テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

ホンマでっか!?TV 11/8日放送回・“ホンマでっか→クロ現+→ガイアの夜明け”ライン成立か!?

TV☆Writer

いいね0
うーん0
閲覧数39

この番組ではいろいろな『ホンマでっか!?』が毎回飛び出して来てそれに笑わせてもらっていますが、商機に活かそうとする人もおられるかも知れません。

色に関する話題が取り上げられていく中で、『皮膚が色を見ている』というまさにホンマでっかな説が出てきて、それが『黒色の下着・洋服を身に着けていると肌にシミ・シワが出てしまう説』へと展開していきます。

色彩心理の飯田暢子さんによると、黒色には太陽光を吸収しやすい性質があるので太陽光の良い成分までも黒い衣類は肌に先んじて取り込んでしまう、と。すると、肌の新陳代謝が抑制される結果に・・・。

続けて飯田さんの口から『ピンク色は老化予防に効果的』説が出ました。

色彩心理学ではピンク色を見ると女性ホルモンの分泌が盛んになるのだそうです。科学的根拠は言われなくても何となくイメージ的にわかるような気がします。更にこれは男性にも大事なことと飯田さんは付け加えながら、『女性ホルモンが盛んになるからピンク色は頭髪にもいい』のだと。

ブラマヨ小杉さん、食いつきます。

さんまさん、めざとかった。「よう こんな隣で言いますね!」さすがだわ、明石家さんま。

説を唱える飯田さん。たしかに召しているものの色。なるほどね、これを言う為の勝負服として着て来たのでしょうか。

番組を見た衣類売り場の担当者さんは全員思ったでしょうね。「売り場にピンク色の商品を増やそう。そして、あの色は売り場から排除だ。“緑”を“排除”・・・、ああ違う、黒、黒を排除だ!」と。

黒色衣類の売り上げに影響を及ぼすおそれは・・・ある?。「知ってました?テレビでね、言ってましたわよ。黒い服ってお肌の新陳代謝に良くないんですって。ピンクが良いんですって。」と、売り場でおばさん達が語っている場面が多くなりそうです。

更には、養毛・抜毛予防の薬剤開発担当者さんが薬剤の色をピンク色にしてはどうかと考えたり、増毛スパの担当者さんが個室の内装をピンク色に変えようと決断したかも知れません。

話題は変わり、生物学の池田清彦さんが車のボディに対する鳥のフン被害には色の違いがあると言います。ある調査によれば、赤色が18%で最多。最少は緑色の1%とのこと。

さあ今度は車の販売担当者さんですね。緑色のボディの車に「掃除がラク!」とのポップを掲げるかも?いや、これは無いかな。

若者文化評論の原田陽平さんは、インスタ普及の影響による話題としてカープ女子を取り上げます。

赤色がインスタではとても映えるので、もしカープのユニフォームが赤色でなければカープ女子は今ほど多くはなかったかも、と言うのです。

これに各球団の企画担当者さんはピン!と来るはず。チームそれぞれに定着した色があって、赤はカープだと世間一般はそう認識しているでしょう。だからと言ってカープ以外の11球団が赤を使えないというわけではありません。プロ野球のファンならよくご存知のことですが、昔からあるホーム用とビジター用の2種とは別に、近年は『サードユニフォーム』を着用して数試合を闘い、当日のファンも同じものを纏う、こういったケースが既に風物詩となっています。

最近の実例ではバファローズがピンク色を基調にしたチェック柄のサードユニフォームを採用したことがありますが、これはやはり女性ファンを意識したものです。他のスポーツや、物事への関心の多様化、そもそも人口が増えない現状、これらからするとまだまだ男性が多数であろう野球ファンを増やすには女性をいかに取り込むかが重要です。今日のホンマでっかを見て、昨今のインスタブームも考えれば、来シーズンは赤いサードユニフォームを採用する球団が増えるかも知れないですね。どの球場もスタンドが真っ赤かになっていたりして!?

さて、今回放送で最も驚いたのは、『ガスの火が見えなくなる』というもの。

これは認知科学の中野信子さんによる『色の見え方で老化のサインが分かる』から展開された話です。年齢が高くなると青色を視認しづらくなるということで、ひいてはガスの青色の火が見えづらくて衣服の袖などへの着火(着衣着火)につながるのだと。

ガスの使用は多くの家庭にあることです。青色が歳を重ねるとともに見えづらくなってこれが火災事故の原因になっているとすれば、おそろしい、誰にでも当てはまるなと感じました。

NHKの『クローズアップ現代+」がこのホンマでっかに目をつけて、“高齢者急増社会に潜む着衣着火の危険”と名付けて放送し、それを見たガス関係者が高齢者が視認しやすい色の火を開発することに乗り出して、テレ東『ガイアの夜明け』が“これからの高齢化社会に立ち向かう”と題した特集を組んだり・・・、そんな想像をしてしまいました。

ガスの火が青く見えるのは含まれている成分同士の反応やその量に影響しているので、青から別の色に変えるのはなかなか難しそうです。でも、どこかで誰かが青色以外のガスの火を開発しようと努力していそうな気がします。

いつも面白く拝見していますが、ビジネスのヒントが隠れてもいそうですね。

さっそく試せる色の話ヽ(*´∇`)ノ




関連番組

合わせて読みたいコラム

最新のコラム

人気のコラム