テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~ 第4話・政治の無駄、理不尽に素直に切り込んでいく智子が爽快!

TV☆Writer

いいね0
うーん0
閲覧数34

少し前に現実でも
盛り上がった選挙。

あちらの全国規模の
政治家さんたちに比べると
こちらの市議会議員さんたちって
結構地味。

市議会議員さんたちって
こんなに地味なの!?と
驚きながら見てます。
もちろんフィクションなので
実際とは違うとは思いますが(笑)

いつもクールな感じの高橋一生さん。
今回は代々続く政治家一家の次男・
藤堂誠を演じてます。
新人の市議会議員なのに
黒塗りの車で送迎。

「公約のとおり
ニューポートの建設を
白紙に戻すことにいたしました。」

余貴美子さんは
市長・河原田晶子役です。
どうしても小池都知事と
重ねて見てしまいますが
余貴美子さんも
立派な政治家に見えます!

「逃げるは恥だが役に立つ」でも
キャリアウーマン役だった
石田ゆり子さん。
今回は敏腕記者・和美の役です。

石田ゆり子さんって役以外では
ふんわりとやわらかいイメージですが
こういうキリっとした
キャリアウーマン役も似合います。

市議会議員としての初のお給料が
智子の口座に振り込まれました。

市議会議員さんって
結構、給料もらってる?

その金額に大はしゃぎした
智子と夫の公平。
和美も呼んでお肉ディナー。
お肉の味に酔いしれます。

個人的に大好きな田中圭さん!
ここでは議員になった智子に代わって
育児と家事にはげんでます。
イクメンの田中圭さんもよい!

市議会を影で牛耳る
ドンって感じのすごみが
よく出てます、古田新太さん!

すごみのあるやくざになったり
女装するおちゃめなおっさんになったり
七変化な俳優さん。

「さびれた商店街を
復活させるって、俺、公約したし。」

かつては商店街で父親が
電気店を営んでいましたが
夜逃げ同然で町を出た過去を持つ
新人議員・岡本。

商店街を復活させたいと思ってます。
でも肝心の商店街のおばちゃんたちは
開けてるだけでお金がかかるから、と
店を閉めて、昼間から
ファミレスでたむろしてます。

理想と現実のギャップ!
新人の理想が
空回りしている感じ。

思えば市議会議員さんって
テレビでしか見たことないし
見るのはいつも
議会での議員さん。

だから普段はこんな感じなのかと
びっくり。
所属する派閥は違うけど
新人議員同士、
同じ部屋で、机並べて
愚痴り合ったりしゃべったりしてます。

智子は議員同士の話を聞いていて
暇を持て余している
商店街のおばちゃんたちと
子供を見てもらいたい
ママさんたちを
結びつけることを
思いつきます。

新人議員全員で、商店街へ。
暇を持て余していた
商店街側も協力する気満々。
商店街で
こども食堂をすることになります。

「で、いつから始める?」
「まずは予算案を申請しないと。」
「条例を制定しておいたほうが
いいと思いますよ。
子供がからんでるし。」
「決議を申請してみるのは?」

政治の知識がない智子には
話がちんぷんかんぶんです。
「なんの話してるのかな?
決議とか。。。。」
「簡単に言うと
みんなでがんばりしょうねって
いうような宣言書のようなものです。」

そうなのか!
知らなかった。
私も「決議」ってよく聞くけど
正しくは理解してませんでした。
このドラマを見ていると
政治について勉強できそうです。

こども食堂は
明日からでもできる状態ですが、
そういったもろもろの手順を踏むと
半年はかかるとのこと。
「えーっ!」と驚く智子と一緒に
私も驚きました!
政治って、時間がかかるのね。

一緒に考えたこども食堂。
でも新人議員たちは
それぞれ所属する派閥が違います。

「2つの対立する勢力が
一緒に何かをしようなんて
起こるわけないじゃないですか。」
政治についてまったく無知な智子に
同じ新人議員・園田が説明します。

「なんで?」
「それが政治だからですよ。」
「いらなくない?そんな政治。」

まっすぐな智子に
共感しまくってしまいます。
智子みたいな政治家が
本当にいたらいいのに!

でも小出には
それはきれいごとだと
ばっさりやられます。

智子は単独で
こども食堂をはじめます。
こういうまっすぐに
突き進んでいく主人公って
好きです。
こっちも突き進みたくなってくる(笑)

篠原涼子さんて
こういう役がぴったり。
たいていこのキャラ。
「ラストシンデレラ」では
美容師だったけど
あの美容師さんがそのまま
市議会議員になったという感じ(笑)

テレビで見る議員さんって
こんな感じ。

智子、浮いてます。
議員さんに見えません。
給料にひかれて
議員になってますから(笑)
ちなみに智子の後ろの男性は
大澄賢也さん!


智子が始めたこども食堂は
忙しくなりすぎ、
人手も不足して混乱します。

「あなたのやっていることは
子供の文化祭と一緒なんですよ。
祭りで終わらせちゃ、
意味ないだろ!」
智子に怒る岡本。

こども食堂はいったん
閉めます。

岡本は
小出に「通りっこない」と言われる
決議案を提出しようと準備しています。
通りっこないことは
岡本もわかっていますが
「何もしないよりましだろ。」

岡本もいい政治家のようです!
っていうか
ここの新人議員たちって
みんな政治家臭くなくて
普通のサラリーマンやOLみたいな感じ。
でも何年も政治家を続けると
犬崎みたいになっていくんだろうなあ。。。

「僕がもっと
根回ししておけばよかったんですよ。」
閉めたこども食堂の店先で
うなだれる智子に
河原田の秘書・望月が謝ります。
「根回し?」
「福祉課の人たちに
頼んでおけばよかったんですよ。」

「私がだめだったんだよ。
急ぎ過ぎちゃってさ。
できることもできなくさせちゃった。」

「いいと思ったことは
思いっきりやりなさい。」
河原田の口癖を
望月は智子に伝え、励まします。

いいと思ったこと、
思いっきりやろう!
やれたらいいな(笑)

「必殺技があるでしょ?って
言いに来たんです。」

智子のように邪心がなく
まっすぐで、頑張る人には
望月や藤堂のように
応援する人が集まってくるのよネ。

岡本は議会に
こども食堂に関する決議案を出します。

新人の決議案は通らないのが通常ですが
市長や、なんと犬崎まで
「いいぞ、新人!」と拍手します。

こども食堂は再開。
今度は人材もきちんと確保されています。

「政治も悪いもんじゃないでしょ。」と藤堂。
汚職、癒着だけじゃないんですね、
政治って(笑)

「私、思いだしたんですよ。
こういう時のために
犬崎派に入ったんだなって。」
岡本の決議案が通るように
智子は犬崎に頼みに行っていたのでした。

「俺を利用するってことだぞ。
忖度の意味がわからなくても、
それがどういうことかわかるよな?」
犬崎の事務所、
古田新太さんのキャラのせいか
組事務所に見えなくもない(笑)
なぜ机の上に
得体のしれないビンがあるの(笑)

「1つ貸しだぞ。いいな。」
やくざの親分さんに
見えなくもない(笑)

再開したこども食堂で
ごはんを食べる
新人議員たち。
智子の一生懸命さは
他の議員も変えていったようです。

ちなみに前田敦子さん演じる小出の後ろに
小さく頭が写っているのは
園田議員を演じる
トレンディエンジェルの斎藤さん!

最後に暗闇の中で
パソコンに向かって
文字を打つ人が映し出されます。

来週は何か事件が起きるようです!
告発されている政治家は
誰?

話題のドラマ(≧∀≦*)あなたの評価を聞かせてね!

関連番組

合わせて読みたいコラム

最新のコラム

人気のコラム