テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

山田孝之のカンヌ映画祭 第10話・長澤まさみがヌードに?山田孝之が色々な意味でヤバイ!

TV☆Writer

いいね0
うーん0
閲覧数474

山田孝之のカンヌ映画祭という番組の第10話が放送され
視聴したのですが山田孝之は本当にヤバかったw

山田孝之のカンヌ映画祭の今までの内容を
さらっと振り返っておくと
まず山田孝之がカンヌ映画祭の最上級の賞
パルムドールを獲得したいと言い出します

しかも俳優としてではなくプロデューサーで
監督と打ち合わせをして構想を練り
実在した殺人鬼エドモンド・ケンパー役に
なぜか芦田愛菜を抜擢し芦田愛菜主演で映画を作る事が決定

フランスのカンヌに行って様々な人と会ったり
実際にカンヌ映画祭で高評価を受ける河瀬監督会って
演技指導や監督としての撮り方などを学び
映画のプロットも出来上がってきて
ついに映画のリハーサルが始まったというのが前回までの流れでした。

今回の第10話では一切話にはあがっていなかった長澤まさみが
山田孝之に声をかけられてリハーサルをしている現場に突然登場

現場の人達はまったく聞かされていなかったので驚愕
早速山田孝之のおかしさを出ました
(普通来る事ぐらい言うだろ・・・)
というスタッフと芦田愛菜の心の声が聞こえてきそうでしたw

驚きながらもスタッフは長澤まさみを部屋にいれて
山田孝之から
「長澤まさみは芦田愛菜のお母さんの
さちこ役として考えている」
と伝えられます。

芦田愛菜もスタッフも当の長澤まさみ本人でさえ困惑しながらも
山田孝之は堂々として脚本を渡してイメージを話し始めます

そのイメージもおかしくて
山田孝之の好きな漫画家さんに少しの設定を伝えて
自由気ままに書かせた絵をもとに
映画の流れやイメージが作られており

トラに乗っている全裸の女性

湖でなにやら裸の女性に祈る女性

そして湖から母乳を吹き出す笑顔の女性

というもう映画とまったく関係の無い絵w

しかし夫と娘を殺害して殺したはずの娘役の芦田愛菜はまだ生きていて
芦田愛菜に最後追い詰められて狂って死ぬという
難しい演技をしっかり長澤まさみが演じていたのはなかなか良かったです

さすがに女優歴10年以上は伊達では無いなと感じました

ここまでは長澤まさみもしっかり演じようとしていたのですが
話が大きく変わる事が起こります

突然誰だか分からない正直見てくれの悪い男性が入ってきて
山田孝之が
「この男性とヌードになって濡れ場をやってほしい!」と懇願

完全に固まる長澤まさみw

明らかに難色を示しているのに山田孝之は一切折れません
この映画でいかにヌードと濡れ場が大事か説得するのですが
長澤まさみは事務所と相談したいと言って
マネージャーと相談した後、後日また話をする事に

そして後日話し合いの場で長澤まさみはヌードは出来ないというのですが
ここでも山田孝之まったく折れないw
グイグイグイグイ濡れ場をやってほしい
絶対に映画が良くなると言い続けるのですが
なんとかヌードにならない方向に持っていこうとする長澤まさみ

なんとか脱がしたくてあの手この手で説得している山田孝之という構図は
見ていてなんだかおかしくて笑いましたw

結果やっぱり長澤まさみはヌードNGという事になり
結局この番組のナレーションを受けるという話で落ち着きました

いやっそりゃ~そうですよね・・・
こんなブレブレのクソみたいな映画でヌード快諾するわけないだろ!
と番組を見ていた人は皆思っていたはずですw

そしてこの長澤まさみのさちこ役を結局誰が務める事になったか?
というとなんと『オブジェ』
山田孝之の独断でオブジェに変更し速攻で作らせて決定するという
もう勝手すぎるにも程がある決定

しかもこのオブジェがひどい事ひどい事w
全裸の女性が胸から母乳を出し続けるというオブジェ

そしてこのオブジェ・・・めちゃくちゃデカイw
大の大人四人が運ぶほどのオブジェで
もうツッコミどころが多すぎるほどおかしな展開で10話は終わりましたw

この番組はドキュメンタリー形式で撮られており
フィクションなのか?ノンフィクションなのか?を
分からせないように作っているドラマなのですが
はっきり言ってしまうと完全フィクションですw

実はこのドラマの前にも同じような形で
主演山田孝之、監督山下敦弘というコンビで
『山田孝之の東京都北区赤羽』という
フィクションなのかノンフィクションなのか
境目がよくわからない感じのドラマを作っており
その第二作目という様なドラマです。


しかし前回のドラマよりも
この山田孝之のカンヌ映画祭の山田孝之が本当にヤバくて
まずパルムドールを獲りたいと突然言う事から始まり
殺人鬼で206cmの大男のエドモンド・ケンパー役に
なぜか小学生の女子芦田愛菜を抜擢しようとする

突然カンヌに行くと言い出してカンヌに行き
カンヌ以外の賞は全然興味もないしいらないと暴言を言い放つなどなど
正直奇行と言えるレベルの事をやりまくっていますw

その言動や行動に振り回される周りを映し
山田孝之のヤバさと周りの慌てっぷりを対比させるのが
この番組の面白さだと思います

そしてこの番組がノンフィクションなのかフィクションなのか
分かりづらくさせているのが
やはり山田孝之の変人さと演技力
山田孝之という人を知っている人達は皆変わり者だと断言していますw

「もしかしたら山田孝之なら本当なんじゃねぇか?」
と思わせる人柄と演技力が素晴らしく
このドラマの魅力を引き立たせていると思いますね

毎回このドラマは次どうなるのか?次どういう展開になるのか?
山田孝之は一体何を考えているのか?
などなど気になる所満載で早く次が見たいドラマです。

山田孝之のヤバさを堪能しながら
内容にツッコんで見ていく
そんな新しい魅力を放っているドキュメンタリー風ドラマですね!

公式ツイッター!Blu-ray&DVDオリジナル特典の情報見逃せない!さちこ人形w

山田孝之さんのイメージ評価は!?

関連番組

合わせて読みたいコラム

最新のコラム

人気のコラム