テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

ダースの赤スダ白スダ黒スダCMの瞳の大きな女性は夏子(須田夏子)!主演は菅田将暉(一人三役) 12月12日はHappy DARS Day 森永製菓

CM.Freak

いいね0
うーん0
閲覧数62

森永のチョコレート、ダース!ダースだから赤ダス白ダス黒ダスだと思っていたんだけど、赤スダ白スダ黒スダの菅田将暉と須田夏子のスダ設定だったみたいですね!?まあ、どうでもいい話かもしれませんが~。それと、赤スダ白スダ黒スダ、自分だったらどれになりたいかな~と考えてみたりしたけど、結局は可愛い子に買ってもらっても食べられちゃうのは嫌だな~とか思ったり。またまたどうでもいい話でした~。

それではCMキャプチャー画像から見てみましょう!(黒スダより)

・・・・・・

次こそ俺が

いや僕が

やめようよ

こんな狭い場所で争うなんて

・・・・・

つづく・・・(※本当のストーリーは下のCMを見てね!)

CM出演者は誰?まずは出演者の簡単なプロフィールをどうぞ!



菅田将暉のプロフィール

名前:菅田 将暉(すだ まさき)
生年月日:1993年2月21日
出身:大阪府箕面市
身長:176 cm
血液型:A型
事務所:トップコート
第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト、ファイナリスト
第37回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『共喰い』)
他、数々の賞を受賞
主な作品:映画『共喰い』『そこのみにて光輝く』『海月姫』『ディストラクション・ベイビーズ』『セトウツミ』『溺れるナイフ』『キセキ -あの日のソビト-』『帝一の國』テレビドラマ『仮面ライダーW』『民王』『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』
菅田将暉の評価や出演番組:http://tvrider.jp/cast/c3710

ちょっと最新の菅田将暉くんCMと映画告知動画~

花王 メンズビオレ 泡洗顔 長もちもち泡篇 15秒 CM 菅田将暉 澤部佑


映画『火花』予告

映画『火花』予告編。第153回芥川賞受賞小説「火花」を映画化。漫才の世界に身を投じ、夢と現実の間で葛藤する青年たちの笑って泣ける青春物語。


夏子(須田夏子)のプロフィール

名前:須田 夏子(スダ ナツコ)
生年月日:1996年9月3日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:163㎝
スリーサイズ:82-56-84cm
趣味・特技:読書・映画鑑賞・サーフィン・バレエ・スペイン語
事務所:TOP COAT
備考:アメリカとのハーフである母をもつクオーター。印象的な顔立ちとファッションセンスの高さから、多くの雑誌やWebスナップに登場し注目を集め、2015年「SEDA」(日之出出版)の専属モデルとしてデビュー。以降「mini」をはじめ「Sweet」「CYAN」など数多くの雑誌で活躍し、2016年フジテレビ『世にも奇妙な物語』で女優デビューを果たした。

では、ダースCM3本とスペシャルダース動画です。

ダース『ダース 赤スダさん ダースの日』篇


ダース『ダース 白スダさん ダースの日』篇


ダース『ダース 黒スダさん ダースの日』篇

【CMストーリー】もし、お店の棚の3つのダースが、3人のスダさんだったら?映画やドラマで様々な役を演じている菅田将暉さんに、初となるダース役を演じてもらいました!毎日をHappy DARS Dayにするために、あなたの近くのお店でも起こっているかもしれない、3つのダースの3つの小さなバトルが。赤スダ、黒スダ、白スダ、あなたはどのダース?出演:菅田将暉

【CMレポート】赤スダだったら。黒スダだったら。白スダだったら…。と、セリフだけでなく衣装やヘアスタイルまで、役作りならぬダース作りに参加してくれた菅田将暉さん。もちろんすべてのシーンは合成。とある棚のダースが会話していたら、というシンプルな内容とは裏腹に、一人三役を演じてもらったため、1カットにつきそれぞれ約3回ずつ、パズルのように複雑な手順で撮影されたことは、ここだけの秘密です。

ダース<プレミアム>WEB動画

いつものダースも良いけど、たまにはプレミアムな時間も。ダースと、ダース<プレミアム>と過ごす、ひとときをイメージしたWEB動画です。

CMキャプチャー画像の続きです!

あっ、来た!

はい、こっちです!

私です。

はいオッケーです!

腹黒いわ~

(三つのダースで)

Happy DARS Day To You.

ん~最初は赤白黒で迷っていたけど、これは普通にプレミアムダース買えばいいんじゃねぇ?って思いました。値段は確かに普通のより高いけど、差は40円位だしね。でも、普通の味が分からないのも良くないか?じゃ~全部買っちゃえばいいね!12月12日はHappy DARS Dayだしね!みんなも食べようダースの日。では、ごきげんよう!

合わせて読みたいコラム

最新のコラム

人気のコラム