テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

名医とつながる!たけしの家庭の医学

2017年12月26日放送回

放送時間:

テレ朝

出演者(今年のテレビ出演回数)

放送内容

  • 年末SPの診療科

    今回は「3つの痛みを改善する科」、「温泉で健康になる科」、「認知症を予防する科」。

    …さらに表示
  • <3つの痛みを改善する科>今年中に3大痛み改善SP・1

    日本人に多い肩こり、腰痛、ひざ痛の改善法を大特集。残り5日で改善効果が期待できる方法を各分野のスペシャリストが伝授。長野県北安曇郡
    【施設】「北アルプス医療センターあづみ病院」を紹介。
    【解説・コメンテーター】畑幸彦(北アルプス医療センターあづみ病院・院長)
    【資料・協力】「がんこなコリが一気に消える!肩甲骨はがし」(宝島社)、「肩甲骨はがしストレッチ~首、肩、腰の痛み、体の不調が消える!~」(マイナビ出版)、「完全版寝たまま肩甲骨はがし」たんだあつこ著(主婦の友社刊)、中島カイロプラクティックセンター
    【出演】ビートたけし
    【ゲスト】ガダルカナルタカ、大沢あかね、はるな愛、榊原郁恵、中山秀征

    …さらに表示
  • <3つの痛みを改善する科>今年中に3大痛み改善SP・2

    肩こり体質がわかるテストのやり方、肩こりを予防・改善できる輪ゴム体操を紹介。腰痛は日本人の5人に1人が悩まされている。
    【ランキング】(女性の身体の悩み)1位・肩こり、2位・腰痛、3位・手足の関節が痛む。
    【施設】「福島県立医科大学会津医療センター」を紹介。
    【出演】斎藤真美(ABCアナウンサー)
    【資料・協力】厚生労働省平成28年国民生活基礎調査、厚生労働省・社会福祉施設における安全衛生対策マニュアル、日本整形外科学会/日本腰痛学会(南江堂発行)
    【解説・コメンテーター】白土修(福島県立医科大学会津医療センター・整形外科脊髄外科教授)

    …さらに表示
  • <3つの痛みを改善する科>今年中に3大痛み改善SP・3

    腰をかばい安静な生活を続けてしまうと脊柱起立筋や多裂金などの筋肉がやせ細っていく。その結果背骨のS字状のカーブが失われる。背骨が真っ直ぐになると負荷が1点に集中しやすくなるため、腰痛がどんどん悪化する負のスパイラルに陥る。

    …さらに表示
  • <3つの痛みを改善する科>今年中に3大痛み改善SP・5

    背骨のS字をチェックするテスト方法、腰痛を予防・改善する腰みがきストレッチを紹介。

    …さらに表示
  • <3つの痛みを改善する科>今年中に3大痛み改善SP・6

    ひざ痛はひざの軟骨がすり減り炎症で痛みが生じる。ひざ痛の主な原因はひざ関節の滑膜が厚くなること。
    【施設】「順天堂東京江東高齢者医療センター」を紹介。
    【資料・協力】東大病院22世紀医療センター・吉村典子先生、河北医療財団河北総合病院、東千葉メディカルセンター渡辺淳也先生
    【解説・コメンテーター】黒澤尚(順天堂東京江東高齢者医療センター・特任教授)

    …さらに表示
  • <3つの痛みを改善する科>今年中に3大痛み改善SP・8

    滑膜をチェックするボールペン挟みテスト、ひざ痛を予防・改善する座布団体操を紹介。

    …さらに表示
  • <認知症を予防する科>2つの認知症予防法SP・1

    加齢に伴う脳の萎縮や脳に老廃物が溜まることなどから発症する認知症。今から始めれば認知症のリスクを減らす事が出来る2つの方法を紹介する。
    【ランキング】(日本人が好きな食べ物ランキング)1位・お寿司、2位・お刺身、3位・ラーメン、4位・みそ汁、5位・焼き魚、6位・焼肉・鉄板焼き、8位・ぎょうざ、9位・サラダ、10位・豚汁・けんちん汁。
    【資料・協力】(公財)循環器病研究振興財団、日本病理学会、朝日新聞、日本将棋連盟、アフロ、ロイター通信/アフロ、西村尚己/アフロスポーツ、(公財)東京動物園協会、NHK放送文化研究所「日本人の好きなもの」調査
    【人物】藤井聡太、ブルゾンちえみ、ドナルドトランプ(米国・大統領)、清宮幸太郎、加藤一二三、桐生祥秀、枝野幸男、メラニアトランプ、平野美宇

    …さらに表示
  • <認知症を予防する科>2つの認知症予防法SP・3

    愛知県大府市
    【施設】「国立長寿医療研究センター」を紹介。カレーは認知症予防が期待されている。
    【商品】銀座ろくさん亭「料亭のまかないカレー」を紹介。
    【解説・コメンテーター】遠藤英俊(国立長寿医療研究センター・長寿医療研修センター長)

    …さらに表示
  • <世界の街道をゆく>パタゴニア・地平の果てへと続く道Ⅲアルゼンチン#15

    アルゼンチン・ウスアイアの街道を行く。ビーグル水道、
    【施設】「エクレルール灯台」を紹介。
    【音楽】gatobarbieri「dancingwithdolphins」、篠原信彦
    【声の出演】坂東巳之助
    【制作】テレビ朝日、テレコムスタッフ

    …さらに表示
  • <認知症を予防する科>2つの認知症予防法SP・4

    東京府中市
    【飲食店】「萬蔵庵」の「カツカレー南蛮」、神奈川県横浜市
    【飲食店】「レストランばーく」の「カツカレー」を紹介。認知症の予防効果が期待されるカレーのスパイスはターメリック。ターメリックに多く含まれるクルクミンが脳に良い作用をもたらす。認知症の大きな原因は脳にアミロイドβが溜まり、神経細胞が死滅すること。ターメリックはアミロイドβを除去し溜まらなくする。
    【資料・協力】エスビー食品、大阪健康福祉短期大学・永原直子先生「認知機能スクリーニング検査としてのストループ検査の有用性の検討」
    【コメント】中野正明(萬蔵庵)、河野克夫(レストランばーく)、奥薗壽子(カリスマ家庭料理研究家)

    …さらに表示
  • <認知症を予防する科>2つの認知症予防法SP・6

    認知機能を改善するコグニサイズを紹介。
    【施設】「ふれ愛サポートセンタースピカ」を紹介。コグニサイズは
    【施設】「国立長寿研究センター」が開発した頭を使いながら行う様々な運動のこと。
    【資料・協力】加藤伸司:改訂長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R).(大塚俊男,本間昭監)高齢者のための知的機能検査の手引き,ワールドプランニング,東京(1991)

    …さらに表示
  • <認知症を予防する科>2つの認知症予防法SP・7

    コグニサイズは認知機能の改善が期待できる。コグニサイズはステップを踏む有酸素運動と頭を使う活動をするため脳の血流が上がり、脳の神経ネットワークが活性化する可能性が期待できる。
    【コメント】浅田正敏(コグニサイズ指導者)
    【解説・コメンテーター】佐治直樹(国立長寿医療研究センター・もの忘れセンター副センター長)

    …さらに表示
  • <認知症を予防する科>2つの認知症予防法SP・8

    ボールペンを使ったコグニサイズを紹介。
    【施設】「鹿児島大学医学部」を紹介。
    【解説・コメンテーター】牧迫飛雄馬(鹿児島大学医学部保健学科・理学療法学教授/国立長寿医療研究センター・客員研究員)

    …さらに表示
  • <温泉で健康になる科>健康寿命を延ばす可能性あり・医学界が注目あの大人気温泉

    温泉は効能の科学的な研究が進み、痛みの改善や高血糖の予防など医学的な健康効果が期待できる温泉が明らかとなってきた。大分県「別府温泉」、群馬県「草津温泉」、兵庫県「有馬温泉」、熱海温泉、
    【施設】「日航亭大湯」、
    【施設】「山田湯」を紹介。塩化物泉に入浴すると塩分が皮膚表面で結晶化し、錯塩という膜を作るため保温効果が長続きする。身体が温まると血管が広がり血圧が一時的に下がる。身体が温まっている時間が長ければ、血圧が低い状態が続くため高血圧による血管老化の進行を緩和できる。みかんの皮でも家庭の風呂の保温効果を上げることができる。
    【資料・協力】大阪城天守閣蔵、古屋旅館所蔵、旅行予約サービス「楽天トラベル」2017年年間人気温泉地ランキング、東京都市大学人間科学部・早坂信哉教授、厚生労働省・平成27年国民健康・栄養調査報告
    【人物】徳川家康
    【解説・コメンテーター】前田眞治(国際医療福祉大学・教授)

    …さらに表示
  • <たけし院長が名医に聞きたいこと>認知症治療の未来

    ビートたけしが認知症治療の未来について名医に質問。
    【音楽】秦基博「アイ」(AUGUSTARECORDS)
    【声の出演】杉本るみ
    【制作】朝日放送、ユーコム

    …さらに表示

名医とつながる!たけしの家庭の医学

の評価

スキ度
笑い・楽しさ
涙・悲しさ
真面目・リアリティー
情報・知識
斬新・画期的
専門性・独自性
評価する 閉じる