テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

奥様は、取り扱い注意 第5話・セレブ妻の憂鬱・菜美たちはついに夫にキレて家出!

TV☆Writer

いいね0
うーん1
閲覧数59

菜美たちは優里に誘われて
太極拳を習っています。

愛すべきキャラ京子。
太極拳がさまになっている菜美の後ろで
怪しげな動き(笑)

第4話では、読書しないくせに
読書会に参加してしました(笑)

「何度目?」
「何が?」
「靴下を脱ぎっぱなしにしないでって
行ったの、これで何度目?」
「これから気を付けるよ。」
「そのセリフも何度目?」

男の人って
こうだよねぇ~と
日本中の妻が
うなずいたのではないでしょうか(笑)

そろそろ菜美と勇輝の
新婚気分も終わりをつげたようです(笑)

京子は姑からの
子どもを作れのプレッシャーと
それに非協力的な夫にキレ気味。

夕食準備中とはいえ、
手に持った包丁に
殺気さえ感じます(笑)

「ビール入ってないんだけど。」
「買い忘れたの。
どうしても飲みたかったら
自分で買ってきて。」
「嫌がらせか?」

休みの日でも
家事や育児を手伝わない夫に
怒り心頭だった優里。

この一言で、
エプロンを外して。

いったんトイレにこもって
落ち着こうとしている姿がせつない!

「家出するから付き合って。」
「実は私もしんどかったの。」
「私も。」

ここから明るくなりました!
悩みを共有できる仲って
心強い!

京子はこんな感じで家を出ます。
書置きが、心なしか
楽しそうです(笑)

菜美の家出はこんな感じです。
書置きが京子のものより
真剣味があります。

優里は支度を済ませてから
家を出る前に息子の部屋へ。
3人の中では唯一
子どもがいますから。

でも言ったセリフが
「啓吾、
ママちょっと家出してくるね。
いい子にしててね。」
そんな事、子供に
言っていいのかいっ(笑)

啓吾は一瞬しょんぼりした
かと思いきやにっこり笑って
「気を付けてね。」
ってよくできた息子!
いい子に育てたね、優里!

「さびしくなったら電話するから
出てね。」
「うん。」

ハグの後、優里は啓吾に
自分のスマホを渡します。
いい親子!

「どこ行きます?」
「とりあえずこの町から離れたい。」
「じゃあ駅に向かいましょう。」

なんて無計画!
でも楽しそうな家出です。

家出された夫3人衆。
勇輝の家に集まります。

勇輝は台所のあちこちの
引き出しを開け閉めしながら
ちぐはぐなカップや湯呑で
やっとコーヒーを入れます。
勇輝も家事は菜美まかせだったのね。

妻のいないさみしさや
甘えすぎていた自分を顧みる夫たち。
「たぶん今頃は彼女たちも
さみしがってんのじゃないのかな。」
と京子の夫・渉。

ところがどっこい、
妻たちは笑顔で家出を満喫中。
おいしそうにラーメンをすすってます。

その一方で
お腹をすかせた夫たちは
しんみり中。

このギャップ、どうよ(笑)

「この後どうします?」
「晩御飯だけ食べて
帰るのはしゃくだな。」
妻たちの恨みつらみは
夫たちが思うより
根深いのであった(笑)

思い悩む菜美と京子に
「付き合って欲しいとこがあるんだけど。」
と持ち掛ける優里。

「どこですか?」
「昔、ちょっとだけ通った所。」

向かった先は、なんとクラブ!
優里、どんな過去があるんだ!

「私、1回しか来たことないです。
菜美さんは?」
「踊るのは盆踊りの時ぐらいです。」

おじけづく菜美と京子を
優里はクラブへ押し込みます。

「私たちも踊ろう。」と
誘う優里。

辞退する菜美。
お酒を一気飲みした京子は
「私、踊ります。
お金を払った分、
元を取ります!」
セレブ妻ながら
京子はどこまでも庶民派(笑)

っていうか
京子はもしかしたら
庶民出身のセレブ妻?

「今頃、何してるんですかねぇ。」と渉。
「帰ったらどう謝るか
相談でもしてるんでしょ。」と
優里の夫・啓輔。

「そうですかねぇ~。」と勇輝。
「そうに決まってます。
今頃、落ち込んでいるはずです。」と啓輔。
啓輔はかなりの石頭!

そして楽しそうな妻たちとの
このギャップ(笑)

この時
妻たちはクラブで
はしゃぎまくってますから!


でも菜美と優里が席を外したすきに
酔いつぶれた京子は
怪しげな男2人連れに
連れ去られます。

「いいじゃない。」
「いいね。」
「終わったら、呼んでよ。」
酔いつぶれた京子が連れ込まれたVIP室で
怪しげな会話が交わされています。

そこにさっきまでのセレブ妻とは
180度程違う
工作員の顔に戻った菜美が
乗り込んできます。

「友達を、返してもらうわ。
その前にあんたたちに
お仕置きしておこうかしら。」

ここからは菜美の
毎回おなじみの
華麗なアクションシーン。
敵をバッタバッタと
倒していきます。


優里はロッカー室で
若い男に誘われていました。

1度しかない人生だから
俺を試してみない?という男に
「1度しかない人生だから
あんたみたいな男は願い下げ。」
と優里の痛快な切り返し。

でもこの「1度しかない人生」
という言葉は優里の心に
この後も残ります。

その頃、夫たちは
妻とあった馴れ初めなどを話しています。

啓輔の妻への想いも語られます。
啓輔が優里が働くことに反対なのは
社会に出て優里が
他の男に出会う事に嫉妬しているから
という理由が意外でした。

啓介も優里も浮気する気はないし
お互いのことを愛しているけれども
すれ違ってしまっている感じです。

こっそりビルの屋上に入り込んで
3人で朝日を見ます。

秘密を打ち明け合おう
と京子が提案。

京子は
高校生の時に某アイドルグループの
オーデションで
最終選考まで残ったことがあると
打ち明けます。

自分は生まれてすぐに捨てられ
養護施設で育ったと、
菜美は本当のことを話します。
「最近ではできるなら
両親に会ってみたいかなって。」

勇輝には詐称した経歴を話しているのに。
勇輝にバレたら
後でひと悶着起こりそう。

「私、乳がんかも。」
京子の衝撃の告白。
しこりを見つけて病院に行き、
乳がんの可能性が半々と言われたと。

そんな状況なら、夫にキレるわ!
って言うか夫に言えよ!
と思いますが
セレブ妻って言えないんでしょうか。

「太極拳より
このぬくもりのほうが
効く気がする。」
女同士の友情っていい!
元工作員で
不遇な子供時代を送った菜美には
初めてのぬくもりかも。

そして妻たちは
それぞれの家に朝帰り。

「思えばこの時が
私たちの友情のピークだったかもしれない。」

一緒に病院へ行き
優里の検査結果が
乳がんではなかったと聞いて
抱き合って喜ぶ3人。
そのバックで
この菜美のナレーション。

え~っ!
こんなに打ち解け合った3人が
これから仲たがい!?

「家出をしている間の
話を聞かせてよ。」
「どこから聞きたい?」

菜美の話は男の人が
興味持ちそうな話じゃないんだけど
勇輝は熱心に聞きます。

こんなに妻の話を
積極的に聞く夫っている?
私の中では
勇輝は怪しい、
勇輝も工作員なんじゃ?の
疑いが大きくなっていきます。

優里も検査結果を啓輔に報告。
ほっとした様子の啓輔。
優里は働きたいと啓輔に
話を持ち出しますが
主婦でいて欲しい啓輔とは
やはりすれ違い。

そこに優里がかつて断った
合コンの誘いがまた舞い込みます。

「この子は旦那ともめてるって
噂なので、うまくいくと思います。」
合コンを誘ってきた主婦の影には
怪しげな男が3人。

「今月のノルマはあと何人だっけ?」
「4人です。」
「じゃあ余計な事しゃべってないで
ちゃっちゃと働け。」

また新しい事件が起こるようです。
そしてそこに優里が
巻き込まれるもよう。

エプロン姿が美しい~!公式インスタもチェック♡

関連番組

合わせて読みたいコラム

最新のコラム

人気のコラム