テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

やりすぎ都市伝説 9/29日放送回・これは都市伝説なのか?都市伝説を見て感じた疑問

TV☆Writer

いいね0
うーん0
閲覧数35

やりすぎ都市伝説スペシャルがやっていて
久々に見てみたら、不思議な話が多くて
面白いなと思った気持ちもあったのだが
都市伝説というタイトルに
少し疑問を感じた内容だった。

まずやりすぎ都市伝説スペシャルで
気になった話が武井壮が語った
『世界を制する脅威のインド』の話だった。

インドは世界的に優れた人材を排出しており
世界的に有名な企業のCEOを
インド人が務めているケースが多い。

たとえばGoogleのサンダー・ピチャイ
マイクロソフトのサティア・ナデラ
マスターカードのアジェイ・バンガなど
インド人が世界で大活躍している。

それではなぜインド人がこれほどの活躍を
見せているのか?というと
10億人以上いるインド人のなかで
競争させて生まれたエリートたちだけを
高等教育させていくからである。

その高等教育させる機関のなかで
もっとも優れた人材を排出しているのが
インド工科大学という大学である。

この大学に入る人材はまさに選ばれた存在で
受験者数が50万人にのぼり
そのなかの2%だけがこの大学に入れる。

そしてこの大学を卒業した人たちの
初年度の給料がなんと平均7000万という
日本では考えられない給料である。

そんな世界で活躍するインド人の中でも
ムケシュ・アンバニは有名であり
純資産4兆円以上ある彼の家は
世界一高い家とよばれていて
ビル60階建ての高さと同じくらいの高さで
総工費は800億円を超えるという
とんでもない大金持ちだった。

インド人の凄さを武井壮から聞いたあと
興味をそそられたのは
あばれる君が紹介した一休さんの話だった。

アニメで有名な一休さんは実在しており
後小松天皇の息子として生まれたものの
後小松天皇は息子の一休さんを認知せずに
母親は皇位継承問題から一休さんを守りたい
という願いからすぐに家をはなれて
地蔵院という寺で6歳まで過ごした。

その後一休さんは僧侶になるのだが
アニメのイメージとはまったく違う
破天荒な僧侶になった。

僧侶だというのに頭髪もヒゲも生やして
さまざまな破天荒なエピソードを残したため
いろいろなとんちで人を驚かせる
アニメのイメージと繋がっていった。

さらにあばれる君は一休さんの話から
地獄の大王エンマ様の話をしはじめる。

エンマ様といえば死者に生涯の罪を裁く
おそろしい神様というイメージがあるが
実は日本の仏教ではエンマ様は
お地蔵様の化身と考えられている。

お地蔵様としてエンマ様は人の行いをみて
最終的に死んだときにエンマ様が
裁判を下すというシステムだということを
知って興味深いなと思った。

そしてあばれる君が最後に取り上げたのは
天狗という存在が実はイスラムと関係し
ユダヤ教徒ではないか?という説だった。

天狗はいつも虎の巻という巻物をもってるが
ユダヤ教徒もさまざまな修行をしたあとに
トーラースクロールという書物がもらえる。

天狗はいつも頭に黒い箱をのせているが
ユダヤ教徒も頭に黒い箱をのせている。
京都の町を救ったという天狗は
ユダヤ教徒で日本人はユダヤに救われた
という数少ない都市伝説らしい話だった。

最後に興味深いなと思った内容は
都市伝説を代表する関暁夫が現地取材してた
『進化する人工知能とIot家電』

アメリカでは日本では考えられないほど
人工知能やIot家電とよばれる
インターネットと繋がっている家電が
生活の中に取り込まれている。

AmazonEchoを導入した家では
人工知能が勝手に人間のしたいことを感知し
人間が指示するまえにエアコンを起動したり
音楽を流してくれるなどのことを
勝手にしてくれるということだった。

しかしIot家電に囲まれているということは
常に情報を盗まれたり、ハッキングされたり
国家から監視される可能性も含まれており
そこに恐怖のようなものも感じた。

そしてここから驚いたのは
マイクロチップを体に埋め込む人が
アメリカでは増加していることだった。

このマイクロチップを作っている会社では
社員がマイクロチップを埋め込んでおり
マイクロチップをつかうことによって
カードをつかわないでも商品が買える。

さらにそのうちこのマイクロチップで
飛行機に乗ったり、病院に行ったり
免許者やパスポートなどがいらなくなる
そんな時代がくるという話だった。

しかしこのマイクロチップにも
Iot家電と同じ怖さを感じてしまった。
このマイクロチップを埋め込むことにより
他人から操られてしまったり
このマイクロチップをハッキングされて
脅かされたりなどリスクも大きい気がする。

合理社会のアメリカらしい話だったが
日本では広まらないのではないか?
と思う話だった。

しかし都市伝説スペシャルを久々に見て
疑問に感じてしまったのが
どれもこれも都市伝説ではなく
事実の話ばかりだ、ということだ。

むかしは都市伝説のような
本当か?ウソか?という話を
楽しむという番組だったのにも関わらず
現在やっているのは
世界の実際起こっている話ばかりだ。

たしかにどれもこれも興味深かったが
都市伝説ではなく間違いなく実在していて
行われているモノばかりだったし
さらに途中なぞなぞの問題が入ったり
わけのわからない英語の曲の空耳もあり
これなんの番組なんだ?
と感じざる終えなかった。

個人的にはむかしのように
ウソかホントかの話を取り上げる
都市伝説に戻ってほしいと
願うばかりである。

これまでの都市伝説を紹介!かなりのボリュームなのでお時間あるときにどうぞ♡

関連番組

合わせて読みたいコラム

最新のコラム

人気のコラム