\ドラマ・映画など動画配信中のサービスを比較して紹介中(無料配信あり)/

おんな城主 直虎が全話視聴できる動画配信サービスはコチラ

NHKの大河ドラマ『おんな城主 直虎』は2017年1月より放送されていたドラマになります。

戦国時代に男の名で家督を継いだ井伊直虎(柴咲コウ)が、自ら運命を切り開いていく姿が見物の大河ドラマです。

そんな大河ドラマ『おんな城主 直虎』を全話イッキに観ることができるサービスがあります。

あらすじや出演者情報、感想・ネタバレと合わせてご紹介しますので楽しんでくださいね。

今すぐ動画を観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に
解約すれば解約金などは
一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

UーNEXTのポイント
●毎月1,200ポイントが自動でチャージ!
●NHKオンデマンド見放題を毎月の1,200ポイントを消化して自動継続可能!

●月額2,189円(税込)で最大4人まで同時視聴が可能!
●アニメや映画、ドラマやバラエティ、成人作品など140,000本以上が見放題!
●作品をダウンロードして外出先で気軽に観られる!

本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

おんな城主 直虎が全話視聴できる動画配信サービスを詳しく見る

動画配信サービス名配信状況
U-NEXT(NHKオンデマンド)第1話から最終話までU-NEXTで視聴可能

大河ドラマ『おんな城主 直虎』の全話フル動画は、U-NEXTの『NHKまるごと見放題パック』を契約すれば見放題となります。

放送中の作品や過去の大河ドラマ・朝ドラ・ドキュメンタリー番組などのNHK作品を約7,000本も見放題で楽しめるサービスです。

おんな城主 直虎を全話視聴できるNHKまるごと見放題パックを利用するには?

こちらのNHKオンデマンドのページから31日間無料体験できるU-NEXTの利用登録をすることで通常600ポイント付与されるところを、1000ポイント付与されます。

U-NEXTの利用登録完了後、観たいNHK作品のページより『NHKまるごと見放題パック』を購入します。

その際にもらった1000ポイントを利用してお試しでNHKオンデマンドの利用が可能となります!

通常のU-NEXTの見放題作品140,000に加えて、NHKオンデマンド作品が7,000以上見放題のお試しが1か月間可能となるわけです。

おんな城主 直虎が全話視聴できるU-NEXTの登録方法と解約方法を画像付きで解説

\それぞれタップすると見られます/

U-NEXTの登録方法をタップして開く
1.U-NEXTの作品ページの「今すぐ見る」ボタンか、もしくはTOPページの「まずは31日間無料体験」ボタンを押す
こちらの「U-NEXT 」ページへ移動して下さい。
※作品ごとのアクセスであればこのような画面です。2.個人情報を入力
名前・性別・生年月日、電話番号、そしてログインに必要となるメールアドレスと任意のパスワードを入力していきます。
※作品ごとのアクセスであればこのような画面です。
3.支払方法を選択

4.登録完了
登録お疲れ様でした!

U-NEXTの解約方法をタップして開く
1.解約したいIDでログイン
必ず親アカウントでログインしてください。
2.画面左上から「設定・サポート」を選択
3.画面最下部までスクロールし [ 契約内容の確認・変更 ] を選択
4.利用サービスの解約を選択する
※NHKまるごと見放題パックを自動更新もこちらで変更可能です。
5.「次へ」を選択し、アンケートに答えて無事解約完了です。

※Amazon Fire TV/Fire TV Stickで会員登録、またはAppleIDでの自動課金で月額プランをご利用の場合は解約方法が異なるので下記を参考にしてください。
Amazon Fire TV/Fire TV Stickで会員登録した場合 >>
AppleIDでの自動課金で月額プランを利用中の場合 >>

おんな城主 直虎をU-NEXT(NHKオンデマンド)で視聴する

配信
31日無料
▶今すぐ見る
配信
2週間無料
配信
2週間無料
配信
2週間無料

※紹介している作品は、2020年8月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はU-NEXT公式ホームページにてご確認ください。

おんな城主 直虎をYouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuで無料視聴する

YouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuなど動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴するのは絶対に止めましょう!

ウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

そもそも違法アップロード動画をダウンロードして視聴するのは違法になります。

大河ドラマ『おんな城主 直虎』を安心・安全に無料視聴するならU-NEXTのNHKオンデマンドをお試し体験しましょう!

U-NEXTのNHKオンデマンドはこちらから>>

おんな城主 直虎のあらすじ・ストーリー

戦国時代に男の名で家督を継いだ「おんな城主」がいた――。
遠江(静岡県西部〕井伊家の当主・井伊直虎である。

戦のたびに当主を殺され、ただひとり残された姫が、「直虎」と勇ましい名を名乗って乱世に立ち向かった。自ら運命を切り開き、戦国を生き抜いた女の激動の生涯を描く。

井伊家当主・井伊直盛(杉本哲太)と妻・千賀(財前直見)の間には後を継ぐ男子がいなかった。そこで一人娘・おとわ(新井美羽)と分家の嫡男・亀之丞(藤本哉汰)を婚約させ、亀之丞を次の当主にするつもりだった。ところが井伊家は、実質的には強大な今川義元(春風亭昇太)の支配下にあり、亀之丞の父・井伊直満(宇梶剛士)は今川方に謀反を疑われて殺害されてしまう。亀之丞も命を狙われ逃亡し、以降行方知れずに。

直満の謀反を今川に告げて井伊家を窮地に陥れたのは、家老の小野政直(吹越満)とうわさされる。政直は自分の嫡男・鶴丸(小林颯)とおとわを婚約させようとするが、おとわは亀之丞とのある「約束」を守るため、誰とも結婚できないよう出家してしまう。こうしておとわは「次郎法師」として暮らすことになる。

駿河の今川、甲斐の武田、三河の徳川と3つの大国が虎視眈々(たんたん)と領地をねらう中、資源も武力も乏しいこの土地で、頼るべきは己の知恵と勇気。直虎は、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守ってたくましく生き延び、その後の発展の礎を築いた。彼女の原動力となったのは、幼いころに約束を交わしたいいなずけへの一途な愛。愛を貫いて自らの運命を切り開き、戦国を生き抜いた女の激動の生涯を描く。

公式HPより引用

おんな城主 直虎を全話視聴した感想・ネタバレはこちら

\タップすると見られます/

おんな城主 直虎』を全話視聴した感想・ネタバレ

【★の評価】
★~★★★★★(最高★5)

全話視聴した感想・ネタバレ

50代女性
★★★★
井伊家と言えば井伊直弼が最初に浮かびます。「安政の大獄」で吉田松陰らを粛清し、桜田門外変で水戸藩士らに暗殺された大老です。井伊家の歴史を遡ると井伊直虎にたどり着くようです。大河ドラマでは様々な歴史の傍流を描いて来ましたが、究極の傍流といえると思います。井伊直虎を知っていた人はほとんどいないと思います。私も全く知りませんでした。でも、歴史の本流はこのような人々の上に成り立っているのだと実感しました。井伊直政に関しては徳川家康の重臣としてある程度は知られていました。しかし、その養母の直虎についてはあまり史料はありません。かなり創作が入っていたようには感じましたが、家を守り抜いた強き女性の生涯を見事に描いていました。柴崎コウさんも好演していました。


40代男性
★★★
このドラマの前半は今川の支配下におかれてしまい、ただひたすら耐えるしかない一場面でストレスのたまるシーンが多かったように感じました。しかし支配下に置かれている状況で高橋一生さんが演じる今川の手下である小野但馬守政次が井伊のエリア内でだんだんと存在感を出しながら直虎を抑え込もうとして対峙する場面が何度と描かれるのですが、その小野但馬守政次が直虎と子供時代は仲良しだった関係で、抑え込もうとする割には力づくまでには至らず、時には将棋しながら対話するなどして何か奇妙な関係のようにも見えてしまいました。その小野は結局最終的には今川の敗北と相前後して消えてしまい、なにかもやもやした感じは消えて、望んで家康の支配下になった後半からは後継者の直政が事実上の主人公としてバトンタッチした感じに見えました。もう1人ドラマでいい感じに見えたのは南渓和尚でした。彼がいたので出演中はもやもやするなかでも何かほのぼのした時間がほんの少し来たような気がしました。

全話視聴した感想・ネタバレ

40代女性
★★★★★
『直虎』観るまでは、正直、柴咲コウあまり好きじゃなかったんだ。
でも、最初から最後までずっと観る中で、この直虎の役は柴咲コウで正解だったと思った。
芯の強そうな、しっかりとした目力があるし、何事にも一直線で周りを巻き込んでいくところとか、ぴったりだったもん。
うんうん、良かった!ストーリーも大好きだったし、脇役の高橋一生や柳楽優弥も役に合っていて、本当にハマった!
中でも一番印象に残っているシーンは、高橋一生演じる政次が処刑されるシーン。この場面は、涙が枯れてしまうんじゃないかってくらい、大泣きした。哀しすぎる…。
高橋一生がこのドラマの役の中で、一番合っていた気がする。
後半に出てきた菅田将暉もめちゃくちゃ良くて、この大河を観てから菅田将暉に注目するようになったほど。
とにかく、全体的に役者さんが良かった大河だった。
再放送とかあったら、また絶対観たいな!


50代女性
★★★★
『NHKは子役が命』井伊家の当主になった井伊直虎は実は女性であったらしいと直虎を柴咲コウさんが演じました。直虎の子供時代を新井美羽ちゃん、直虎と同年代で仲のいい亀之丞、鶴丸を藤本哉汰くんと小林颯くんが演じました。大河ドラマと朝ドラは子役が命です。子役が可愛くて演技が上手ければ、視聴者の母性や父性をクィックィッと掴むことが出来ます。ちなみに後に井伊家の当主になり、徳川四天王として活躍する井伊直政は子供時代は寺田心、青年になると菅田将暉さんになります。私が好きだったのは、とわが結婚を回避する為に出家したことです。出家すれば「その時の結婚を回避できる」と思ってて、一生結婚しないとは思っていなかったんです。良いと思う人がいても男として生きることを決めた直虎の原点はこうして始まりました。一昨年、彦根城に行きました。菩提寺である豪徳寺ほ行きました。井伊家は直政より安政の大獄の直弼の方が有名ですが、井伊谷に住んでいたおとわの父親よりずっと前から頑張っていたんです。

全話視聴した感想・ネタバレ

40代女性
★★★★★
柴咲コウさんが大好きで見てました。
このドラマ前半の見どころはズバリ、小野但馬守政次です。高橋一生さんがとにかく良い。青年時代後半はダークサイドに堕ちた、(衣装が青色系だったのが、ほぼ黒ずくめになり髪型は総髪から駿府風の月代になります)かと思いきや、故郷の井伊(と言うより直虎その人)を守り抜く為、今川の狗として振る舞い嫌われ役をたった一人で担っていたんです!直虎に気づかれてからもいざという時全てを背負って死ぬ為、妻も娶らず子も残さない。家は亡き弟の忘れ形見に継がせる予定でした。幼馴染のおとわ(直虎の幼名)を密かに思い続けているけれど、自分には手が届かないと見守りつつも、威嚇も欠かさない!(直虎が気に入った盗賊団のかしらに向かって目の前の火鉢に草鞋でザクッと『お前が頭領か?』と怖い笑顔…)直虎の周囲に龍雲丸達のいる賑やかな宴席を離れぽつりと「くだらんぞ、但馬…」と呟くシーン。なんて不憫な…感情を抑えに抑えた名演で、美しい所作に言いようのない色気がにじみ出る、他の人では成り立たないキャスティングでした。最期のシーンは大河史上屈指の名場面です!


30代男性
★★★★
【大河の隠れた名作】
主人公が女性で歴史的資料が少ないということもあって、色眼鏡でみていた人も多いと思うけど、実際に見てみると結構面白い。戦国時代のドラマは多いけど、井伊家のような弱小の家が主人公になるというのは新鮮だった。大大名たちに翻弄される井伊家の様子や戦国時代の庶民の暮らしがよく表現されていたと思う。
また何より演技が光ったのは、小野政次を演じた高橋一生さんではないかと思う。この作品で、高橋一生さんは役者として飛躍したように感じた。政次の最期のシーンはこのドラマの大きな見どころとなっていると思う。
少し残念な点は、歴史を扱っている作品なので仕方ない部分もあるが、後半は菅田将暉さん演じる井伊直政が主人公のようになり直虎の出番が少ないというところ。しかし、見方を変えれば直虎が義理の息子である直政を陰ながら導いていくという今までの大河になかった物語を楽しめると思う。

全話視聴した感想・ネタバレ

30代女性
★★★★
おんな城主直虎は、とにかく柴咲コウさんが美しくてカッコいいドラマでした。女性の大河ドラマの主人公で男性から立てられている女性はいないので新鮮味があってよかったです。脇を固める俳優陣も素晴らしく、三浦春馬さんや高橋一生さんなど演技が上手なので引き込まれていきました。特に印象に残っているシーンは政次がはりつけにされるシーンで、直虎を守るために自ら罪を被ったところそれに応えるように直虎は政次を一突きにした時です。小さい頃からずっと直虎に恋をして側で見守ってきた片想いがこんな形で壊れてしまうのはとても悲しいけれど、政次の想いに応えた直虎が何とも言えず輝いて見えました。ストーリーがわかりやすくて面白かったので最後まで見応えがありました。


30代男性
★★★★
このドラマが放映前に過去の歴史を調査した所、直虎は実は男の可能性が高いなどと言う論調が巻き起こった事がありましたが、大河ドラマはあくまでも史実を元にしたフィクションであって何が何でも史実と一緒でなくてはならないという事ではないと思ました。記録に残っている史実の隙間をどのようにしてそれっぽく埋めて行くのかと言う事を楽しみながら見ていく物で、そこに目くじらを立てるのはどうかと思いました。確かにこの大河ドラマは前作の真田丸に比べると若干、物足りないという印象は受けましたが、物語も後半になってくると井伊直政がメインになってくる回が増えてきて、戦国大河ドラマとしての魅力が出てきたと思います。脇を固める俳優陣も個性の強い人たちばかりで物語に華を添えていたと思いました。

全話視聴した感想・ネタバレ

60代男性
★★★★★
偉大な女性城主、あっぱれ
柴崎コウさん主演の懐かしいNHK大河ドラマです。毎回欠かさず見ていましたが、何と言っても彼女が、知恵を発揮して、領民の支持を得るシーンが凄いです。女性とはいえ強い信念で家の復興のために領民とともに戦う姿は、立派としか言えません。柴崎さんは、木綿栽培や材木業や領民への文字の教育や、耕作地を無税とする寛大な施策などを打って、見事に領地を発展させるのです。こんな凄い女性がいたとは信じられません。そして盗賊役の柳楽さんとの心の交流も素敵でした。そして、いよいよ柴咲さんの一番の願いである後継者として菅田さんが登場します。いい役者です。彼が文字通り徳川家の重鎮として活躍する姿は、いわばこの柴崎さんの大勝利でもあると思い、感涙抑えがたしです。


40代女性
★★★★
【今までスポットがあまり当たらなかった戦国大名】
井伊家というと徳川四天王の井伊直政と幕末の大老・井伊直弼が有名ですが、原点を探っていくと井伊直虎に繋がります。
女性だった、ということもあるのであまりスポットを浴びることがありませんでしたが、井伊家を守るために様々な努力を重ねてきたんだな、と思いました。
家臣の小野政次が井伊家のために裏切り者に振りをして、処刑されるシーンは圧巻でした。
裏切ったふりをしたことに気付いた直虎も苦しかったと思います。

それにしても徳川家康の幼少期の竹千代が子役も立てずに最初から阿部サダヲさんだったのには驚きました。
ちょっと無理があるんじゃないかなと思ってしまいました。

おんな城主 直虎に出演した主演・助演・その他キャスト・脚本・監督

井伊直虎役(柴咲コウ)

こんな作品にも出演
TBSドラマ『オレンジデイズ』(2004年)
フジテレビドラマ『ガリレオ』(2007年)
映画『黄泉がえり』(2003年)
映画『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)
映画『県庁の星』(2006年)

井伊直親役(三浦春馬)

こんな作品にも出演

小野政次役(高橋一生)

こんな作品にも出演
映画『3月のライオン 前編』(2017年)
映画『3月のライオン 後編』(2017年)
映画『空飛ぶタイヤ』(2018年)

徳川家康役(阿部サダヲ)

こんな作品にも出演
フジテレビドラマ『マルモのおきて』(2011年)
映画『なくもんか』(2009年)
TBSドラマ『インハンド』(2019年)
映画『マスカレード・ホテル』(2019年)

その他キャストたち

杉本哲太、財前直見、貫地谷しほり、前田吟、小林薫、ほか

おんな城主 直虎の原作ってあるの?

大河ドラマ『おんな城主 直虎』の原作はなく、森下佳子さん脚本のオリジナルストーリーになります。

森下佳子さんのそのほかの脚本作品では『世界の中心で、愛をさけぶ』『白夜行』『JIN-仁-』『天皇の料理番』『ごちそうさん』など早々たる脚本作品が並びます。

おんな城主 直虎のテーマ曲

大河ドラマ『おんな城主 直虎』のメインテーマ曲は『天虎〜虎の女』です。

作曲は菅野よう子さん、演奏はNHK交響楽団となっています。

おんな城主 直虎が全話視聴できる動画配信サービスのまとめ

大河ドラマ『おんな城主 直虎』の全話フル動画は、U-NEXTの『NHKまるごと見放題パック』を契約すれば見放題となります。

放送中の作品や過去の大河ドラマ・朝ドラ・ドキュメンタリー番組などのNHK作品を約7,000本も見放題で楽しめるサービスです。

無料期間中のいつ解約しても料金がかからないのでお得です。

U-NEXT内の無料コンテンツを好きなだけ見られますし、さらには無料で読める電子書籍もたくさんありますので大いにU-NEXTで楽しみましょう!

今すぐ動画を観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に
解約すれば解約金などは
一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

UーNEXTのポイント
●毎月1,200ポイントが自動でチャージ!
●NHKオンデマンド見放題を毎月の1,200ポイントを消化して自動継続可能!

●月額2,189円(税込)で最大4人まで同時視聴が可能!
●アニメや映画、ドラマやバラエティ、成人作品など140,000本以上が見放題!
●作品をダウンロードして外出先で気軽に観られる!

本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。