テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

世界一受けたい授業

尺:1時間

世界一受けたい授業新常識ランキング3時間スペシャル_2017年12月16日放送回

放送時間:

日テレ

出演者(今年のテレビ出演回数)

放送内容

  • <今年わかった新常識ランキング>ゲスト&ラインナップ


    【出演】堺正章、上田晋也(くりぃむしちゅー)、有田哲平(くりぃむしちゅー)
    【ゲスト】高畑充希、橋本良亮(A.B.C-Z)、堺雅人
    【声の出演】奥田民義
    【資料・協力】アフロ

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>16位・インフルエンザ


    【施設】「東京慈恵会医科大学」などの研究チームが実施した検証試験によると、体内のビタミンDを増やせばインフルエンザや肺炎などの発症を2割減らせるとの結果が出た。ビタミンDは免疫力をアップさせるのに必要な栄養素。体内で作る事が出来る唯一のビタミンだが、冬は日照時間が短く紫外線が少ないことから不足しがちになる(夏と比べ濃度は半分程度/ビタミンDは紫外線を浴びることで皮膚で作る事ができる栄養素)。意識して日光を浴びる、ビタミンDを多く含むキクラゲ・干し椎茸・サケ(ベニザケ)などを食べる事がインフルエンザ対策に有効となる。
    【解説・コメンテーター】浦島充佳(東京慈恵会医科大学・教授)
    【資料・協力】国立感染症研究所、アフロ、日本食品標準成分表2015年版(七訂)

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>15位・料理・1

    料理レシピ本大賞を受賞した
    【商品】書籍「世界一美味しい煮卵の作り方家メシ食堂ひとりぶん100レシピ」(光文社新書)に記された煮卵を美味しく作る方法、炒める時間を短縮する方法、「簡単オニオングラタンスープ」の作り方を紹介。
    【解説・コメンテーター】佐藤秀美(日本獣医生命科学大学/栄養士)
    【資料・協力】アフロ

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>15位・料理・2

    「新感覚卵かけごはん」の作り方を紹介。
    【ゲスト】佐藤栞里
    【資料・協力】アフロ

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>14位・音楽・1


    【施設】「ウィーン大学」の実験によると、女性は音楽を聴いているとき異性の写真に対して好印象を抱きやすい。
    【商品】DVD「おかあさんといっしょわらうおばけ」(ポニーキャニオン)、
    【商品】DVD「おかあさんといっしょメモリアルPlus~あしたもきっとだいせいこう~」(ポニーキャニオン)発売中。Wikipediaについてコメント。
    【解説・コメンテーター】横山だいすけ
    【ゲスト】具志堅用高、加藤一二三(元プロ棋士)
    【人物】原口あきまさ
    【資料・協力】アフロ、オリコンニュース

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>14位・音楽・2


    【施設】「オックスフォード大学」の研究によると、音量の大きすぎる音楽は甘味を感じにくくなる。ゲストが前頭葉を活性化させる「脳トレ・デュエット」、前頭前野を活性化させる「脳トレ・ソングリレー」に挑戦。NHK「いないいないばぁ!」、「M-1グランプリ」についてコメント。
    【ゲスト】空閑琴美、吉村崇(平成ノブシコブシ)
    【人物】マニーパッキャオ
    【音楽】「かたつむり」、「おもちゃのチャチャチャ」、「CANYOUCELEBRATE?」、「クラリネットをこわしちゃった」、「雪」、「どんぐりころころ」
    【資料・協力】アフロ、CD付音楽の力で脳トレ自宅でカンタン脳イキイキ音楽療法(講談社)、UPI/アフロ

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>14位・音楽・3


    【施設】「ワシントン大学」の研究によると、早い時期に音楽に触れると脳の言語・学習能力にかかわる部分が刺激され、言葉を早く覚える。ゲストが運動野を活性化させる「脳トレ・歌ってハイタッチ」、前頭葉を活性化させる「脳トレ・テーマ替え歌」に挑戦。
    【人物】レイザーラモンRG(レイザーラモン)
    【音楽】「桃太郎」、「赤とんぼ」
    【資料・協力】アフロ、CD付音楽の力で脳トレ自宅でカンタン脳イキイキ音楽療法(講談社)

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>13位・スポーツ

    運動の合間に手の平を冷やすと、深部体温が下がる(深部体温が40度を超えると体は限界を感じ動けなくなってしまうため)。筋力や持久力アップ、ピッチャーのコントロールが良くなるなどの効果も期待できる。
    【解説・コメンテーター】杉田正明(日本体育大学・教授)

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>12位・歯・1

    20代の7割、30~50代の8割、60代の9割が歯周病に罹っている。歯周病を発症すると歯肉炎、健康な歯が抜け落ちるなどの悪影響が出る。プラーク(細菌の塊)を完全に除去でき治療法・3DS(デンタルドラッグデリバリーシステム)により、歯周病の完全が治療が期待できるようになった。
    【資料・協力】厚生労働省「歯科疾患実態調査」、アフロ、イサオ歯科クリニック

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>12位・歯・2

    プラーク(細菌の塊)を完全に除去でき治療法・3DS(デンタルドラッグデリバリーシステム)では、自分の歯形で作ったマウスピースを使用する。1日1回5分間、約3か月の使用でプラークが除去された。全国300以上の歯科医院で3DSの治療を受けられる
    【解説・コメンテーター】花田信弘(鶴見大学歯学部探索歯学講座・主任教授)
    【資料・協力】アフロ、六本木グランドタワー歯科、武内博朗(武内歯科医院/医学博士)

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>11位・パンダ・1

    A.B.C-Z・橋本良亮が中国四川省
    【施設】「成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地」で飼育員の仕事をお手伝い。パンダに関する新常識をクイズを交えて紹介する、パンダの生態についてリポートする。
    【施設】「上野動物園」で生まれたパンダの赤ちゃんは19日に一般公開される。「東京ドーム」についてコメント。
    【解説・コメンテーター】成島悦雄(日本動物園水族館協会・専務理事)
    【コメント】チンシアン(成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地・飼育員)
    【人物】陣内貴美子、鈴江奈々、中島芽生
    【ロケ地】中国四川省
    【地図提供】GoogleEarth
    【資料・協力】「newsevery.」6月12日放送、東京動物園協会、「世界パンダ会議」11月

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>11位・パンダ・2


    【解説・コメンテーター】昊孔菊(成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地・動物管理部門)
    【賞品】パンダのスマホ置き、パンダのタブレット置き
    【資料・協力】東京動物園協会、アフロ、pandapia

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>10位・癌


    【施設】「ゲルフ大学」は6月「玉ねぎに大腸癌の細胞を殺す力がある」と発表した。大腸癌の細胞を培養した容器にケルセチンを入れた結果、癌細胞が自滅した。特に効果が高いのが赤玉ねぎ。アントシアニンがケルセチンの働きを活性化させる。ケルセチンは熱に強く、油と一緒に摂取すると吸収効率がアップする。
    【施設】「国立がん研究センター」は8月、一滴の血液で胃癌・肺癌・乳癌など13種類の癌を早期発見できる検査方法を発表した。癌患者特有の微粒子を見つけることで癌の早期発見が可能なこの検査法は、2020年の実用化を目指している。
    【解説・コメンテーター】池谷敏郎(東京医科大学)、アフロ

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>9位・睡眠・1


    【施設】「スタンフォード大学」は日本人の4割が睡眠負債を抱えていると発表した。日々の睡眠不足が積み重なり生活や仕事の質が低下、悪化すると鬱・癌・認知症などにもつながる危険性がある。
    【施設】「ペンシルベニア大学」などの研究チームによると、6時間睡眠を2週間続けた脳は2晩徹夜した脳とほぼ同じ状態にまで低下する。また、脳の働きが衰えていることを自覚できない。理想的な睡眠時間は7時間半。週末の寝だめは生活リズムを崩すため逆効果。深くよく眠ることが睡眠負債を補うポイントとなる。深く眠るためには、昼間に脳を活性化させることが重要となる。
    【解説・コメンテーター】古賀良彦(杏林大学・名誉教授)
    【資料・協力】アフロ

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>9位・睡眠・2

    深く眠るためには、昼間に脳を活性化させることが重要となる。脳を活性化させるためにオススメの休日の過ごし方はデート(脳はコミュニケーションを取っている時に活発に働くため)。親しい友人に会う、女子会もオススメ。
    【資料・協力】アフロ、古賀良彦(杏林大学・教授)

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>8位・映画・1

    VFX(ビジュアルエフェクツ)が進化する一方、実はアナログな手法も用いられる映画作りの裏側について学ぶ。
    【商品】ブルーレイ「アメイジング・スパイダーマン2」(ソニーピクチャーズエンタテインメント)発売中。
    【商品】MovieNEX「美女と野獣」(ウォルトディズニージャパン)発売中/デジタル配信中。
    【商品】MovieNEX「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」(ウォルトディズニージャパン)発売中/デジタル橋員中。
    【商品】ブルーレイ&DVD「ALWAYS三丁目の夕日」(小学館/バップ)発売中。
    【商品】DVD「永遠の0」(アミューズソフト)発売中。
    【ランキング】(2017年世界映画興行収入)2位「美女と野獣」。
    【解説・コメンテーター】山崎貴(映画監督)
    【人物】エマワトソン、ダンスティーヴンス
    【資料・協力】AbcaUSA/アフロ、アフロ

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>8位・映画・2


    【商品】ブルーレイ・DVD「ラ・ラ・ランド」(ギャガ/ポニーキャニオン)発売中。
    【商品】ブルーレイ+DVDセット「ワイルド・スピードICEBREAK」(NBCユニバーサル・エンターテイメント)発売中。
    【ランキング】(2017年世界映画興行収入)1位「ワイルド・スピードICEBREAK」。
    【資料・協力】アフロ

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>8位・映画・3


    【商品】ブルーレイ「タイタニック<2枚組>」(20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン)発売中。
    【商品】ブルーレイ&DVD「海賊とよばれた男」(ソニーミュージックマーケティング)発売中。
    【商品】ブルーレイ「シン・ゴジラBlu-ray特別版3枚組」(東宝)発売中。アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズについてコメント。
    【人物】アキラ100%、庵野秀明(総監督)
    【資料・協力】百田尚樹/講談社、東宝

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>8位・映画・4

    江ノ島電鉄についてコメント。
    【資料・協力】映画「シン・ゴジラ2016年公開」、東宝、映画「DESTINY鎌倉ものがたり」

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>7位・ストレス・1

    良いストレスは、アドレナリンの分泌量が急増し集龍力や自信が強化される。悪いストレスは、仕事への意欲・関心がなくなる無気力症、持続的に仕事した結果おこる燃え尽き症候群などを引き起こす。
    【施設】「北海道大学」は、ストレスが体に悪影響を与えるメカニズムを解明した。ストレスを与え続けると、免疫細胞や脳内の血管に集まり炎症が起こる。その影響で胃腸に炎症や出血を引き起こす。
    【ゲスト】久本雅美
    【資料・協力】アフロ

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>7位・ストレス・2

    息を止めると前頭葉がリラックス状態になりセロトニンが増加する。セロトニンが増加するとストレスを感じにくくなり、副交感神経が活性化する。その結果、緊張や興奮が和らぎ、リラックス効果が得られる。ストレスを解消する「4-7-8息止め法」を解説、1日3回やると効果的。
    【解説・コメンテーター】小林弘幸(順天堂大学)
    【ゲスト】新川優愛、つるの剛士

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>6位・いじめ

    SNSを使ったいじめの実例、アプリを使った千葉県柏市教育委員会のいじめ通報対策を紹介。
    【解説・コメンテーター】藤川大祐(千葉大学)
    【資料・協力】文部科学省「児童生徒の問題行為・不登校等生徒指導上の諸問題に関する調査」、ストップイットジャパン

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>5位・糖尿病

    厚生労働省が9月に行った調査によると、糖尿病の疑いのある人は1000万人いる。糖尿病になると血管の中の糖が増え血管を痛める。酷くなると脳梗塞、心筋梗塞など命に関わる病気を発症する危険性がある。ご飯・麺類など糖を多く含む炭水化物などを減らす糖質制限ダイエットは、糖尿病のリスクを高める恐れがある。糖質を極端に制限すると、身体は筋肉を次々と分解して糖分を作り出す。糖を消費する筋肉が減少すると次第に血糖値が上昇、最悪の場合は糖尿病になる危険性がある。糖質制限は高血糖の患者の食事療法で、ダイエットのための食事ではない。食事の際に酢の物を最初に食べると、食べ物の移動がゆっくりとなるため血糖値の上昇を抑える。また、血圧や血中脂質を低下させる作用がるため、生活習慣病の予防に役立つと言われている。
    【解説・コメンテーター】岡部正(岡部クリニック・院長)
    【資料・協力】厚生労働省「平成28年国民健康・栄養調査」、東京都の人口(推計)

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>4位・脳科学・1

    日常で思うようにいかない事を自分の脳をだまし解決する「ブレイン・プログラミング」について学ぶ。具体的な目標を紙に書くと、情報を分別するRAS(網様体賦活系)が活性化する。
    【商品】バーバラピーズ・書籍「話を聞かない男、地図が読めない女」(主婦の友社)、
    【商品】バーバラピーズ・書籍「ブレイン・プログラミング」(サンマーク出版)を紹介。
    【解説・コメンテーター】バーバラピーズ(作家)
    【人物】大谷翔平、村田諒太(ロンドン五輪金メダリスト)
    【資料・協力】丸善丸の内本店、日刊スポーツ/アフロ、読売テレビ、ZUMAPress/アフロ、西武

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>4位・脳科学・2

    雑誌「週刊文春」についてコメント。
    【ランキング】(ラグビー世界ランキング)1位・ニュージーランド。
    【人物】ウサインボルト

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>3位・近視

    裸眼視力が1.0未満の小学生は31%、中学生は54%、高校生は66%。近視は眼球が伸びてしまい、網膜の手前でピントが合うため遠くのものがぼやけ見にくくなる。さらに眼球が伸びると網膜や視神経に負担がかかり、網膜剥離や失明の危険性も高まる。
    【施設】「慶應義塾大学」の研究チームは2月、1日に2時間以上外で遊ぶことで眼球の伸びを食い止め近視を予防できると発表した。太陽光に含まれるバイオレットライトが目に入ることで、眼球の伸びを抑制する遺伝子・EGR1が活性化して近視の進行を抑制する事が分かってきた。日光を直接見るのは危険なのでNG。外にいれば晴れの日でも曇りの日でもバイオレットライトを眼の中に入れることは可能。
    【解説・コメンテーター】坪田一男(慶應義塾大学・教授)
    【資料・協力】文部科学省「学校保健統計調査-平成28年度」

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>2位・ダイエット・1

    筋膜とは、筋肉を包み込んでいる膜のこと。筋膜が歪むと代謝が落ちるため。歪んだ筋肉を整理することで運動に参加する筋肉の量も増え、代謝が上がり痩せやすい体になる。肩から背中・太ももの筋膜を整理する方法を解説。ここは大きな筋肉が集中しているため、動かしやすくなると代謝がアップする。3回を1セット、1日に3セット行うこと。二の腕・背中の筋膜を整理する方法を解説。二の腕のたるみ、背中の脂肪に効果があり、胸の筋肉も鍛えられるのでバストアップも期待できる。3回を1セット、1日に3セット行うこと。
    【商品】竹井仁・書籍「自分でできる!筋膜リリースパーフェクトガイド」(自由国民社)、
    【商品】竹井仁・書籍「やせる!筋膜リリースダイエット編」(自由国民社)を紹介。
    【解説・コメンテーター】竹井仁(首都大学東京・教授)

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>2位・ダイエット・2

    お腹・お尻の筋膜を整理する方法を解説。腹直筋と大臀筋を同時に鍛えられる。5往復を1セット、1日3セット行うこと。

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>1位・教育・1

    公立高校としては4年連続で最も多く「東京大学」への合格者を輩出している
    【施設】「都立日比谷高校」の教育術を学ぶ。受験生の親がやってはいけない7つのことを解説。
    【施設】「カリフォルニア大学」を紹介。
    【商品】武内彰・書籍「学ぶ心に火をともす8つの教え東大合格者数公立No.1!!日比谷高校メソッド」(マガジンハウス)を紹介。
    【解説・コメンテーター】武内彰(都立日比谷高校・校長)
    【人物】夏目漱石、利根川進(ノーベル生理学・医学賞/博士)、岸博幸(元官僚)
    【資料・協力】アフロ、読売新聞/アフロ

    …さらに表示
  • <今年わかった新常識ランキング>1位・教育・2


    【施設】「国会議事堂」、
    【施設】「自民党本部」を紹介。
    【商品】書籍「トリツカレ男」を紹介。
    【ロケ地】東京千代田区永田町
    【地図提供】GoogleEarth

    …さらに表示
  • ゲストからお知らせ


    【商品】A.B.C-Z・CD「終電を超えて~ChristmasNight~/忘年会!BOU!NEN!KAI!」発売中。

    …さらに表示

この番組のタグ(特徴)

番組オフィシャルサイト

世界一受けたい授業

の評価

スキ度
笑い・楽しさ
涙・悲しさ
真面目・リアリティー
情報・知識
斬新・画期的
専門性・独自性
評価する 閉じる