テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

銀河銭湯パンタくん

NHK教育

笑い・楽しさ涙・悲しさが特徴的なアニメ/特撮番組です。

  • 笑い・楽しさ-
  • 涙・悲しさ-
  • 感動・共感-
  • 愛・温かさ-
  • 斬新・画期的-
  • 専門性・独自性-
放送時間
毎週金曜 朝9時15分から
30分

イメージ評価

みんなの
スキ度

3.0

0人が回答

あなたの
スキ度

-

  • 笑い・楽しさ
  • 専門性・独自性
  • 斬新・画期的
  • 愛・温かさ
  • 感動・共感
  • 涙・悲しさ
  • 評価なし
  • 評価なし
  • 評価なし
  • 評価なし
  • 評価なし
  • 評価なし

みんなのイメージ

あなたのイメージ

番組オフィシャルサイト

番組内容

『銀河銭湯パンタくん』(ぎんがせんとうパンタくん)とは、2013年4月12日からNHK Eテレにて放送されている、人形劇による小学校1~2年生向けの道徳番組である。字幕放送、及び視覚障害者向けに副音声による解説放送を行っている(副音声での解説は松本保典が担当)。2013年の春休み期間に1学期放送分となる4話までが先行放送された。
学校放送枠の連続人形劇としては2000年度の『ぼうけん!メカラッパ号』以来となる完全オリジナル新作であり、原作付きを含めても2001年度の『あつまれじゃんけんぽん?バケルノ小学校』以来の新作人形劇である。また、本番組は連続人形劇及び道徳番組としては初の10分番組である。
なお、これまで小学校1~2年生向けとして放送していた『ざわざわ森のがんこちゃん』が2013年度から幼稚園・保育所及び小学校1年生向け番組となったことにより、小学校1年生向けの道徳番組は『ざわざわ森のがんこちゃん』と『銀河銭湯パンタくん』の2番組が並立する形となった。同一学年の道徳番組で2番組が並立するのは初めてである。
脚本は劇団ヨーロッパ企画の角田貴志が担当し、同劇団主宰の上田誠がプロット監修を担当している。また、角田貴志は脚本のほか人形デザイン(菅澤敬一との共作)や番組主題歌の作詞も担当している。
2013年12月31日に、初のスペシャル番組として『銀河銭湯パンタくんスペシャル「がんこちゃんとタイムトラベル!?」』が 放送された。本項ではこれについても触れることにする。

引用元:https://ja.wikipedia.org/

この番組のタグ(特徴)

タイムライン

更新

銀河銭湯パンタくん

の評価

スキ度
笑い・楽しさ
涙・悲しさ
感動・共感
愛・温かさ
斬新・画期的
専門性・独自性
評価する
閉じる