テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

ひるブラ 9/27日放送回・秋元才加がリカちゃん人形のお城に潜入!

TV☆Writer

いいね0
うーん0
閲覧数70
番組:ひるブラ

今回ご紹介するのは、NHK総合テレビで毎週月曜~水曜日の午後0時20分から放送されている生中継の紀行バラエティー番組「ひるブラ」です。

9月27日の放送回では「女の子の憧れ"リカちゃん人形"大特集」と題して、福島県小野町にあるリカちゃん人形のテーマパーク「リカちゃんキャッスル」から中継が行われていました。

番組をナビゲートするのは元AKB48メンバーの秋元才加さんとNHKアナウンサーの今井翔馬さん。ナビゲーターのふたりと会話をしながら番組を盛り上げるワイプ(小窓)に登場するスタジオゲストはタレントの榊原郁恵さん。

番組の冒頭は「リカちゃん」とリカちゃんの恋人である「はるとくん」の人形による寸劇で始まり、秋元さんと今井さんが一生懸命にアテレコを行いますが、スタジオの郁恵さんからは「リカちゃんの声が違う!」となかなか手厳しい声が飛びます。その声に応えてもう一度声を作り直してリカちゃんのアテレコを行う秋元さんは「難しい!」とひと言。

この「リカちゃんキャッスル」はリカちゃんの生みの親が福島県の出身だったため福島県は小野町にオープンしたそうですが、テーマパークでありながら工場としての設備も兼ね備えています。

エントランスでは等身大のリカちゃんがお出迎えしてくれ、中に入るとリカちゃんのミュージアムがあり、歴代のリカちゃんがずらり。リカちゃん人形は50年に渡って愛され続けているロングセラー商品だけあり、その時々の時代に合わせて洋服や小物、部屋やセットに至るまで流行が反映されています。
80年代のゾーンには当時大流行した「ザ・ベストテン」をモチーフとしたセットが組まれ、衣装や髪型などが当時のアイドルにそっくりなリカちゃん人形が多数展示されていました。

もちろん小物以外でもリカちゃん自身の顔や髪型、体形もちゃんと時代に合わせて今風に進化していっているため、発売当時の初代から現在の4代目まで、4人のリカちゃんを並べてみるとその差は歴然。少しずつ目もパッチリとしてきているのが分かります。

実は50年の間に日本人の平均身長が伸びたため、それに合わせてリカちゃんの身長も1センチ伸びているそうです。長年に渡って子供たちのハートをつかみ続けるためにこんな隠れた工夫があったんですね。

もちろん細部にまでこだわって作られているのは人形だけではありません。

例えばパーカーのワンピースは人間が着るのと同じスウェット生地を使い、袖口にはリブを使っていて本物さながらのディティールです。更に、カバンはきちんとフタの部分が開閉するというこだわりよう。洋服やドレスのみならず、振袖といった和服や制服などのコスチューム類も充実していて、思わず大人でも心をくすぐられます。

番組の中盤では世界のおもちゃ文化を研究している理事長さんが登場し、リカちゃん人気の秘密を解説されていたのですが、実はこの理事長さんは何を隠そうリカちゃん生みの親の息子さんだったのです。そのため、リカちゃん人形が生まれたいきさつや、開発当時のエピソードがお話や秘蔵のノートによって解き明かされます。

続いて、秋元さんが普段は一般の方が入る事ができないリカちゃんキャッスルの心臓部とも言える工場に潜入!生中継時にも生産ラインは稼働していたのですが、髪の毛を整えるのはなんと手作業で行われていて、カーラーを巻いて髪の毛にウェーブを付けたり、本物の美容師さんが使うすきバサミで丁寧にヘアカットしていました。

熱心に作業をされている中で台本にない質問を投げかけ、思わず職人さんが無言になってしまったため慌てて「ごめんね!」と郁恵さんが謝る一幕も。

その他にも頬紅を入れたり、目の輝きを表現しているキラキラの星を入れるのも全て手作業で行われているというので驚きです。

こちらのリカちゃんキャッスルでは世界に一つだけのリカちゃんが作れるオーダーメイドサービスが人気だそうで、髪型やチークの色など自分好みのカスタマイズリカちゃんが作れると聞いて郁恵さんの目が輝きます。番組で郁恵さんにそっくりなオリジナルのリカちゃん人形を作ってもらっていると知り、大喜びの郁恵さんはまるで童心に帰ったよう。

更にリカちゃんが大好きな大人の女性たちが登場し、新しいリカちゃんの楽しみ方である「リカ活」について語ります。

リカ活をする女性たちは、リカちゃんに手作りの衣装を着せて観光地やカフェに出向いてリカちゃんにポーズを取らせて写真を撮り、その様子をSNSにアップするそうです。写真に収まるリカちゃんはまるでプロのモデルさながらでした。

そして番組のラストではオーダーメイドで制作されていた郁恵さんそっくりなオリジナルのリカちゃん人形がついに完成!赤いカーテンが開いた向こうに現れたのはデビュー当時の郁恵さんを彷彿とさせる黒髪ショートヘアーで純白のワンピースを身にまとったアイドル風リカちゃん。これには郁恵さんも大感激の様子で歓声を上げていました。

この番組を見れば誰もが童心に帰り、リカちゃん人形で遊んだ日の事を思い出すようなリカちゃんの今と昔を伝える放送回だったのではないでしょうか。お近くの方はぜひリカちゃんキャッスルへどうぞ!

みどころいっぱいでファンにはたまりません♡

リカちゃんのおしゃれなインスタも見逃せないっ(*´艸`*)

関連番組

合わせて読みたいコラム

最新のコラム

人気のコラム