テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

欅って、書けない? 1/22日放送回・新成人メンバーの大人度をチェック!

hyper_rule

いいね0
うーん0
閲覧数123

欅坂46の冠番組「欅って、書けない?」(テレビ東京)の第114回では、「新成人は大人になれているのか!?大人度チェック」と題して、漢字けやき、ひらがなけやき合わせて、成人を迎える10人のメンバーの大人度がチェックされた。2週に亘る企画の前半戦である。

まず新成人メンバーたちが、自分が大人だと思うファッションで登場した。

ひらがなけやきの潮紗理菜は黒いワンピース、加藤史帆はストライプシャツに黒いパンツスーツ、齋藤京子はグレーのスーツ。

漢字けやきの石森虹花は白黒の毛皮のコート、齋藤冬優花はグレーのコンサバ系、鈴本美愉はグレーのファーをまとい、尾関梨香は黒のライダースジャケットにスカート、土生瑞穂は「バイオハザード」のアリスのコスプレ、守屋茜はシースルーのトップスに黒いパンツ、長沢菜々香は女医のコスプレであった。

大人感で言えば、加藤と守屋が良かった。加藤のキャリアウーマン風の衣装はキリッといたルックスにもよく合っている。

一方、守屋も端正なルックスにファッションも決まっていたが、どこか空回りしているような可笑しみが伝わってきて、笑いも起こっていた。

土生はテーマからは少しずれるが、完成度が高くとてもよく似合っており、スタイルの良さが目立っていた。

ひらがなけやきの3人に対し、漢字けやきは7人もおり、予想以上に年代が固まっている。

漢字けやきは21人中10人が成人メンバーとなった。19歳のメンバーも7人おり、来年でほとんどが成人メンバーとなる。

センターの平手友梨奈は最年少の16歳で、年齢的にも平手が一人浮き出ている構成となっている。

ひらがなけやきは20人中4人が成人メンバーとなっており、年齢的に若いメンバーが中心となっている。

新成人メンバーは登場し、カメラ目線でファッションに合った一言を言うが、声が小さく、思いっきりやれていないメンバーが多かった。

緊張なのか照れくささなのかわからないが、こういうのは役に入るように、振り切ってやらなければならないだろう。

乃木坂46の冠番組でもメンバーに同様なシチュエーションが課せられるが、思い切ってやっている。欅坂46はなかなか素人っぽい感じが抜けない。

次に、新成人メンバーの大人になりきれていない言動に関するタレコミがなされた。

佐々木美玲は、斎藤京子がカップラーメンを作れなかったことを指摘した。齋藤はラーメン好きで知られており、意外であったが、カップラーメンはほとんど食べないという。

相変わらず低い声でのやりとりで、澤部佑からキレてるのかとツッコまれた。またいまいち噛み合っていないようなチグハグさが齋藤らしい。

米谷奈々未は、長沢が部屋の掃除を頼んでくること、借りた漫画を返さないことを指摘した。

米谷は定期的に掃除しに行っており、そこで自分が貸した漫画を発見し、持ち帰って来たという。すべてにマイペースな長沢らしいエピソードである。

次に、新成人メンバーのメールチェックがなされた。

お題は、メンバー数人で土田に食事をごちそうになった後のお礼メールである。採点は元銀座No.1ホステスの心理カウンセラー・塚越友子先生が担当した。満点は5点である。

尾関は家電の話をしたいという内容のメールであったが、点数は1点であった。先生は、関係性が先輩後輩ではなく、友達となっていると指摘した。

ただし土田は、畏まりすぎたメールが来たら困惑すると述べており、MCとアイドルのよりフランクな関係性が窺われて興味深い。

守屋茜は、美容について重点的に触れた内容であった。

先生は、土田の配慮にではなく、コラーゲン鍋という即物的なものにお礼を言っているとして3点をつけた。守屋のキャラらしいメールで良かったが、厳しい採点である。

加藤は、「絶対また行きたい」と書き、2点となった。先生は直接的な表現はマイナスで、「絶対」は子どもがよく使う言葉であると指摘された。

長沢は、土田おすすめの炊飯器を買いに行ったことなどを書き、5点となった。言われたことを早速実行に移したこと、「迷惑をかけるかもしれない」という点が高評価となった。

おっとりマイペースな長沢であるが、文章はしっかりしており、そのギャップが魅力的である。しっかりした内面を窺わせる。

土生は、「澤部には秘密にしておく」など長文を書き、4点となった。あまりにも親密そうな内容に、他のメンバーからは悲鳴が起こった。

たしかにやりすぎ感はあったが、モテそうな内容の文面である。最初に「土生瑞穂です」と名前を述べた点が高評価とされた。

潮は、シンプルな内容で5点となった。先生は、マイナスポイントはなく、長さもちょうどよく完璧であると述べた。最も良かったと高評価を受けた。

今回は、漢字けやき、ひらがなけやきの新成人メンバーを取り上げる企画の前半戦であった。

漢字けやきだけではなく、ひらがなけやきが普通に参加しているのが印象的である。これからはこの体制で行くのではないだろうか。

ひらがなメンバーの快進撃がはじまりそうな予感である。

最新情報は公式サイトをチェック(*´ω`*)

過去のコラムも見れちゃう♪

関連番組

合わせて読みたいコラム

最新のコラム

人気のコラム