テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

ウルトラマンジード 10/28日放送回・ベリアル、終わっちゃったの?本当に終わっちゃったの!?

TV☆Writer

いいね0
うーん0
閲覧数34

前編となった第16話を受けての後編ですが、「これ最終回じゃね?」と言ってもいいストーリーでした。

悪のウルトラマンであるベリアル。彼の遺伝子を受け継ぎ地球で『朝倉リク』として成長したジードは前回初めてベリアルと対面しました。

ジードはベリアルの手下となった宇宙人の手により“ウルトラマンの力を持つ存在”として“作られた”らしいのですが、ベリアルはジードを息子と呼びます。対して、ジード(リク)はベリアルを父だとは認めたくありません。

リクたちのいる地球は6年前にクライシスインパクトと呼ばれる未曾有の大災害に遭い滅亡寸前とまでになりました。

それを引き起こしたのがベリアルです。人類の記憶にはベリアルは悪であると刻まれていて、風貌の似ているジードに不信感を抱く人もいます。

そのクライシスインパクトから地球を救ったのは伝説の超人・ウルトラマンキングでした。キングがこの地球のある宇宙と融合することで宇宙そのものの破滅を食い止めていたというわけです。

息子・ジードの前に現れた父・ベリアル。彼は何らかの目的を持ってジードをその体内に取り込んでしまいました。灰色の雲を突き破り飛び去っていくベリアルに人類は再び滅亡の文字を浮かばせます。

ベリアルの体内にいるジードは動けない体ではありましたが、心では必死の抵抗を続けていました。地球に住む人達に危害を加えるベリアルをリクは許せないからです。しかし、ベリアルは父親面を見せました。「会いたかったぞ 息子よ」「俺はお前を一人にはしない」などと、ウルトラマンのファンからすればベリアルらしくない優しい言葉をリクにかけるのです。

リクはの心は大きく揺れました。本当の親が誰かも知らないまま拾われた赤ん坊だったリク。今すぐそばに父がいるのです。「僕を受け入れてくれるの?」とリクはベリアルに問いかける・・・、いや期待するほどに。続くベリアルの答えは地球人の感情を逆手にとった巧みなものです。

ジードとの完全融合には時間がかかるらしく、ベリアルは月面に着陸して活動を停止していました。その情報を知ったリクの仲間・鳥羽ライハは希望を棄てません。

ライハは『リトルスター』と呼ばれる不思議な光る物体をその体内に抱えていました。今までに何個かのリトルスターが発見されていて、その保持者らがウルトラマン(ここではジード)に祈りを捧げるとリトルスターがその体から離脱しジードの新たな力(=ウルトラカプセル)に変わっていきました。

ライハがキングのエネルギーが濃く残っている場所であるクライシスインパクトの爆心地に向かうと、彼女の前にキングが・・・。ジード(リク)復活への願いを諦めないライハはキングの力により月面の今を見ることができたのです。

そこではウルトラマンゼロとベリアルが争っていました。ゼロはゼロビヨンドと呼ばれる彼最強の形態で闘っていましたが、ジードとの融合が進行しているベリアルはゼロの予想を上回るパワーを発揮。ゼロは劣勢にありました。

そんな中、ライハは地球や仲間のことを思い出させようと必死の呼びかけを続けます。

その時でした。ジード、復活!

必殺技であるレッキングバーストをロケット噴射代わりにしてベリアルともども月面を飛び出していくジード。降り立った先は地球。

プリミティブから、ソリッドバーニング、アクロスマッシャー、マグニフィセント。ジードは形態を変えながらベリアルに対抗します。ジードの奮闘を目の当たりにした人類はここで気づきます。ベリアルに似ているがジードはベリアルの側ではない・・・

我々の味方であると。

ライハが引き続き祈りを捧げているとそれが実ります。リトルスターが彼女を離れてジードのもとへ。新たなウルトラカプセルを手にするリク。

そのカプセルはキングの力が宿っていました。リクはキングとベリアルのカプセルでフュージョンライズ!新たなるジードの姿は、ロイヤルメガマスター!

そこにキングの力があると察知したベリアルは全力でジードに挑みますが、破壊光線『ロイヤルエンド』をジードはベリアルへと放ちました。

ベリアルが爆散し、地球に平穏が戻ります。

まあそういうわけで、悪のウルトラマンであるベリアルを見事に撃退したのですが、半年放送予定ですから25~26話でしょう。でも今回はまだたったの17話。

ホントにベリアル逝っちゃったの?とはファンなら誰しもそう思うところでしょう。

自分が“作られた”ことさえも理解しているリクですが、過去にはベリアルを父と呼ぶ場面がありました。ベリアルもジードを息子と呼ぶ。そして今回、リクはその“父”に引導を渡したのです。

しかし、これで「ベリアルは終わりですよ」なら、ベリアルとジードは親子じゃないんだよって公式に否定しようよ、円谷プロさん!

どうするんだろう、これから。このままなら、主ターゲット子供番組なのに親父でも悪人なら無慈悲にぶち倒しOK!って誤解のような誤解でないような、わけわからん感じで終わっちゃうし。

ひょっとして、最終回あたりでベリアル奇跡の復活、そして更に奇跡の親子和解、更に更に超奇跡のベリアルが正義の味方入り?それは面白くない。ベリアルは最凶最悪だからこそベリアル。それが世間の統一見解(?)でしょう。

さあベリアルが蘇るか?ジードとベリアルが涙涙で熱い抱擁を交わすのか?それとも復活なく終わるか?注目です。

それにしてもロイヤルメガマスター、強過ぎ。

特別映像はもう見た?ヾ(*・∀・)/見逃しのないように~

関連番組

合わせて読みたいコラム

最新のコラム

人気のコラム