テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

ニュースウオッチ9

尺:1時間

2018年05月16日放送回

放送時間:

NHK総合

出演者(今年のテレビ出演回数)

放送内容

  • アメフト・日本大学が関西学院大学に”悪質タックル”・日本大学・内田正人監督が反則行為への指示否定

    6日に行われた日本大学-関西学院大学の定期戦で重大な反則行為があった。関西学院大学は、我々の選手を傷つけることだけを目的に行った意図的で極めて危険かつ悪質な行為だと抗議した。試合後の日本大学・内田正人監督のコメントは反則行為容認とも受け取れると指摘し、日本大学に抗議文書を送り回答を求めた。日本大学のアメフト部は、学生日本一を決める甲子園ボウルで優勝21回を誇る強豪。内田監督は、2003年に監督に就任し、厳しい指導で低迷チームを27年ぶりの優勝へ導き、現在は日本大学の常務理事も務めている。内田監督は日本大学の聞き取り調査に対し、反則行為への指示は否定した。日本大学のタックルした選手も内田監督から指示されたことはないと答えている。日本大学は、抗議文書に対する回答書を関西学院大学に届けた。
    【資料・協力】関西学院大学アメリカンフットボール部、ユーチューブ、甲子園ボウル(2017年12月)
    【コメント文】内田正人(日本大学アメフト部・監督)
    【コメント】小野宏(関西学院大学アメリカンフットボール部・ディレクター)

    …さらに表示
  • 新潟県新潟市・小2女児殺害事件・男逮捕

    小学2年生の女児の遺体を遺棄した疑いなどで、小林遼容疑者を逮捕。小林容疑者は事件当日に勤め先の会社を無断欠勤し、その後も休んでいた。警察は事件後、自殺を図ろうとしていた可能性もあるとみて調べている。事件の前後に現場周辺を走行する黒っぽい色の軽乗用車が確認されたため、警察はドライブレコーダーの映像などから車の特定、所有者の割り出しを進めてきた。小林容疑者は2017年、女子中学生を連れ回すなどしたとして県青少年健全育成条例違反の疑いで4月に書類送検されていた。小林容疑者は、車で女の子にぶつかったと供述したが、女の子の体には車にぶつかったような痕はなかった。
    【地図提供】Google
    【コメント】栗原望、桐生正幸(東洋大学・教授)
    【コメント文】小林遼(容疑者)
    【資料・協力】道の駅の防犯カメラの映像
    【人物】菱木信大

    …さらに表示
  • 各地で真夏日

    埼玉県熊谷市
    【施設】「熊谷市立荒川中学校」では熱中症対策が行われた。ソフトボール部では、1日に4回~5回水分補給するようにしている。熊谷市によると、米こうじのかき氷は栄養豊富で熱中症対策として熊谷市内の複数の店が販売している。
    【施設】「熊谷市役所」のトイレットペーパーには熱中症の予防法や対策法が書かれたトイレットペーパーが設置された。熊谷市の施設や駅などに6月から設置される予定。各地で平年よりも7℃~13℃ほど高くなった。福島県の映像。総務省消防庁調べによると、4月30日~13日までの2週間で全国で545人が熱中症の疑いで搬送された。
    【コメント】今井翔馬、関口仁美(熊谷市政策調査課)、三宅康史(帝京大学医学部付属病院・高度救命救急センター・センター長)、斉田季実治(気象予報士)

    …さらに表示
  • 大阪大学・世界初のiPS細胞使った心臓病治療実施へ

    大阪大学・澤芳樹教授らのグループは、iPS細胞を使って重い心臓病患者を治療する臨床研究を国に申請していた。国の審議会は、患者への同意文書をわかりやすいものにすることなどを条件に計画は了承された。iPS細胞を使った心臓病治療の臨床研究は世界初。iPS細胞は、病気やけがで失った体の機能を取り戻す再生医療への応用が期待されている。今回の研究では、iPS細胞に変化を促す特別な薬剤を加え、心臓の筋肉「心筋」の細胞を作成する。その過程を8K「スーパーハイビジョン」カメラで撮影した映像は、培養を始めてから9日目で心筋細胞になったばかりのひとつの細胞が最初の拍動を開始。培養17日目には塊となって一斉に拍動した。この心筋細胞を厚さ約0.1ミリ、大きさ数センチのシート状に加工して収縮を繰り返す心筋細胞シートを作り出す。これを患者の心臓に手術で直接貼り付け、心臓の機能を回復させることにしている。澤教授らのグループは、心臓移植しか助かる方法のない患者の新たな治療法として確立したいとしている。心臓移植を希望している患者は4月末の時点で674人、これに対し2017年に行われた移植手術は56件にとどまっている。患者ひとりに移植するシートに含まれる細胞は約1億個。癌になる細胞が出てこないか厳しいチェックが必要になる。澤教授らのグループでは、患者3人に心筋細胞シートを移植し安全性などを確認することにしていて2018年度中にも1例目の手術を行う。
    【コメント】澤芳樹(大阪大学・教授)、山中伸弥(京都大学・教授)、斉藤幸枝(全国心臓病の子どもを守る会・理事)
    【資料・協力】京都大学iPS細胞研究所
    【コメント文】山中伸弥(京都大学・教授)

    …さらに表示
  • 激化する駆け引き

    マカオの繁華街で米国・ドナルドトランプ大統領と北朝鮮・金正恩朝鮮労働党委員長のそっくりさんを取材。北朝鮮は、予定されていた南北閣僚級会談の中止を突然表明した。南北閣僚級会談の開催は北朝鮮側が提案した。米軍と韓国軍が11日から行っている定例の共同訓練が中止の理由。米国は米朝首脳会談開催の方針に変わりはないとしている。北朝鮮は、さらに米朝首脳会談を取りやめる可能性まで示唆した。米国・ボルトン補佐官は、かつてリビアの大量破壊兵器放棄に関与。北朝鮮の非核化でも核放棄を先行させ、その後に見返りを与えるリビア方式を主張してきた。金桂冠第1外務次官は、これを非難した。
    【資料・協力】朝鮮中央テレビ
    【人物】ドナルドトランプ(米国・大統領)、金正恩(北朝鮮・朝鮮労働党委員長)、ボルトン(米国・大統領補佐官)
    【コメント文】金桂冠(北朝鮮・第1外務次官)
    【会見】白泰鉉(韓国統一省・報道官)
    【議会・演説】ナウアート(米国国務省・報道官)
    【コメント】高野洋(国際部朝鮮半島担当・デスク)

    …さらに表示
  • 映画「ワンダーランド北朝鮮」・知られざる”日常”に迫る

    映画「ワンダーランド北朝鮮」が6月30日に全国で順次公開される。映画「ワンダーランド北朝鮮」は、平壌市民の憩いの場となっている大型プールや英才教育を行うサッカー学校など知られざる北朝鮮の日常風景を写し出す。チョソンヒョン監督は、幅広い世代の人々に自らインタビューした。チョソンヒョン監督は、映画「ワンダーランド北朝鮮」の試写会のため初来日した。北朝鮮に入るために韓国の国籍を国交のあるドイツに変更。当局との交渉を重ね2016年に映画「ワンダーランド北朝鮮」が完成した。
    【資料・協力】ユナイテッドピープル
    【コメント】チョソンヒョン(映画監督)

    …さらに表示
  • 東京杉並区・信用金庫強盗事件・男逃走

    杉並区の西武信用金庫西荻窪支店に男が押し入り、地下の金庫室に保管していた現金が奪われた。男性支店長が、地下の金庫室の中に閉じ込められていて出勤してきた職員が気付いて通報した。男性支店長は頭などに軽いけが。
    【コメント】高橋篤史

    …さらに表示
  • 香川県三木町・乳児がベビーカーごと用水路に転落

    三木町で生後2か月の乳児が、ベビーカーごと用水路に落ちて川に流され死亡した。

    …さらに表示
  • 参議院本会議・女性の声を政治に反映させるための法律・全会一致で成立

    女性の声を政治に反映させるための法律が参議院本会議で全会一致で可決され、成立した。法律は候補者、政党など活動の自由を確保したうえで選挙での男女の候補者数ができるかぎり均等になることを目指し、政党や政治団体に候補者数の目標を定めるなど実現に向け、自主的に取り組む努力義務を課している。

    …さらに表示
  • <SPORTS>【MLB】エンゼルス・大谷翔平・初の2番DHで出場

    アストロズ-エンゼルスはアストロズが勝利。大谷翔平が、今シーズン初めて2番指名打者で先発出場。
    【人物】コール(アストロズ)、ジャスティンバーランダー(アストロズ)
    【会見】大谷翔平(エンゼルス)

    …さらに表示
  • <SPORTS>【大相撲】夏場所・4日目

    栃ノ心-御嶽海は栃ノ心が勝利。豊山-逸ノ城は豊山が勝利。鶴竜-松鳳山は松鳳山が勝利。その他の取組結果をテロップで紹介。
    【人物】栃ノ心、御嶽海、豊山、逸ノ城、鶴竜、松鳳山

    …さらに表示
  • <SPORTS>【プロ野球】試合結果

    中日-広島は中日が勝利。阪神-横浜は横浜が勝利。ヤクルト-巨人は巨人が勝利。日ハム-西武は日ハムが勝利。楽天-ソフトバンクは9回裏ソフトバンクが12対4でリード。
    【コメント】東克樹(横浜)

    …さらに表示
  • <SPORTS>【サッカー】メキシコリーグ・パチューカ・本田圭佑・時計メーカーのイベントに参加

    本田圭佑が東京渋谷区で開かれた時計メーカーのイベントに参加した。
    【会見】本田圭佑(パチューカ)

    …さらに表示
  • <SPORTS>【サッカー】日本代表・西野朗監督・日本代表メンバー発表へ

    西野朗監督は18日に就任後初めて、日本代表のメンバーを発表する。
    【会見】西野朗(日本代表・監督)
    【人物】レバンドフスキ(ポーランド代表)、ロドリゲス(コロンビア代表)、マネ(セネガル代表)

    …さらに表示
  • 気象情報

    (訂正とお詫び)気象情報で紹介した画面の一部に誤りがありました、前線の位置を示す画面で土曜日の日付が12日となっていましたが、正しくは19日ですと謝罪。

    …さらに表示

この番組のタグ(特徴)

番組オフィシャルサイト

ニュースウオッチ9

の評価

スキ度
解説・わかりやすさ
情報・知識
キャスティングの良さ
説得力
調査・取材力
専門性・独自性
評価する 閉じる