テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

奥様は、取り扱い注意 第7話・ますます深まる勇輝の謎、ついにウソの香りに気づいてしまった菜美は!?玉山鉄二さんも再登場で伏線も加速中

TV☆Writer

いいね0
うーん0
閲覧数49

元特殊工作員というハードな過去を持つ伊佐山菜美(綾瀬はるかさん)は、今はフツーのセレブ主婦として幸せな生活を送っています。

会社経営者で優しい夫の勇輝(西島秀俊さん)に愛され、楽しいことも苦しいことも分かち合える友人の優里(広末涼子さん)、京子(本田翼さん)にも恵まれ、オシャレな邸宅がズラリと並ぶ高級住宅街で優雅に暮らす日々…。

しかし平和に見える町では、DV夫・脅迫・ママ友イジメ・誘拐・殺人と様々な事件が起こります。

困っている人を放ってはおけない、正義感が強い菜美は親身になって被害者たちを支えます。いざとなると、かつての経歴をフル活用して単身で悪人どもをフルボッコ、人知れず暗躍して町と人々の平和を守ってきました。

今回の第7話では、重い病気で余命半年の宣告を受けた友恵(霧島れいかさん)に、「20年以上前につきあっていた大学時代の恋人・幸平(渋川清彦さん)を探してほしい」と頼まれます。

なぜか菜美・優里・京子が探偵のようなことをやっているというウワサが広がっているらしく、3人は困ってしまいます。しかし病気の友恵の願いを叶えてあげたいという思いから、この依頼を引き受けます。

とはいってもやはりそこは素人。写真も無く、大学卒業後の進路も不明、ということでお手上げ状態。菜美はかつての仕事仲間、情報屋の小雪(西尾まりさん)に頼ります。

ふだんはクリーニング屋を営む小雪は、店の奥に隠されたパソコンが並ぶ部屋で裏のシゴトをこなしています。菜美の過去と現在を知る唯一の存在で、なんだかんだ菜美のことを気にかけているらしく、会ったときは普通の主婦をやっている菜美をからかいつつも嬉しそうな表情をしているのが印象的です。

菜美も特に隠すことなく安心して話せる存在として頼りにしています。

そして小雪は、独自のスキルと情報網を駆使して、あっという間に戸籍を辿って幸平の現住所を特定。

小雪が連絡をくれた時、勇輝が出張中だったので菜美は珍しくお寝坊さんでした。寝起きのボヤ〜ン、だる〜んとした感じの演技がまたカワイイ綾瀬はるかさん♪いつもの菜美は可愛くキッチリ頑張る新米主婦なので、このドラマではちょっとレアな表情でした。

友恵のかつての恋人・幸平は、昔からフワフワと浮ついた夢ばっかり語って就職もしないような頼りない男でした。それは今も変わることがなく、住所は転々、出資法違反での逮捕歴まであるという甲斐性ナシ。

しかし友恵は幸平に会い、今の自分の気持ちをぶつけます。

「今の私はぜんぜん幸せなんかじゃない!私が求めてた幸せは違った。あなたと別れたのは、安定が欲しかったから。余命宣告された時、私はすでに死んでいることに気づいた。怖くて泣き叫びたいのに、忘れちゃったの。」

「私、まだ死にたくない!だから、生きる目的をちょうだい!私に迷惑をかけて、心配をさせて。ハラハラ、ドキドキさせて?生きていることを実感させてほしいの。お金のことはチャラにしてあげる、昔のようにバカみたいな夢物語を聞かせて…」

表面だけ取り繕ってきた自分の虚しさ、今からでも変わりたいという、友恵のストレートで切実な願い…。。

幸平は当初、「自分みたいなケチなヤツが来ちまって悪ぃな…ヘヘっ」と自虐的な感じでしたが、友恵の気持ちを聞いて今の友恵を支えていくことを決意します。

そして友恵は今の夫と離婚。幸平とともに楽しく生き、化学療法で病気と向き合っていくために町を去っていきました。

今回は人探しがメインだったので、菜美がアクションを披露するシーンは無い…と思いきや、借金取りの男達に連れていかれそうな幸平を助けるシーンで菜美のアクションが炸裂!

マンションの通路という狹い空間で、2人の男を瞬殺した菜美。スピードとキレのある動きが最高にクールに決まっていました!!

そして、今後のストーリーの重要なカギとなりそうな伏線エピソードもジワジワと進行しています。ひとつめは、菜美の大事な友人、優里がついに合コンに参加してしまったこと。

この合コン、実は若い男をエサにセレブ主婦を籠絡して金を絞り取ろうという犯罪組織が計画したもの。

高級レストランで楽しくはしゃぐセレブ主婦と若い男達の集まりを、悠々と監視しているアヤシイ男達。

ボスの横溝を演じているのは、玉山鉄二さん。悪役の演技もイケメン度が際立っていてカッコイイです!横溝は「町全体がボロボロになるまで絞り取る。できるなら廃墟にしたいくらいだ」と、吐き捨てるように語っていました。

ターゲットは優里…だけではなく町中の主婦!?スケールがデカっ(笑)!!

優里は本来クールで賢い大人の女性で、しょうもない合コンなどに参加したりするようなキャラではありません。何度か合コンに誘われてもそのたびに断ってきました。

しかし、夫の啓輔(石黒賢さん)に外で働くことを禁じられたり、友人の菜美をバカにされたり、と辛い思いが重なった結果、ついにキレて腹いせに合コンに参加してしまったのが今回。

そして2つめの伏線エピソードは菜美の夫・勇輝の行動です。 

勇輝は今回、菜美の前ではいつも通りを装っていましたが、福岡出張と言いつつ実はレインボーブリッジが見える東京のホテルに泊まっていたり、どことなく浮かない表情を見せたり…とアヤシイ動きが加速し始めました。

ラストで5日間の出張から帰ってきた勇輝は「寂しくておかしくなりそうだった」と 菜美を抱きしめます。

しかし、いつものように寄り添った菜美は、(愛する人から…、初めて嘘の匂いがした。。)と何となく違和感を感じます。

予告によると次回では菜美が勇輝のことを探り始めるようです。勇輝は何者なのか、何の仕事をしているのか…?優里はどうなってしまうのか…?

ナゾがナゾを呼んでストーリーがますます盛り上がってきた「奥様は、取り扱い注意」、ラストまで楽しみに見て行きたいです♪

huluは一気見派の味方♪

関連番組

合わせて読みたいコラム

最新のコラム

人気のコラム