テレビ番組と芸能人のクチコミ満載の次世代TVメディア

バイプレイヤーズ 第9話・実力派の名脇役達が真面目に?演じるコメディドラマは見ごたえあり!

TV☆Writer

いいね0
うーん0
閲覧数165

おっさん達がシェアハウスで共同生活するさまもユニークですが、
ご本人が本人役を演じる、このドラマ。
普段もこんな感じなのか?
どこまでが素で、どこからが演じているのか?
そこを想像しながら見るのも楽しいところ。

ストーリーはどうって事ない、いい意味でのくだらなさも含んだ感じですが
実力派の名脇役達が演じると、軽すぎず、いい感じの重みも出ます(笑)。

今回も、くだらなさ満載!
でも、くだらない事を名脇役たちが真面目に?やってるのが、
クスっと笑えるところ。

毎回、バイプレイヤーの説明が入りますが、
その放送回の内容に沿って、毎回変わります。

今回は、10年前に6人で撮影中、
途中で頓挫した「バイプレイヤーズ」の映画の
監督だった鬼屋敷を探し出すストーリーなので、この説明です。

シェアハウスの食卓。
皆で鬼屋敷監督について話すの図。

おっさん達が6人集まると、画面からも重み、渋さがかなり伝わってきます。
でも俳優さんのおっさん6人なので、サラリーマンのおっさんがかもし出す雰囲気とはまた違う感じ。

普段、脇役で見る事の多いバイプレイヤーズ達、1人1人が主役。脇役でなく、主役としての演技を見れるのも新鮮。

このドラマの大杉漣さんって、ちょっと抜けてる、とぼけた味があって可愛い(笑)。こんな漣さん、他のドラマでは見られないような気がします。

途中で頓挫したままの「バイプレイヤーズ」の映画を
最後まで仕上げて鬼屋敷監督に撮らせてやりたいと言う漣さん。

言ってくれれば協力したのに、と言う面々に
寺島さんが、カウンターで渋く
「何言ってんだよ。聞いたら協力したかあ?」
「あいつが『バイプレイヤーズ』を終わらせた張本人なんだからよ。」と言っている時に

漣さんが、まさかの居眠り!

「漣さん?」
「えっ?」
「寝てたの?」
「お布団ひきますか?」
「この話しの流れで寝れる?」

こんな何でもないようなやり取りも、
名脇役ならではの演技で笑えます!

「は~い、皆さん、ゴミないか?」
とゴミを集める田口さん。
共同生活感出してます。

でも、「皆さん」と言うところが、大人の集まり。
適度な礼節保ってます、と思っていたら
「うわっ、誰だ、こんなとこにうんこしたの。」

「あ、うんこじゃねぇや。」と紙くずを手に。
かなり老眼が進んでるって事でしょうか(笑)。

鬼屋敷監督と、俳優で演出家の岩松了さんがクリソツ。

撮影所で見かけた人が、岩松さんか、鬼屋敷監督か見分けるために
「岩松さ~ん。」と声かけてみて

「『岩松さん』って言って手振っんだから、岩松さんだ。」
「あ、来ちゃいましたよ。」
「確認しただけなのにぃ~。」
「あ~ぁ。」
大人達が、こんな事を真面目にやってます(笑)。

岩松さんに鬼屋敷監督がいる村を教えて貰って。

それが「富士山そっくりの山の麓の村」って事で
その山は富似山!
こういうチープな感じの笑い、好きです!

そして田口さんと遠藤さんがたどり着いた所は
「栗卒(クリソツ)村」。

深夜枠で、そろそろ睡魔が訪れる、ゆる~くなった私達の脳みそでも、
これから起こるであろう事がはっきり分かります(笑)。

最初に出会うのが、安田顕さんにクリソツな村民。

次に会うのが村上淳さんとダンディ坂野さんにクリソツな駐在さん。
上司のダンディ坂野さんが、村上さんに
「もっと腰入れろ!」と偉そうに命令、
村上さんは気弱そうに「すみません」と(笑)。

栗卒村の7~8割の人が携わっている食品サンプル作り。
そこに鬼屋敷監督を訪ねてきたおっちゃんらは、
展示されてた食品サンプルで
こんな事して盛り上がってます!

監督に復帰するよう説得するも、まったくその気がない鬼屋敷監督に
パンを手渡され。

家の中に入っていく監督を悲しそうに2人で見送り。

田口さんが、そのパンを突然食べだし
「あれ?本物なんだ、これ。」と驚く遠藤さん。
「あ、食べる?」
「あ、いいや。」

大の大人が、真面目にこんな事もやってます(笑)。

大の大人がこんな事もやってます、第2弾。
漣さんに電話をかける遠藤さんの傍らで
吊り下げられたゴムで遊んでる田口さん。

そんな田口さんに「フィルムの事、聞いて来いって。」と普通に会話。「何やってんだ」などの突っ込みは一切なし。田口さんの宇宙人的なところは、ごく普通の事として受け入れられちゃってる感じです(笑)。

帰る前に村で一杯やろうって事で、2人がスナックに入ると

ママが遠藤さんにクリソツ。
前回の放送で、遠藤さんは歌のお兄さんを演じ、
子供達とかわいい踊りを踊るという
衝撃的な一面を見せました。

今回は、まさかの女装!
このドラマは遠藤さんのイメージ崩しのもくろみもあるのでしょうか(笑)。

そしてご本人同士で仲良くデュエット!
テクノロジーの進化ってすごい!

そして鬼屋敷監督が村で撮影した、クリソツな村民達が演じる映画のフィルムが流れるのですが。素人なので、セリフは棒読み!

本当は演技力あるのに、わざとヘタクソに演技するのって難しくないのかなあ。

表情だってこのとおり。
まったくの素人さんに見えます!
すごいなあ!

おっさん達が、スタンプ使ったりして、LINEしてるのも可愛い(笑)。

おっさん達がトランプでババ抜きしています
これはドラマの陰謀でしょう(笑)。
おっさん達がしなさそうな事させて、笑いを取る気か?

そして漣さんが探している「バイプレイヤーズ」の映画のフィルムは映画にヒロイン役として出ていた夏川結衣さんが持っているという連絡が入ります。

来週は、いよいよフィルムが見つかるのか?!

そしてお楽しみのバイプレトークへ。
台本に書き込みをするかしないかとか、
主役の役作りによって脇役の演技は変わるから役作りしないとか。
俳優さんって、こんな事考えながら演じてるんですね。
お互い話す時に、ため口じゃない人がいるのも、年齢的な上下関係?
そういうところも大人な感じ(笑)。


コメディなんですが、重みがあります(笑)。
その重みからにじみ出てくる、おっさんの可愛さ。
そこにはまると、見続けてしまうドラマかもしれません。
酸いも甘いも知り尽くした感のある、おっさんたちのかもし出す空気。
そして今までのイメージが崩れていくような、意外な姿の数々(笑)。
ちょっと新鮮な感じです!

公式ツイッターも見逃せない♪

ちょい動くバイプレアニメがじわじわくるww

関連番組

合わせて読みたいコラム

最新のコラム

人気のコラム