テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

未解決の女 警視庁文書捜査官

テレ朝

笑い・楽しさ涙・悲しさが特徴的なドラマ番組です。

  • 笑い・楽しさ-
  • 涙・悲しさ-
  • 感動・共感-
  • 愛・温かさ-
  • 斬新・画期的-
  • 専門性・独自性-
放送時間
午後9:00~10:00
1時間

イメージ評価

みんなの
スキ度

-

0人が回答

あなたの
スキ度

-

  • 笑い・楽しさ
  • 専門性・独自性
  • 斬新・画期的
  • 愛・温かさ
  • 感動・共感
  • 涙・悲しさ
  • 評価なし
  • 評価なし
  • 評価なし
  • 評価なし
  • 評価なし
  • 評価なし

みんなのイメージ

あなたのイメージ

番組オフィシャルサイト

番組内容

2018年春、初共演となる波瑠と鈴木京香が女刑事に扮し、強力タッグを結成します!
 主演・波瑠が演じるのは、体力と柔術には自信のある肉体派熱血刑事・矢代朋。
燃える正義感と情熱、直感を武器になりふり構わず、
無鉄砲な捜査で事件解決に奔走する、真っすぐな女刑事です。
一方、鈴木が演じるのは、文字フェチの頭脳派刑事・鳴海理沙。
わずかな文章から書き手の性格や思考を言い当てる“文書解読のエキスパート”で、
「人より文字が好き」と豪語する、ちょっぴり浮世離れした女刑事です。

 そんな一見正反対の2人が
未解決事件の文書捜査をする「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)で出会い、
“凸凹バディ”を組むことに…!
2人は「倉庫番」と揶揄されて窓際部署扱いされる第6係で、
沢村一樹演じる“イヤ~な上司”や、
工藤阿須加、高田純次、光石研、遠藤憲一らが演じる“個性豊かな男性捜査官たち”と
パワフルに対峙しながら、未解決事件を次々と解決。
一筋縄ではいかない捜査を通して“無敵のバディ”へと成長していきます。

爽快な謎解きプロセスと併せ、
朋と理沙、濃ゆ~い男性陣の個性的なキャラクターも楽しめる
新感覚ミステリー『未解決の女 警視庁文書捜査官』。

波瑠の出世作『あさが来た』でもおなじみの脚本家・大森美香氏が、
瑞々しい人間描写を散りばめながら軽やかに描く
“肩の力を抜いて楽しめるミステリー”にどうぞご期待ください!

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/

この番組のタグ(特徴)

未解決の女 警視庁文書捜査官

の評価

スキ度
笑い・楽しさ
涙・悲しさ
感動・共感
愛・温かさ
斬新・画期的
専門性・独自性
閉じる 評価する