テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

俳優の山田孝之&小栗旬主演!割れない刑事のスペシャルCM動画!富士通の割れにくいスマホ arrows(アローズ)

CM.Freak

いいね0
うーん0
閲覧数56

犯人を走って追跡する二人の刑事(山田孝之・小栗旬)、しかし追跡中に山田孝之はスマホを落として割ってしまいます。なんと山田孝之はアローズのスマホを使っていなかった・・・。そんな感じで始まるTVCMです。二人の迫真な演技とボケに注目です。また、別の2本のWEB限定ロング動画では更なる名コンビの駆け引きが見られます。思わずクスッと笑ってしまうかもしれません!

それではCMキャプチャー画像から見てみましょう!

♪♪♪♪♪♪♪

♪♪♪♪♪♪♪

割れない刑事

追え追え追え!

了解!

ダッ・何やってんだよ!

割れちゃった。

ハァ?

つづく・・・(※本当のストーリーは下のCMを見てね!)

CM出演者は誰?まずは出演者の簡単なプロフィールをどうぞ!

小栗 旬(おぐり しゅん)

プロフィール

生年月日:1982年12月26日
出生地:東京都
身長:184cm
血液型:O型
職業:俳優、声優
ジャンル:映画、テレビドラマ、CM、舞台、アニメ、ゲーム
活動期間:1994年 -
配偶者:山田優(2012年 - )
著名な家族:小栗哲家(父・舞台監督)小栗了(兄・元俳優)山田美加子(義母・モデル、ビューティーアドバイザー)山田親太朗(義弟・モデル、俳優)
事務所:トライストーン・エンタテイメント
主な作品:テレビドラマ『GTO』『Summer Snow』『ごくせん』『Stand Up!!』『花より男子』シリーズ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』『貧乏男子 ボンビーメン』『天地人』『東京DOGS』『獣医ドリトル』『リッチマン、プアウーマン』『BORDER』『信長協奏曲』『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』映画『羊のうた』『イズ・エー[is A.]』『隣人13号』『ウォーターズ』『キサラギ』『クローズ ZERO』シリーズ『花より男子』『TAJOMARU』『岳-ガク-』『キツツキと雨』『宇宙兄弟』『ルパン三世』『信長協奏曲』『ミュージアム』『銀魂』『君の膵臓をたべたい』監督『シュアリー・サムデイ』舞台『間違いの喜劇』(2006年)『カリギュラ』(2007年)『ムサシ』『時計じかけのオレンジ』『髑髏城の七人season花』『あかいくらやみ 〜天狗党幻譚〜』(2013年)『カッコーの巣の上で』『RED』『ミュージカル『ヤングフランケンシュタイン』』
小栗旬の評価や出演番組:https://tvrider.jp/cast/c20295



山田 孝之(やまだ たかゆき)

プロフィール

本名:山田孝之
生年月日:1983年10月20日
出生地:鹿児島県川内市(現・薩摩川内市)
身長:169cm
血液型:A型
配偶者:既婚
著名な家族:椿かおり(長姉)・SAYUKI(次姉)
事務所:スターダストプロモーション
主な作品:映画『電車男』/『手紙』『クローズZERO』シリーズ『十三人の刺客』/『その夜の侍』『ミロクローゼ』/『凶悪』『闇金ウシジマくんシリーズ』シリーズテレビドラマ『ちゅらさん』シリーズ/『WATER BOYS』『FIRE BOYS 〜め組の大吾〜』『世界の中心で、愛をさけぶ』『H2〜君といた日々』『白夜行』/『タイヨウのうた』『闇金ウシジマくんシリーズ』シリーズ『勇者ヨシヒコ』シリーズ『山田孝之のカンヌ映画祭』
山田孝之の評価や出演番組:https://tvrider.jp/cast/c1158

では新CMとWEB動画2本とメイキングと発表会動画です!

富士通 arrows 割れない刑事 「追跡篇」 30秒

新CMシリーズの見どころ:「arrows」を駆使して事件を次々と解決する小栗刑事と、まだ「arrows」を知らない山田刑事。この「割れない刑事」ふたりの迫真の演技と絶妙な掛け合いが、今回の新シリーズの見どころです。 新CM「追跡」篇は、ふたりが雨に濡れながら全力疾走で犯人を追いかける迫力ある場面からはじまります。小栗刑事が山田刑事に応援を呼ぶように依頼、そして山田刑事がスマートフォンを胸ポケットから取り出した途端、手から滑り落ち画面が割れてしまいます。その隙にふたりは犯人を取り逃がしてしまいますが、そのことよりも「割れちゃったじゃないか!」と画面が割れたことに憤慨する山田刑事。緊迫したハードでシリアスな空気のなかで、思わずクスっと笑ってしまうような、公私ともに仲の良いおふたりならではの息のあった掛け合いをぜひご覧ください。また頭突きをしてもびくともしない「arrows」に「つよいねー」と話す山田刑事の、強烈な本気の頭突きと、うれしそうな表情も必見です。 落としただけで割れてしまうスマートフォンを引き合いに登場させることで、独自構造の進化による画面割れや傷への強さを表現。1.5mの高さからコンクリートへの落下試験も耐え抜いた「arrows」の確かな頑丈さをドラマ仕立てで訴求したCM!!!

富士通 arrows 割れない刑事 「読めない刑事篇」 60秒

「読めない」篇は、「arrows NX F-01K」の機能のひとつであるExliderを紹介する動画となっております。小栗刑事の差し出したスマホの画面の文字が小さくて読めないという山田刑事のために小栗刑事が指一本で画面を拡大できる機能Exliderを使用します。画面の文字を読むことができた山田刑事ですが、人工知能のAIと歌手のAIを勘違いして会話はとんでもない方向へと進んでいきます。ここから面白おかしく展開していく2人の会話をぜひお楽しみください。

富士通 arrows Tab 割れない刑事 「似てない刑事篇」 60秒

「似てない」篇ではホシの顔を見たという山田刑事が「arrows Tab F-02K」でホシの似顔絵を描いていきます。完成した似顔絵は似顔絵と言うには程遠く、小栗刑事から「お前マジでヘタだな」というツッコミを受けた山田刑事は小栗刑事に自分の似顔絵を描くように指示します。しかし小栗刑事が描いた山田刑事の似顔絵はリアルなタッチで予想以上に上手く描かれており、「まあ、俺の顔描きやすいからね」ととぼける山田刑事のお茶目さは必見です。

富士通 arrows 割れない刑事 「CM制作メイキング」

撮影エピソード:撮影当日の天気は季節外れの台風の接近により、あいにくの冷たい雨。厳しい状況での撮影にもかかわらず、犯人追跡の場面では雨に濡れながらスーツに革靴姿で何度も全力疾走していただきました。その走る姿はかっこよく圧巻の迫力でした。またカメラのまわっていないスタンバイ中でもふたりは、傘もささずにセリフのやりとりを確認しあったり、相手の場面をモニターで確かめたりと、さすがの役者魂でお互いにどんどん役柄を深め「割れない刑事」の世界観を見事につくりあげていただきました。 また撮影合間の待ち時間では、おふたりとも控え室に戻らず話を続けるなど、プライベートでも仲の良い様子が伝わってくる微笑ましい場面もありました。

小栗旬&山田孝之、仲良すぎる掛け合いで“茶番劇”も披露 『arrows新商品・新CM発表会』

俳優の小栗旬(34)、山田孝之(34)が5日、都内で行われた『arrows新商品・新CM発表会』に出席。映画、ドラマでは共演歴のある2人がCMで初共演を果たし、小栗は「2人でこんな形でできるのは感慨深いねと言いながら撮影をしていた。自分としては楽しく臨ませてもらった」と話し、山田も「初めて出会ったのは18年くらい前、仕事をしたのも14年くらい前。こんなに長く仕事をする仲になるとは思っていなかった」としみじみ語った。

CMキャプチャー画像の続きです!

逃げちゃったじゃないか~・割れちゃったじゃないか!

お前、arrowsじゃねえの?

アローズ?

ザ・割れにくいスマホ arrows

・・・・・

(ゴツン)何すんだよ~

強いね~。

彼らの演技も最高だけど、割れにくいスマホも最高だよね!?年に何回かは必ず落とすからね。そして運が悪ければヒビが入ったり割れちゃったり。あの時のやっちまった感は半波じゃないですよね!?少なくとも3日は落ち込んでしまいます。そして数年はデジャブ~トラウマ状態に・・・。もうあんな思いはしたくない!今度買い替える時は、富士通の割れにくいスマホarrows(アローズ)にします!では、ごきげんよう!

合わせて読みたいコラム

最新のコラム

人気のコラム