テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

今夜くらべてみました 9/27日放送回・キャリアウーマン特集、女子アナが集結!

TV☆Writer

いいね0
うーん0
閲覧数87

ブルゾンちえみがキャリアウーマンな女子アナウンサーを集めて開催された最強女子アナスペシャル!

今や原稿読むことだけに留まらないのが女子アナウンサーです。フリーでアナウンサーを行っている方もいますが、大半は日本テレビやフジテレビ、またそれらの系列局の放送局に所属している、会社員でもあります。ニュースを伝えるという一番大事な仕事をないがしろにしてほしくないですね!

そんな中ブルゾンちえみが驚きの告白をしました!

内容が気になりますよね?その内容は、ネパール人との関係を持ったことを告白したのでした!

ネパールあたりのエリアが一番落ち着くと発言しており、1人ではなく何人かのネパール人と関係があったようですね(笑)ということは、ブルゾンちえみはネパール語を話せるのか気になるところですが、どうなんでしょうか?

確かに、外国人が好みそうなスタイルですのでモテることは間違いなさそうです。日本人は痩せたスタイルを好みますが、そこまで痩せるのはどうかと思いますね。

読売テレビの諸国沙代子アナウンサーも出演していましたが、諸国アナウンサーは東京大学時代にミス東大に輝いたこともあるそうです。そしてその時から、15キロ体重が増えたそうです。

確かに写真では痩せていて可愛らしいですが、個人的には今回の放送に出演したときの方が健康的でいいと思いますね!
同じ日本テレビには水卜アナウンサーというぽっちゃりアナウンサーの元祖がいるわけですから、見本にしていただきたいなと思います。



もう一人キャラの濃いアナウンサーが出演しています(笑)

それが、金沢テレビに所属する馬場ももこアナウンサー。キー局のアナウンサーなら絶対に取材させてくれない女子アナウンサーの自宅に取材が入るというのは見ていて新鮮でしたね!

スタジオではだらしない、女子アナウンサーらしくないなどの声があがっていました。個人的には一人暮らしの女性の部屋はこんなものではないのかな?と思いました。確かに、ところどころヤバいと思う点はありましたが、驚くほどではなかったように思います。

勝手に女子アナウンサーをアイドルのように扱って、アヤパンやカトパンなど神格化しすぎたことでその才色兼備で女子力高いイメージがついてしまったのでしょうね(笑)

私は、飾らない馬場ももこアナウンサーの姿勢に親近感が湧きましたし、応援したいなと思いましたが皆さんはいかがでしたか?

そんな金沢テレビの馬場ももこアナウンサーが発した謎の言葉「ちゅるるすぽんぽん」とは一体なんだったのでしょうか?

馬場アナウンサーが子供の頃から使っているタオルケットの事を言っていたようです。確かに、いい感じに使い込んだタオルケットは気持ちいですよね。擦れて多少ボロボロになりながらも使ったことのある方も多いと思います。

しかし、この「ちゅるるすぽんぽん」は破れ方が尋常じゃありません!もともとはピンク色だったというタオルケットは黄ばんでピンク色の面影はありません。司会のチュートリアル徳井さんは「ウォーキングデッドで見たことある布だ!」と発言し笑いを誘っていました。

自分の臭いや、落ち着く臭いを嗅いで落ち着くのは、サッカー選手なども用いる手法ですよね。サッカー選手も手首にお気に入りの香水をつけて試合中に嗅ぐことで気持ちを落ち着かせる選手がいます。馬場アナウンサーも同じ?なのかはわかりませんが同じ心理状況なのではないでしょうか?(笑)

また金沢の暴れ馬は、自身の誤読エピソードを語っていましたが、これがまた酷いのです(笑)

「雷雨」もちろん読み方は「らいう」ですよね。詳細にいつ習った漢字かは覚えていませんが、遅くとも小学校高学年では読めますよね(笑)

先ほども述べましたが、その人のキャラクターや容姿で人気が出るのも若いうちです。しっかりと実力をつけて、視聴者である老若男女問わず聞きやすい原稿読みをしてもらいたいです。もちろん、誤読なんてもってのほかだと思います。

仕事をしている人たちは、その分野でのプロだと思いますが誤読は、他に人の仕事に例えると大きなミスであることは間違いないですよね。その大きなミスを犯さない為に日々皆さんが努力していると思います。アナウンサーが伝えるプロであるならば、漢字はもちろん、ある程度の社会知識なども持ち合わせていないと伝えられないと思います。

番組後半ではブルゾンちえみの芸風を真似して、スタジオを沸かせた豊田順子アナウンサー。日本テレビ系列のアナウンサーは必ず豊田順子アナウンサーの教育を受けるのだそうで、日テレ系女子アナウンサーのお母さんとも呼ばれています。

明瞭で聞きやすい原稿読みは素人でも違いが分かるほどです。そんな、プロ意識の高いアナウンサーは最近どれだけいるのかなと思いました。世間のイメージは、最近の女子アナウンサーはプロ野球選手と結婚するというイメージが先行していると思っています(笑)

一芸で知名度を上げるアナウンサーよりも、実力で勝負できるアナウンサーがこれから沢山出てきてくれることを願ってやみません。

最近は、各テレビ局が全国の系列女子アナを集めて特番を放送することが珍しくなくなっていると思います。しかしながら、私は違和感を感じてなりません。そういう特番はタレントに任せればいいのであって、番組の進行やニュースを伝えるのが女子アナウンサーだと思いますので、タレント扱いされている女子アナウンサーにあまり好感が持てないですね。皆さんはどんな風に思いますか?

馬場アナの存在感はすごかったですwww





関連番組

合わせて読みたいコラム

最新のコラム

人気のコラム