テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

後妻にハマるお年寄りの家庭の事情が分かるところが面白い

TV☆Writer

いいね0
うーん0
閲覧数510

噂には聞いたことがあるご老人の財産を狙う後妻業とは何かを詳しく知ることが出来たドラマでした。とにかく金持ちの年寄りばかり狙うんですが、その狙う女が魔性の女という感じで、とっても魅惑的なんです。

その魅惑的な後妻業の役を演じたのが、グラビアアイドル中村静香なんです。とっても胸の大きな女性なのですが、丸顔でおしとやか、でも心の中に腹黒さのある感じがとってもゾクゾクするんですよ。

また厄介なことに、この女は病院に勤めているという看護師なんです。だから、金持ちのお年寄りを次から次へと見つけることがとっても簡単なんですね。ここがこのドラマの面白さでもあるんですが、どうして家に判子を押した婚約届けがたくさんあったのか?の謎を解きつつも、この後妻業がお年寄りを陥れていく様が凄くリアルに観れるところにゾクゾクしてしまいました。

こんな若くて美しい女性が身体の心配をしてくれるし、美味しい料理を作ってくれるんですから、普通なら簡単に気持ちを掴まれてしまうでしょう。その可愛い笑顔に声、そして「大丈夫?」なんていう上目使いの目をするんですから、若い男だって落ちますよ。

なんで中村さんがこの役に選ばれたのか、ほんと分かりますね。グラビア出身で男心を分かる人ですし、グラマーなボディは男の気持ちを掴みます。お色気ムンムンですが、清楚で大人しいところも男性としてはゾクゾクすると分かります。

全体的にジワジワ、ゾクゾクする展開で、カメラの撮り方も家政婦目線で撮っているから、自分が本当にこのお屋敷の中で働き、推理している気分になるんです。ミタゾノちゃんは、今回も無表情で、ことの成り行きを見るんですが、一体、誰が財産目当てなのか、誰が本当に年寄りのことを考えている心優しい人なのかを暴いていくところが面白いんです。

観ているうちにコイツがイライラする、最後はこの人が破滅すればいいのにと、観ている人の感情を突くのが上手いドラマだとも思いますね。人の家の裏の部分が知りたい好奇心を掴むのも上手い。

それにしても、今回は西尾まりという女優の演技が凄く見物でした。ここのお屋敷の長男の妻役なのですが、とにかく、感情が激しく、怒る時や恨みのある顔など、心の中での腹黒い部分を上手く表情に出すんです。喜怒哀楽のある演技は見事で、コロコロと態度も顔も変わるところも面白い。まるで、1人芝居を観ているようでした。この妻もまた怪しいんですが、やっぱり、財産を狙う人というのは、口が上手いですね。

息子なんて結局は当てにならない。だから、見ず知らずの女にまんまと騙されてしまうご老人の姿は、確かに気の毒だけど、分かる気もするんです。

人間の心理や愛情劇を観れる、面白いドラマでした。金持ちなだけに、どうも息子を過保護に育ててしまい、自立できない子供は、盗聴なんていう変な趣味に走り、妻の尻に敷かれる頼りない夫になってしまうんだから、なんだか金持ちも気の毒です。

それにしても、今回もミタゾノちゃんは茹でた麺を「とりゃあ」と湯切りする場面も凛々しく、えみりのたくさん肉がのったオボンを片手に、アタフタする姿が可愛かったですね。

所々に短時間で出来る料理や、面倒な掃除の仕方を今回も紹介していて、中でも豚骨ラーメンがユニークでした。チキンのチャーシューや豆乳スープとは脱帽です。重曹を活用するだなんて、さすが後妻業のプロですね。今度、作ってみたいと思った料理でした。

また次回が待ち遠しいです。

関連番組

合わせて読みたいコラム

最新のコラム

人気のコラム