\ドラマ・映画など動画配信中のサービスを比較して紹介中(無料配信あり)/

今夜、ロマンス劇場で(映画)が無料視聴できる動画配信サービスはコチラ

映画『今夜、ロマンス劇場で』は、2018年に公開された日本映画になります。

綾瀬はるかさん、坂口健太郎さんの初共演となるこちらの作品は、不思議な恋愛模様を描くロマンティックなラブストーリーとなります。

そんな映画『今夜、ロマンス劇場で』のフル動画を無料で楽しむ方法がありますので、あらすじや出演者情報、感想・ネタバレと合わせてご紹介していきますね。

今すぐ動画を無料で観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に
解約すれば解約金などは
一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

UーNEXTのポイント
●毎月1,200ポイントが自動でチャージ!
●月額2,189円(税込)で最大4人まで同時視聴が可能!
●アニメや映画、ドラマやバラエティ、成人作品など140,000本以上が見放題!
●作品をダウンロードして外出先で気軽に観られる!
●追加料金なしで雑誌が【70誌以上】読み放題!
●アダルトコンテンツが13,000本以上見放題!

本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

今夜、ロマンス劇場で(映画)が無料視聴できる動画配信サービスを詳しく見る

動画配信サービス名配信状況
U-NEXT(ユーネクスト)フル動画をU-NEXTで視聴可能

映画『今夜、ロマンス劇場で』のフル動画は、U-NEXTに申し込みむと31日間のお試し無料で視聴が可能です。

しかも無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかからない上に、初回ポイントが600ポイント付属、継続なら毎月1200ポイントもポイントが付与されますので、そのポイントで最新作の映画も実質無料で楽しむことができますよ♪

関連記事

動画配信サービスU-NEXTのメリット・デメリットを、使用しているからこそわかる2020年最新情報でお伝えしていきます。意外なメリット・デメリットがありますので期待してみてくださいね。[afTag id=592][a[…]

今夜、ロマンス劇場で(映画)が無料視聴できるU-NEXTの登録方法と解約方法を画像付きで解説

\それぞれタップすると見られます/

U-NEXTの登録方法をタップして開く
1.U-NEXTの作品ページの「今すぐ見る」ボタンか、もしくはTOPページの「まずは31日間無料体験」ボタンを押す
こちらの「U-NEXT 」ページへ移動して下さい。
※作品ごとのアクセスであればこのような画面です。2.個人情報を入力
名前・性別・生年月日、電話番号、そしてログインに必要となるメールアドレスと任意のパスワードを入力していきます。
※作品ごとのアクセスであればこのような画面です。
3.支払方法を選択

4.登録完了
登録お疲れ様でした!

U-NEXTの解約方法をタップして開く
1.解約したいIDでログイン
必ず親アカウントでログインしてください。
2.画面左上から「設定・サポート」を選択
3.画面最下部までスクロールし [ 契約内容の確認・変更 ] を選択
4.利用サービスの解約を選択する
※NHKまるごと見放題パックを自動更新もこちらで変更可能です。
5.「次へ」を選択し、アンケートに答えて無事解約完了です。

※Amazon Fire TV/Fire TV Stickで会員登録、またはAppleIDでの自動課金で月額プランをご利用の場合は解約方法が異なるので下記を参考にしてください。
Amazon Fire TV/Fire TV Stickで会員登録した場合 >>
AppleIDでの自動課金で月額プランを利用中の場合 >>

今夜、ロマンス劇場で(映画)を無料視聴できるサービス比較

配信
31日無料
▶今すぐ見る
オススメ)
配信
▲(有料)
2週間無料
▶今すぐ見る
配信
×
2週間無料
配信
×
2週間無料

※紹介している作品は、2020年8月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各公式ホームページにてご確認ください。

今夜、ロマンス劇場で(映画)をYouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuで無料視聴する

YouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuなど動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴するのは絶対に止めましょう!

ウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

そもそも違法アップロード動画をダウンロードして視聴するのは違法になります。

映画『今夜、ロマンス劇場で』を安心・安全に無料視聴するならU-NEXTのお試し体験がおすすめ!

U-NEXTのはこちらから>>

今夜、ロマンス劇場で(映画)のあらすじ・ストーリー

映画監督を夢見る青年・健司(坂口健太郎)が密かに想いを寄せるのは、通い慣れた映画館・ロマンス劇場の映写室で見つけた古いモノクロ映画のお姫様・美雪(綾瀬はるか)。今は誰も見なくなったその映画を、毎日のようにくり返し見ていた健司の前に、ある日奇跡が起きる。美雪が健司の目の前に突然現れたのだ。その日から2人の不思議な同居生活が始まった。

モノクロの世界しか知らない美雪にカラフルな現実世界を案内する健司。同じ時間を過ごす中で、2人は次第に惹かれ合っていく。しかし、美雪にはある秘密があった。現実の世界に来るための代償で、人のぬくもりに触れたら美雪は消えてしまうのだ。そんな中、美雪は映画会社の社長令嬢・塔子(本田翼)が健司に想いを寄せていることを知る。

好きだから触れたい、でも触れられない……。この切ない真実に2人はどう向き合い、どんな答えを出すのか──

公式HPより引用

今夜、ロマンス劇場で(映画)を無料視聴した感想・ネタバレはこちら

\タップすると見られます/

今夜、ロマンス劇場で(映画)を視聴した感想・ネタバレ

【★の評価】
★~★★★★★(最高★5)

視聴した感想・ネタバレ

30代男性
★★★★★
映画の世界の主人公が現実の世界にワープして飛び出してくるというなんていうアイデア自体は、結構あるパターンだとは思いますが、なんといっても綾瀬はるかの自由奔放さと衣装の美しさに見惚れてしましました。
セットも昭和時代の撮影所の雰囲気も感じられ、北村さん演じる大スターの演技にも笑わされました。
相手役の坂口くんの不器用さも愛おしいし、亡くなられてしまいましたが晩年の加藤剛さんの演技にも心を打たれました。
一度触れて消えてしまったのでは!?と思いきや、ずっと2人が約束を守って触れることなく幸せに過ごせたことと死を目前にして最後に触れ合って消えてしまうシーンは切なくもあり、2人が救われたラストだったように感じました。


20代女性
★★★★
この映画は純愛そのもので、相手に触れたいけど触れられないもどかしさがなんとも切ない。
生きる世界や時代が違う2人が恋をし、一生を添い遂げるシーンは特に感動した。
綾瀬はるかさんが出演している作品が好きで試しに鑑賞したが、コメディ要素もありつつ感動するシーンもあり、かつストーリー性もあるので綾瀬はるかさんが出ている作品で一番好きになった。
また、周りを固める俳優陣が豪華でとても見応えがあった。
特に主人公を演じた坂口健太郎さんはピュアで、真面目で硬派な役柄とマッチしていて配役が良いなと感じた。
その為、以前は坂口健太郎さんのことを注目して見ていなかったがこの映画を鑑賞してからは見方が変わり、良い俳優だなと感じるようになった。

視聴した感想・ネタバレ

20代女性
★★★★★
【予想以上の作品】
出演している俳優さん目当てで友達に連れて行かれて観に行った作品だったのでそんなに乗り気ではなかったのですが、終わるころには友達と号泣している自分がいました。好きな映画の綺麗だと思っている人が現代に現れるって夢の話だけど、羨ましい話でもあるなと思いました。色が白黒だから色を塗ってあげるところにはかわいいなと思ってほっこりしました。あんなわがままな人に振り回されるなんて私だったら耐えられないかなと思っていたのですが、好きな人だったら話は別だなと思いました。色を塗られたヒロインは本当にきれいで、この作品の綾瀬はるかさんが一番きれいだと思っています。最後は切なくて絶対泣いてしまう作品です。


40代女性
★★★
映画監督を目指す青年の坂口健太郎が、白黒映画のヒロインの綾瀬はるかに恋をする映画です。もう切なくて切なくて最後は号泣していました。
ただのラブストーリーだろうと思って、あんまり期待していなかった分、いい意味で裏切られた感がありました。
ヒロインの衣装も可愛かったですし、とにかくヒロインと主人公の恋がピュアで純粋でもう切なくて仕方ない。
周りを固める役者の方々も本当にいい味を出しています。
ヒロインは年を取らない反面、主人公はどんどん年を重ねていきます。
ストーリーはただ時系列で書かれているわけではありませんので、年老いた主人公と若い頃の話がうまくリンクしています。
病床にいる年老いた主人公を演じた加藤剛さんの最後の映画というあたりも、映画のストーリーとリンクしているかのようで、胸が締め付けられる思いでした。
ラブストーリーは興味がないという方にもぜひ見ていただきたいと思います。
年齢に関係なく、美しい愛の物語の切ない世界観は、多くの方に共感できるものだと思います。

視聴した感想・ネタバレ

30代女性
★★★★
モノクロとカラーを組み合わせる感じがとても印象的だった。綾瀬はるかのオードリーヘプバーンのような美しさにまず惹かれて一瞬で観客の心を掴んだんじゃないかなと思う。だからモノクロなのに現代にいるような不思議な感覚だった。
そして昭和生まれの私でも分からないような昭和のスターや映画がたくさん出てくる。でも何となくその流れに引き込まれていってしまう。前半の何とももどかしい二人の様子にハラハラドキドキさせられて、ようやく心が一つになり結ばれるのかと思いきやの後半スタート。
どうなったの?えっ?と思わず喋りたくなるのをぐっと我慢。
最後まで飽きさせずにラストを迎え、終わっても心がジーンと温かくなるようなそんな映画だった。


30代女性
★★★★★
映画のヒロインがスクリーンから出てきて青年と出会い物語が始まっていく、ファンタジーな作品。感動もあり、心暖まる映画でした。ちょっと強気で乱暴なお姫様役も、意外性があって良かったし綾瀬はるかさんにも合っていました。また、綾瀬はるかさんに恋する、坂口健太郎さんも真面目な青年役があっていて、純粋なまっすぐな気持ちが伝わってきて良かったです。触れると消えてしまうという切ないラブストーリーでした。途中は特に大盛り上がりすることもなく、ちょっと退屈に見ていましたが、最後の最後で一気に引き込まれる映画でした。最後のほうは感動して涙が出ました。こんなに素敵で良い映画だとは思わなかったので、期待以上に良かったです。

視聴した感想・ネタバレ

30代女性
★★★★
作風が好みそうだったので観ました。タイムスリップもののの映画や作品はたくさんありますが、映画から綾瀬はるか演じる主人公が抜け出てくるというちょっと奇抜なストーリーです。また、昔の映画なので白黒。綾瀬はるかも抜け出てきた当初は白黒で、新鮮味があります。メイクをして現実の世界と馴染むカラーの綾瀬はるかになりますが、オードリー・ヘプバーン演じるローマの休日のようなクラシックなイメージはそのままに、坂口健太郎演じる健司とのラブストーリーが進展していきます。人のぬくもりに触れると消えてしまうという主人公、美雪と、現実世界の健司とは本当は両想いなのに結ばれず、切ないですが、作品全体のセンスや色遣い、全てがおしゃれで可愛くてクラシックで、お気に入りの作品の一つです。


20代女性
★★★★★
【「今夜ロマンス劇場で」はとにかくおすすめ!】
むず痒い恋愛模様。とっさに自分自身も映画の中に入ってるように、「なんでよー!!んもー…」って口に出しちゃうほど、むず痒いラブロマンス笑
そして、なにより綾瀬はるかさんがとても可愛い!元々綾瀬はるかさんのことは好きだったけど、もっと好きになった!舞台は昔の日本のようだけど、綾瀬はるかさんの衣装もかわいくて、真似したいんだけど、なかなか売ってないんだよね…
昔ならではの、くびれの部分が細くなって、その下はAラインスカートのような、スタイルをよく見せてくれるようなワンピース。
キュンキュンしたい人におすすめの映画!
ファッションの勉強やアドバイスにしたい人にもおすすめ!
あのワンピースの形を売っているお店があったら是非行きたい!

視聴した感想・ネタバレ

50代女性
★★★★
映画のスクリーンから飛び出て来たお姫様と映画監督志望の若者の恋物語でした。お姫様に振り回されつつも彼女を深く愛してしまう若者。そして、彼女もまた、彼のことを愛してしまいます。しかし、彼女は映画の世界の人。決して結ばれることはないのです。なぜなら彼女に触れると彼女は消えてしまう運命にあるからです。苦悩する2人。「ずっと一緒にいたい。」お互いの気持ちを確かめ合った後の2人はどうなったのか?月日は流れ、老人になった彼は死期を悟ります。その彼に寄り添うのは一向に年を取らない彼女でした。息を引き取る寸前、彼女は彼に触れます。そして、死後、2人は天国でみんなに祝福されて結ばれるのでした。このラスト、ベタ過ぎます。でも、究極のハッピーエンドといってもいいと思います。綾瀬はるかさん、綺麗でした。


30代女性
★★★★★
【貫いた愛の結末に感動】
モノクロ映画の中のヒロインが現実世界に現れるという展開に面白さを感じた映画でした。綾瀬はるかさん演じるヒロイン・美雪に憧れ続けていた坂口健太郎さん演じる健司が目の前に現れた美雪が起こす騒動に振り回される様子が笑いどころでした。一緒に生活していく中で徐々に共に生きていきたいと願う健司と人の温もりを感じると消えてしまうという事実に苦しむ美雪が見られ、惹かれ合う思いは同じなのにどうにもならない現実に胸が痛みました。健司の前から姿を消すことを決め、「一度だけ抱きしめて」と涙ながらに願う美雪の姿には涙が止まりませんでした。しかし、触れられなくとも共に生きていくことを決めた健司の決断に本物の愛を感じました。時が経ち、高齢となった健司の前に現れる若いままの美幸の姿に切なさを感じ、夫婦から祖父と孫と見られる関係性の変化に触れられないだけではない辛さを感じました。健司の寿命が尽きる際に初めて触れ合えた二人の姿は涙が止まらず、ゆっくり消えていく美雪と共に亡くなった健司の姿に最後まで共に生きたことを感じました。亡くなった後、若返った健司が登場しモノクロの美幸に色をプレゼントするシーンは美しく、広がっていく色と共に叶えられた二人の愛に心震える作品でした。何度見ても感動できる作品です。

今夜、ロマンス劇場で(映画)に出演した主演・助演・その他キャスト・脚本・監督

美雪役(綾瀬はるか)

こんな作品にも出演
日本テレビドラマ『奥様は、取り扱い注意』(2017年)
日本テレビドラマ『きょうは会社休みます。』(2014年)
映画『本能寺ホテル』(2017年)
映画『おっぱいバレー』(2009年)

牧野健司(坂口健太郎)

こんな作品にも出演
日本テレビドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』(2019年)
映画『そして、生きる』(2019年)
映画『人魚の眠る家』(2018年)

成瀬塔子役(本田翼)

こんな作品にも出演

俊藤龍之介役(北村一輝)

こんな作品にも出演
フジテレビドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(2018年)
映画『億男』(2018年)

山中伸太郎役(中尾明慶)

こんな作品にも出演
フジテレビドラマ『監察医 朝顔』(2019年)
テレビ朝日ドラマ『命〜刑事のタイムリミット〜』(2019年)
フジテレビ・東海テレビドラマ『大誘拐2018』(2018年)
映画『影踏み』(2019年)

吉川天音役(石橋杏奈)

こんな作品にも出演

日本テレビドラマ『ドロ刑-警視庁捜査三課-』(2018年)
TBSドラマ『きみが心に棲みついた』(2018年)
フジテレビドラマ『俺のセンセイ』(2016年)
映画『勝手にふるえてろ』(2017年)

その他キャストも多数出演

西岡徳馬、竹中直人、池田鉄洋、酒井敏也、柄本明、加藤剛、ほか

今夜、ロマンス劇場で(映画)の主題歌を歌うのはシェネル

映画『今夜、ロマンス劇場で』の主題歌を歌うのはシェネルさんの『奇跡』です。

美しい歌詞と歌声が映画の世界観にピッタリな楽曲となっております。

今夜、ロマンス劇場で(映画)が無料視聴できる動画配信サービスのまとめ

映画『今夜、ロマンス劇場で』のフル動画は、U-NEXTに申し込みむと31日間のお試し無料で視聴が可能です。

しかも無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかからない上に、初回ポイントが600ポイント付属、継続なら毎月1200ポイントもポイントが付与されますので、そのポイントで最新作の映画も実質無料で楽しむことができますよ♪

映画監督を夢見る青年・健司と映画の中のお姫様・美雪のロマンティックで不思議な恋物語、必見ですよ!

今すぐ動画を無料で観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に
解約すれば解約金などは
一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

UーNEXTのポイント
●毎月1,200ポイントが自動でチャージ!
●月額2,189円(税込)で最大4人まで同時視聴が可能!
●アニメや映画、ドラマやバラエティ、成人作品など140,000本以上が見放題!
●作品をダウンロードして外出先で気軽に観られる!
●追加料金なしで雑誌が【70誌以上】読み放題!
●アダルトコンテンツが13,000本以上見放題!

本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。