テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

警視庁・捜査一課長

テレ朝

涙・悲しさ斬新・画期的が特徴的なドラマ番組です。

  • 笑い・楽しさ3.2
  • 涙・悲しさ3.4
  • 感動・共感3.2
  • 愛・温かさ3.2
  • 斬新・画期的3.4
  • 専門性・独自性3.2
放送時間
毎週木曜20時
2時間

イメージ評価

みんなの
スキ度

3.3

1人が回答

あなたの
スキ度

-

  • 笑い・楽しさ
  • 専門性・独自性
  • 斬新・画期的
  • 愛・温かさ
  • 感動・共感
  • 涙・悲しさ
  • 3.2
  • 3.2
  • 3.4
  • 3.2
  • 3.2
  • 3.4

みんなのイメージ

あなたのイメージ

番組オフィシャルサイト

番組内容

『土曜ワイド劇場』の大人気シリーズが
この春、いよいよ連続ドラマにーー!
警視庁を舞台にした本格刑事ドラマが、
2016年春、『木曜ミステリー』に新風を吹き込む!

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/

この番組のタグ(特徴)

タイムライン

更新

2017年4月13日

2016年10月12日

2016年4月25日

2016年4月22日

  • 警視庁・捜査一課長

    2016年04月18日放送回

    コメント

    捜査一課長・大岩さんが熱血過ぎてちょっとついていけませんでした。
    被害者の3人に微妙に共通点があったのも「たまたま」だったというのも、無理やりな話の流れだと思ったし、蛭子さんが事件にもうちょっと関わっていると思ったのに、ただの常連客だったというオチも、なんだかイマイチ。
    そして刑事部長の「絡まった釣り糸の話」も、別になくてもよかったんじゃないかなぁ…という内容。
    唯一、平井真琴役の斉藤由貴さんだけが好感を持てる、そんなドラマです。
    次週以降に、期待します。

    詳しく読む

2016年4月21日

警視庁・捜査一課長

の評価

スキ度
笑い・楽しさ
涙・悲しさ
感動・共感
愛・温かさ
斬新・画期的
専門性・独自性
評価する
閉じる