テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

乃木坂工事中 1/8日放送回・乃木坂46内の6つの軍団がゲーム対決

hyper_rule

いいね0
うーん0
閲覧数35

乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ東京系列)。

第136回では、「仲間を救え!軍団全面対抗バトル」と題して、乃木坂46内の軍団がさまざまなゲームに挑戦し、優勝をめざして競い合った。

参加したのは、さゆりんご軍団、真夏さんリスペクト軍団、犬メン、スイカ、チューリップ、無所属の6チームである。

さゆりんご軍団は、松村沙友理、伊藤かりん、佐々木琴子、中田花奈の4人である。中田は寺田蘭世の代わりで、研究生として所属することとなった。

真夏さんリスペクト軍団は、秋元真夏、渡辺みり愛、鈴木絢音、相楽伊織の4人。
スイカは西野七瀬、斉藤優里、川後陽菜、伊藤純奈の4人。
チューリップは能條愛未、高山一実、和田まあや、斎藤ちはる、川村真洋、生田絵梨花の6人。
無所属は衛藤美彩、齋藤飛鳥、星野みなみ、樋口日奈、山崎怜奈の5人。

犬メンは人数の関係上、桜井玲香、井上小百合、新内眞衣の3人に加え、最初はチューリップメンバーとして登場したバナナマン・日村勇紀が加わった。

日村が生田とともにチューリップメンバーとして登場した際には、2017年の乃木坂46流行語大賞にもなった「いやらしい目で見なければ」のやり取りがなされたが、これまでに何度もやりすぎて賞味期限が過ぎて来た感じがした。

予選第1試合は、チューリップvs無所属である。

各チームから一人が「生贄」に選ばれ、風船が爆発する前にミッションをクリアしなければならないというものである。

生贄は、チューリップからは能條愛未、無所属からは山崎怜奈が選ばれた。

手をつないだままのフラフープリレー、口にくわえたストローで輪ゴムをリレーするミッションが行われたが、無所属が手間取っている間に山崎のTシャツのなかに入っている風船が割れ、チューリップが勝利した。

輪ゴムリレーでは、齋藤飛鳥が笑ってしまって上手く繋げないなど、無所属はやはり団結力が低く、勝敗を分けた。

山崎には盛り上げるため、風船を怖がるリアクションをもっと大きくしてほしかった。

予選第2試合は、さゆりんご軍団vs犬メンである。

生贄が数本の柱に支えられた台の上に乗った状態で「以心伝心クイズ」を行い、不一致の状況によって柱が抜かれ、バランスを崩したら負けというものである。

さゆりんご軍団は松村、犬メンは桜井が生贄となった。

犬メンへの最初のお題は「みそ汁の具と言えば?」であり、新内以外は豆腐と答え、柱が1本抜かれた。一方、さゆりんご軍団へのお題は「一番強いと思う動物は?」であり、全員不一致で3本抜かれた。しかしバランスは崩れない。

犬メンへの次のお題は「はやいモノと言えば?」で、全員が新幹線と答え、団結力をみせた。さゆりんご軍団へのお題は「お正月と言えば?」で、また全員不一致で3本抜きとなった。

さゆりんご軍団はその後も不一致が多く、残り5本で3本抜きとなり、松村がバランスを崩して敗北となった。台はそれほど高くないものの、観ている以上に怖そうである。

予選第3試合は、スイカvs真夏さんリスペクト軍団であった。

ゲーム内容はロシアン顔面パイで、各チーム代表者が順番に起爆装置のピンを抜いていき、自チームの3人の顔面にパイがぶつかると敗北というものである。

スイカからは西野、斉藤、伊藤、真夏さんリスペクト軍団からは秋元、渡辺、鈴木が生贄となった。代表者はそれぞれ川後と相楽である。

ふたりがピンを選ぶものの、ふたりともセーフのものを選び続け、全然顔面パイマシンが起動しない。さすが芸能人らしい強運ぶりであったが、バラエティ的には物足りない。

ようやく起動し、伊藤が顔面にパイを受けるが、音があまりなくスピードも速く、意外と地味であった。

結局、スイカチームが3人ともパイを受け、真夏さんリスペクト軍団の勝利となった。パイを受ける前、受けた後ともに斉藤優里のリアクションが良かった。

決勝は、チューリップ、犬メン、真夏さんリスペクト軍団の対決となった。

各チーム3人の生贄となり、一人ずつ落とし穴マシンの上に立ち、3人とも落ちたら敗北となる。各チームの運命を握る代表者は和田、日村、鈴木である。

最初のゲームは、10秒ぴったりストップ対決で、日村が見事に勝利した。

二番目のゲームは、どれだけ長くバランスボールに乗っていられるかを競うものであった。開始早々、日村は足を付き、犬メンの生贄である井上が落とし穴に落下した。これで各チーム同点となった。

次は、目分量でトランプをつかみ、20枚に一番近いチームが勝つというもので、これもまた日村が21枚で勝利した。

その後、黒ひげ危機一髪対決、縄跳び対決を行い、チューリップが最後まで生き残り、見事に優勝を飾った。

落とし穴に落ちたメンバーの顔が白くなるのは面白いが、以前の番組でも行っていた罰ゲームなので新鮮味はなかった。





今回は、軍団対抗で様々なゲームで競い合う60分間スペシャルで、お正月らしい内容であった。

ゲームの内容は悪くなかったと思うが、軍団間の対抗意識の薄さや、メンバーのリアクションの弱さの点で物足りなさを感じたという点では残念であった。

様々なユニットがある乃木坂46(●´ω`●)

これまでの放送を見逃した方はコラムをチェック!

関連番組

合わせて読みたいコラム

最新のコラム

人気のコラム