テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

いただきハイジャンプ 1/1日放送回・これぞ絶景!国内で体験できる「青の洞窟」と「ウユニ塩湖」

nanapiyo

いいね0
うーん0
閲覧数216

今年1回目のいただきハイジャンプは、元旦放送のうえ1時間スペシャルということで、新年早々おめでたい感じがしますね。

年末年始といえば、初日の出を見たり実家に帰ったりとお出かけする人も多いと思いますが、中には海外旅行を楽しむという方もいると思います。

旅行の楽しみ方は人それぞれですが、中でもよく話題にのぼるのが「絶景」ですよね。

世界には「死ぬまでに一度は行ってみたい絶景」と言われるものがいくつかありますが、今回の放送ではそんな絶景にソックリな国内スポットが紹介されました。

実際に世界の絶景を見ようとしたら、時間もお金も大量に必要になりますよね。しかし、国内なら少しは低コストで行けるはずです!

今回紹介されたのは二か所で、その内一つが鳥取県の鳥取砂丘です。
鳥取砂丘は一体どこのソックリさんかというと、あの有名なボリビアのウユニ塩湖です。

一見どこも似ていませんが、鳥取砂丘でソックリ写真が撮れたそう。どうやら反射写真を撮る条件が揃っていたようです。

このソックリ写真を撮るため、さっそく中島・八乙女・知念・岡本の4名が鳥取砂丘に向かいましたが、こんな時に限ってまさかの悪天候に見舞われてしまいます。しかも吹雪…見ているだけで寒くなってしまいましたね…。

このままでは撮影できないということで、まずは鳥取県のパワースポットである妖怪神社にお参りにいきます。

妖怪と聞くと不思議な感じがしますが、鳥取県は水木しげるさんの故郷でもあるそうです。それを聞いて納得ですね!

お参りのあと不思議と吹雪がやんできたのですが、これぞ妖怪パワーでしょうか?

また、もう一つのソックリスポットは静岡県の西伊豆です。
東京からも近いこのスポットはどこのソックリさんかというと、イタリアの青の洞窟です。

こちらのスポットには、有岡・伊野尾・八乙女・高木の4名が向かいました。
鳥取組とは違って天候も良かったためさっそく海に出ますが、最終的には静岡組のほうが大変なロケになっていましたね。

まず洞窟へ向かうためにカヤックに乗らなければならず、途中から海が荒れてしまったため、急いで陸に引き上げるというのを何度か繰り返していました。

本家イタリアの絶景を見るのも大変ですが、西伊豆の絶景を見るのもそう簡単ではないようです。

妖怪パワーで一時吹雪が収まった鳥取組ですが、撮影に向かうや否やまたしても吹雪が…。

そのため一旦昼食タイムとなりましたが、ここで登場した食事が最高に美味しそうでヨダレが垂れそうになりました。

番組でも「日本一のロケ弁」と紹介していたそのお弁当は、高級な鳥取牛を使用したもので、牛のすべての部位を使用して作られています。しかも分厚い肉の下にはしっかりご飯まで敷き詰められているんです。

ちなみにお値段は292929円。びっくりするほど高い!そして正に肉肉肉!一度食べてみたいですね…!

一方の静岡組も荒波で撮影ができず、昼食タイムとなりました。

鳥取組は鳥取牛のお弁当を4人で食べるという一択でしたが、こちらはなぜか「世界一おめでたいグルメ」「縁起No.1の正月グルメ」の2種から選ぶことに…しかもその選択権はビーチフラッグ対決で決めることになりました。

実はこのグルメ、片方はスイーツという落とし穴があります。

ビーチフラッグ対決で勝利したのは有岡・高木ペアで、選んだのは「世界一おめでたいグルメ」。

自然と八乙女・伊野尾ペアが「縁起No.1の正月グルメ」を食べることになりましたが、スイーツだったのはなんと「おめでたいグルメ」の方でした。

ちなみにその内容とは、大きさ60cmの巨大たい焼き!確かにめでタイかも?

腹ごしらえも終わったところで撮影再開といきたいところですが、相変わらず悪天候に振り回される鳥取組。

人気アクティビティだというサンドボードで遊んでみますが、さすがに雪山状態の砂丘ではうまく滑ることもできなかったようです。残念…!

しかし、日没15分前になりようやく天候が回復。ここにきて一気に撮影開始です。しかし当然ながら、奇跡の一枚はなかなかすぐには撮れません。試行錯誤を重ねるうちに時刻は日没5分前に…。

もしかしたらこのまま失敗に終わるのか?と思いましたが、最後の最後で全身が反射しているキレイな写真を撮ることができました。

既に陽がかげってきているものの、夕日が良い味を出しています。あれだけ悪天候に見舞われたのに最後には素敵な写真が撮れるなんて、これは成功でしょうね!

そして静岡組ですが、こちらも撮影を再開して良い雰囲気の写真を撮ることができました。

ただし、青の洞窟ほどの青さは見られなかったようです。どちらかというと緑っぽい色合いでしたが、それでも普通に比べればだいぶ透明で綺麗だったと思います。

個人的には充分じゃないかと思いましたが、メンバー的には大失敗だったようです。

後日スタッフがリベンジに向かった際は、見事綺麗な青い洞窟が撮影できたようですね。

相手は大自然なのでなかなか思い通りにはいかないですが、今回の放送を見て気になった方は天候の良い日にチャレンジしてみるといいかもしれません。もしかすると真っ青な洞窟に出会えるかも!?





今回は、世界の絶景を身近に感じられるソックリスポットということで二か所紹介されましたが、まだまだ日本にはいろいろな絶景スポットがありますよね。

個人的に一度行ってみたいのは、「日本のマチュピチュ」と呼ばれている竹田城跡です。しかしこれも上手く見る為には早朝から出かけないといけないそうで、やはりラクして絶景は見られないのかもしれません。

ポイ捨てや落書きはダメ!

どしどしコメントしてね(`・ω・´)

関連番組

合わせて読みたいコラム

最新のコラム

人気のコラム