テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

サイエンスZERO

NHK教育

斬新・画期的専門性・独自性が特徴的な趣味/教育番組です。

  • 学習・ビジネス3.0
  • 趣味・遊び2.9
  • 大人・上級者向け3.0
  • 子供・初心者向け2.9
  • 斬新・画期的3.1
  • 専門性・独自性3.1
放送時間
午後11:30~翌0:00
30分

コメント (14)

もっと見る
  • コブラ(1)

     50代

    タイムマシンの回ですが、未来に行ったわけでなく、地球時間と比べたら少し時間の経過が遅くなっただけではありませんか?
    即ち、浦島太郎の話しで行けば、地球で暮らしていた人より老化が遅れただけの事です
    例:よーいドンで、高速移動のロケットと地球上で同時に地球時間で一年かかる作業を始めたら、地球時間の締め切り一年後に、地球で作業していれば、締め切りに間に合うが、ロケットでは間に合わないと言うことです
    時間が遅く流れると言うことは、全ての動きが遅くなる訳なので、地球からロケットを覗くことが出来れば、全ての動きがスローモーションに見える訳です
    未来に行ったわけでは無いことがご理解頂けますか?
    未来に行った事を証明するには、未来の技術を現在に持ち帰ってくるしか有りません
    要するに、現在の時の流れと同時に、未来の時間が平行して流れていて、かつその未来の時の流れに移動して、また現在の時の流れに戻って来れて初めて、未来に行ったと言えるわけです
    ただ、どう考えても未来の時の流れは、現在の時の流れの延長線上に有るわけですから、現在の理論ではタイムマシンは不可能です

    詳しく読む
  • コブラ(1)

     50代

    タイムマシンの回ですが、未来に行ったわけでなく、地球時間と比べたら少し時間の経過が遅くなっただけではありませんか?
    即ち、浦島太郎の話しで行けば、地球で暮らしていた人より老化が遅れただけの事です
    例:よーいドンで、高速移動のロケットと地球上で同時に地球時間で一年かかる作業を始めたら、地球時間の締め切り一年後に、地球で作業していれば、締め切りに間に合うが、ロケットでは間に合わないと言うことです
    時間が遅く流れると言うことは、全ての動きが遅くなる訳なので、地球からロケットを覗くことが出来れば、全ての動きがスローモーションに見える訳です
    未来に行ったわけでは無いことがご理解頂けますか?
    未来に行った事を証明するには、未来の技術を現在に持ち帰ってくるしか有りません
    要するに、現在の時の流れと同時に、未来の時間が平行して流れていて、かつその未来の時の流れに移動して、また現在の時の流れに戻って来れて初めて、未来に行ったと言えるわけです
    ただ、どう考えても未来の時の流れは、現在の時の流れの延長線上に有るわけですから、現在の理論ではタイムマシンは不可能です

    詳しく読む
  • 2016年11月13日放送回

    GoodコメンテーターTOP20

    corop(2585)

     50代

    生命の温度と深さの限界を調査するって面白そうですね。海底下には驚きの生命体がまだまだいそうです。

    詳しく読む
  • 2016年09月18日放送回

    GoodコメンテーターTOP20

    corop(2585)

     50代

    日本初のセルロースナノファイバー。開発が多岐に渡るという新素材の可能性にワクワクします。

    詳しく読む
  • mkitame(32)

     40代

    素朴な疑問ですが、なぜ「ZERO」なのかわかりません。内容はまずまずです。

    詳しく読む
  • GoodコメンテーターTOP20

    katsu(83)

     60代

    様々な世界の最先端が知れて凄くタメになる
    南沢奈央も凄くいい子そうで好感がもてる

    詳しく読む
  • 2016年04月03日放送回

    GoodコメンテーターTOP20

    corop(2585)

     50代

    核DNA解析から縄文人は二重で、ウインクができたという。面白いことが分かるものですね。

    詳しく読む
  • 2016年03月13日放送回

    GoodコメンテーターTOP20

    corop(2585)

     50代

    日本人がついに113番目の元素を作り出すことに成功しました。命名権を得たという事で元素名が気になりますが、楽しみに待ちましょう。

    詳しく読む
  • りな(205)

     30代

    最先端の技術を垣間見る事ができるので非常に魅力のある番組だと思います。

    詳しく読む
  • gkjl(114)

     30代

    宇宙の実体は、いまだにナゾにつつまれていて、解明には程遠そうですけれど、宇宙がどうなっているのか興味は尽きません。また、あららしい事が分かったらお願いします。

    詳しく読む
  • 2016年01月31日放送回

    GoodコメンテーターTOP20

    corop(2585)

     50代

    車がハッキングされる事はあまり想像しなかったが、あり得るという事がわかった。入口をつくらない事が一番の対策です。

    詳しく読む
  • 2016年01月10日放送回

    GoodコメンテーターTOP20

    corop(2585)

     50代

    輩出した二酸化炭素を吸収してくれていた海が、今後吸収割合が低下する可能性があるという。さらに、海洋酸性化が進行しているらしい。地球が人間だけのものじゃないという事、考えねばなりません。

    詳しく読む
  • 2015年11月22日放送回

    GoodコメンテーターTOP20

    corop(2585)

     50代

    遺伝子組み換え蚕が作る繭が、さまざまな分野で注目を集めているという。他の野生動物に影響がないように念には念で取り組んでもらいたい。

    詳しく読む
  • 2015年11月01日放送回

    もりまり(45)

     30代

    お土産屋さんに売ってるマリモは人の手で丸められていたんですね。

    詳しく読む
  • ロック(49)

     30代

    詳しい科学についての知識を得られ、かつ楽しめる魅力的な番組です。

    詳しく読む

イメージ評価

みんなの
スキ度

3.3

1人が回答

あなたの
スキ度

-

  • 学習・ビジネス
  • 専門性・独自性
  • 斬新・画期的
  • 子供・初心者向け
  • 大人・上級者向け
  • 趣味・遊び
  • 3.0
  • 3.1
  • 3.1
  • 2.9
  • 3.0
  • 2.9

みんなのイメージ

あなたのイメージ

番組オフィシャルサイト

番組内容

『サイエンスZERO』(サイエンスゼロ)は、2003年4月9日から[1]NHK教育テレビジョン(NHK Eテレ)で放送されている科学教育番組。2002年3月まで放送されていた『サイエンスアイ』の後継番組にあたる。かつては国際放送(NHKワールドTV)でも2003年度から放送されていたが[1](2004年度には英日2か国語放送を行い[2]、後に完全に英語音声に吹き替え。テロップもすべて英語表示に再編集されていた)、2011年頃に打ち切り、現在は本番組とは別にNHKワールドTVオリジナルの科学教育番組である「Science View」が放送されている(本番組と同様、映像制作会社の千代田ラフトが制作協力になっているなど一部共通点も見られる)。

引用元:https://ja.wikipedia.org/

この番組のコラム

この番組のタグ(特徴)

サイエンスZERO

の評価

スキ度
学習・ビジネス
趣味・遊び
大人・上級者向け
子供・初心者向け
斬新・画期的
専門性・独自性
閉じる 評価する