもう聞きたくないんだよ!もう!!ウンザリなんですよ正論は。(わかっているのに)止められないんですよ!」

この切実な主張に対して、大竹先生が落ち着いて答える。「わかっていますよ。先延ばし傾向の結果こうなっているのがわかります。」

グウの音も出ない江上さん。

経済学の言うことはわかる。・・・のだけれど、視聴者の共感はニッチェに・・・。

最後に江上さんがこう言い捨てる。

「痩せようと思ったら痩せれるんですよ。いつだってね!」
「ダイエットする時は芸人を止める時。その時は、カメラの前にそっとマヨネーズを置いて辞めます!」まるでマイクを置くアイドルのように・・・。

よくぞ言ってくれた!

今回の『オイコノミア』は、一際面白かった。

ニッチェのお二人が見事に”仕事”をこなしてくれて、1時間飽きずに楽しく見れた。

グッジョブ!ニッチェ。又吉さんのツッコミ(ボケ?)も、今回は一段と冴えていたように思う。

またニッチェのお二人を”肥満”とは違ったテーマで(大竹先生の回で)ゲストに呼んだらどうなるのか、見てみたいと思った。

ニッチェの返し、秀逸でしたね(*´艸`*)




関連番組

合わせて読みたいコラム

最新のコラム

人気のコラム