\ドラマ・映画など動画配信中のサービスを比較して紹介中(無料配信あり)/

真田丸が全話視聴できる動画配信サービスはコチラ

NHKの大河ドラマ『真田丸は2016年1月より放送されていたドラマになります。

戦国時代の名将・真田幸村、本名真田源次郎信繁を描いた大河ドラマです。

日本一の兵、真田信繁(幸村)を堺 雅人さんが、脚本を三谷幸喜さんが担当されており、三谷ワールド全開となっております。

そんな大河ドラマ『真田丸』を全話イッキに観ることができるサービスがあります。

あらすじや出演者情報、感想・ネタバレと合わせてご紹介しますので楽しんでくださいね。

今すぐ動画を観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に
解約すれば解約金などは
一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

UーNEXTのポイント
●毎月1,200ポイントが自動でチャージ!
●NHKオンデマンド見放題を毎月の1,200ポイントを消化して自動継続可能!

●月額2,189円(税込)で最大4人まで同時視聴が可能!
●アニメや映画、ドラマやバラエティ、成人作品など140,000本以上が見放題!
●作品をダウンロードして外出先で気軽に観られる!

本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

真田丸が全話視聴できる動画配信サービスを詳しく見る

動画配信サービス名配信状況
U-NEXT(NHKオンデマンド)第1話から最終話までU-NEXTで視聴可能

大河ドラマ『真田丸』の全話フル動画は、U-NEXTの『NHKまるごと見放題パック』を契約すれば見放題となります。

放送中の作品や過去の大河ドラマ・朝ドラ・ドキュメンタリー番組などのNHK作品を約7,000本も見放題で楽しめるサービスです。

真田丸を全話視聴できるNHKまるごと見放題パックを利用するには?

こちらのNHKオンデマンドのページから31日間無料体験できるU-NEXTの利用登録をすることで通常600ポイント付与されるところを、1000ポイント付与されます。

U-NEXTの利用登録完了後、観たいNHK作品のページより『NHKまるごと見放題パック』を購入します。

その際にもらった1000ポイントを利用してお試しでNHKオンデマンドの利用が可能となります!

通常のU-NEXTの見放題作品140,000に加えて、NHKオンデマンド作品が7,000以上見放題のお試しが1か月間可能となるわけです。

真田丸が視聴できるU-NEXTの登録方法と解約方法を画像付きで解説

\それぞれタップすると見られます/

U-NEXTの登録方法をタップして開く
1.U-NEXTの作品ページの「今すぐ見る」ボタンか、もしくはTOPページの「まずは31日間無料体験」ボタンを押す
こちらの「U-NEXT 」ページへ移動して下さい。
※作品ごとのアクセスであればこのような画面です。2.個人情報を入力
名前・性別・生年月日、電話番号、そしてログインに必要となるメールアドレスと任意のパスワードを入力していきます。
※作品ごとのアクセスであればこのような画面です。
3.支払方法を選択

4.登録完了
登録お疲れ様でした!

U-NEXTの解約方法をタップして開く
1.解約したいIDでログイン
必ず親アカウントでログインしてください。
2.画面左上から「設定・サポート」を選択
3.画面最下部までスクロールし [ 契約内容の確認・変更 ] を選択
4.利用サービスの解約を選択する
※NHKまるごと見放題パックを自動更新もこちらで変更可能です。
5.「次へ」を選択し、アンケートに答えて無事解約完了です。

※Amazon Fire TV/Fire TV Stickで会員登録、またはAppleIDでの自動課金で月額プランをご利用の場合は解約方法が異なるので下記を参考にしてください。
Amazon Fire TV/Fire TV Stickで会員登録した場合 >>
AppleIDでの自動課金で月額プランを利用中の場合 >>

真田丸をU-NEXT(NHKオンデマンド)で視聴する

配信
31日無料
▶今すぐ見る
配信
2週間無料
配信
2週間無料
配信
2週間無料

※紹介している作品は、2020年8月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はU-NEXT公式ホームページにてご確認ください。

真田丸をYouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuで無料視聴する

YouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuなど動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴するのは絶対に止めましょう!

ウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

そもそも違法アップロード動画をダウンロードして視聴するのは違法になります。

大河ドラマ『真田丸』を安心・安全に無料視聴するならU-NEXTのNHKオンデマンドをお試し体験しましょう!

U-NEXTのNHKオンデマンドはこちらから>>

真田丸のあらすじ・ストーリー

1582年2月。真田家の主君である武田家は、織田信長の大軍の猛攻を受け窮地に陥っていた。真田昌幸(草刈正雄)は岩櫃城で織田軍を迎え撃つよう武田勝頼(平岳大)に進言。しかし、武田家内部には新参者の真田家を蔑む者たちも多かった。そんなある夜、昌幸の息子・信繁(堺雅人)と兄・信幸(大泉洋)のもとに、勝頼が突然訪れ驚くべきことを伝える。そして、信繁らは決死の逃避行に旅立つことになる!

公式ページより引用

真田丸の全話視聴した感想・ネタバレはこちら

\タップすると見られます/

真田丸の全話視聴した感想・ネタバレ

【★の評価】
★~★★★★★(最高★5)

全話視聴した感想・ネタバレ

40代女性
★★★★★
これまで見てきた全ての時代劇を超える名作かと思います。何が凄いって、史実追求型と、魅力的なフィクション型と、大真面目なコメディが共存してますし!おまけに登場人物が立体的でつい感情移入してしまう!偉大な父を持った勝頼の悲哀(ともに死んだ北条の姫も描いて欲しかった!)、かなり善人な家康(伊賀越最高!)、陰陽の変貌が怖すぎる秀吉、惜しまれる秀次、今にも「御意!」と言いそうな景勝(美声の直江兼続に、直江状を音読させているの嬉しい)、安定感ある北政所と不安定な茶々、思わず逆転勝利を期待してしまう名君感たっぷりの秀頼、石田治部の空気を読まない誠実さに、痛々しくも清廉な大谷刑部。誰か数人をと思っても次から次へと思い出してしまい、纏めることさえ出来ません。第1話で「わたくしがいる限り武田は滅びません」と言った直後に「武田が滅びるぞ!」えらいことになった!の父上がまさに表裏比興の者!前半ほぼ主役です。ばば様の見事な往生、公家の出ではなく、公家の侍女の出という秘密が息子達には暴露される母上。病弱キャラが一変急にたくましくなったおこう様、期待以上に男前な賢夫人、稲様。か弱く見えて一番したたかだった梅。なんといってもきりの存在が大きかったです。最も近くに最も長くいた幼馴染。距離が近すぎたのか、タイミングなのか?最終回のラストシーンで初めて目を閉じた源次郎。脳裏によぎったのは誰だったのか、何だったのか。これは誰にも解けない永遠のミステリーでしょう。


40代男性
★★★★★
この作品は真田幸村という、戦国武将の中でも人気ナンバー1の人物を主人公にしているので、戦国好きにはたまらない感じの内容だと思います。
主人公を演じている堺雅人さんは、以前同じく大ドラマの「新選組」で山南敬介を演じていたので、最初は真田幸村を演じるのは想像ができなかったですが、堺雅人さんらしい真田幸村を演じていたと思います。
そして、天下統一の争いや豊臣秀吉や徳川家康との関係性などが描かれていて、とても興味深い内容だったと思います。
関ヶ原の戦いに後に、あんなに壮絶な大坂の陣があったというのも、深いところまでは知らなかったし、真田幸村が徳川家康を追い詰めたということも知らなかったので、そう言うのもしれて良かったと思います。
そして、見れば見るほど徳川家康のやり方が汚くて、家康が嫌いになっていくと思います。
また、幸村の父で草刈正雄さんが演じていた昌幸の軍師ぶりが天才的で素晴らしいと思いました。
そして、演じている草刈さんも癖が強い感じで演じていて、ものすごく存在感があって良かったと思いました。
茶々を演じていた竹内結子さんも、親ばかぶりがものすごかったと思います。
最後は希望を持たせるような感じだったのも良かったと思います。

全話視聴した感想・ネタバレ

50代男性
★★★★
最近の大河ドラマはこの真田信繁もそうですが、前半生がよくわかっていないような人物も多くて、フィクションが過ぎるものがあったり、学説よりもゲームなどの影響を強くうけているものもあって、歴史ファンにとっては微妙なシナリオも見られました。しかしこの「真田丸」は随所に近年有力な学説がそこかしこに取り入れられているし、大胆にフィクションだと割り切って描かれている部分とのバランスがとても良かったように思います。特に豊臣秀次の事件あたりはなかなか考えられていました。ただし秀次の娘で信繁が娶った隆清院については、フィクションが行き過ぎたと思いますが。真田昌幸を演じた草刈正雄さんが素晴らしかったです。昌幸の喰えない策略家ぶりと同時に、器としては秀吉や家康には敵わない雰囲気がよく出ていました。この手のドラマで具体的な合戦などのエピソードではなく、自然と格の違いを感じさせたのは草刈さんの演技力の賜物だと思います。また本多正信を演じた近藤正臣さんもいい味を出していました。30年前には共に2枚目俳優として、ルックスばかり注目されたお二人が、素晴らしい演技力を見せてくれていることにも感じるところがあります。全体としてさすがに三谷幸喜さんだと思えるエンタテイメントと骨太さを兼ね備えたシナリオだと思います。


50代女性
★★★★★
大阪の陣で徳川家康を追い詰めた男、真田幸村。彼の生涯を丁寧に描いた三谷幸喜さん脚本の大河ドラマであります。真田信繁のちの幸村を堺雅人さん、その兄、信之を大泉洋さん、父、昌幸を草刈正雄さんが演じていました。歴史的には敗者となる真田一族の数奇な運命を分かりやすく描いていました。私が一番、印象に残っているのは主役の信繁ではありません。因縁の敵である徳川家康を演じていた内野聖陽さんです。徳川家康と言えば江戸幕府を開いた天下人であり、どの大河ドラマでもある程度は英雄として描かれています。しかし、この真田丸ではとてもコミカルに、またちょっと駄目なおじさんとして描かれているのです。それを内野さんが見事に演じきっていました。かつては大河ドラマ「風林火山」で主役、山本勘助を演じた大俳優です。さすが、と家康のシーンを楽しみにしていました。後はやはり、真田昌幸を演じた草刈正雄さんの存在です。草刈さんの昌幸はとにかくかっこ良かったです。昌幸が亡くなると昌幸ロスになった視聴者もいたぐらいです。真田家を残すために信之を徳川に付かせた英断は素晴らしいと思いました。私も三谷幸喜さんと同じく敗者から見る歴史が好きです。真田丸は主役に堺雅人さんを起用したことは大成功だったと思います。ラストは悲しかったけれど歴史に偉大な名を残した真田幸村を深く知ることが出来て大変良かったです。

全話視聴した感想・ネタバレ

50代女性
★★★★★
真田丸の脚本は三谷幸喜。彼の作品はやっぱり猫が好きから独特の雰囲気があって好きでした。そんな三谷幸喜が手掛ける大河ドラマの脚本。前回の新選組!も評判が良かったので期待大でした。真田幸村演じるのは堺雅人、その兄を大泉洋が演じたのですが、真田幸村はどちらかというと人たらしなタイプで兄はその逆で融通が利かない真面目なタイプ。キャラ的には人たらしタイプの大泉洋が幸村で堺雅人がその兄を演じた方がしっくりきそうですが、そうしなかったとこもうまいなと思いました。面白いと思ったことで最大は山場となる関ヶ原合戦を1分で終わらせたことです。これは当時twittter上でも随分話題になりました。しかし、今と違って情報が簡単に得られなかった当時をリアルに描いたともいえ、非常に印象に残りました。また、登場人物を魅力的に魅せるキャラ設定も絶妙でした。幸村の父の昌幸を演じた草刈正雄がその代表格ですが、それまでの大河ドラマにはいなかったキャラのような気がしました。屈強な男ではあるが少しお茶目なところもあり、愛すべき戦国武将でした。また、幸村を慕う長澤まさみ演じるきりの扱いがぞんざいで少し小気味いい感じでした。長澤まさみは他のドラマではヒロイン役を演じることが多い女優でそれをぞんざいに扱われる役柄にしたのは面白かったです。最終回の終わり方も優れていて幸村の死で終わるのではなく生き残った兄の旅路で終わるのもよかったです。徳川側と豊臣側とで袂をわかったのは真田家を後世まで存続させるためであり、兄によってその目的は達成されることを象徴しておりいいエンディングだったと思います。

真田丸に出演した主演・助演・その他キャスト・脚本・監督

真田信繁役(堺 雅人)

こんな作品にも出演
日本テレビドラマ『Dr.倫太郎』(2015年)
フジテレビドラマ『リーガル・ハイ』(2012年)
映画『北の桜守』(2018年)
映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』(2009年)

真田 昌幸役(草刈 正雄)

こんな作品にも出演
テレビ朝日ドラマ『イグアナの娘』(1996年)
映画『記憶にございません!』(2019年)
映画『0093 女王陛下の草刈正雄』(2007年)

真田 信幸役(大泉 洋)

こんな作品にも出演

きり役(長澤 まさみ)

こんな作品にも出演

フジテレビドラマ『若者たち2014』(2014年)

フジテレビドラマ『プロポーズ大作戦』(2007年)

映画『キングダム』(2019年)

映画『マスカレード・ホテル』(2019年)

映画『50回目のファーストキス』(2018年)

映画『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)

松役(木村 佳乃)

こんな作品にも出演

フジテレビドラマ『ファーストクラス』(2014年)

NHKドラマ『ひよっこ』(2017年)

フジテレビドラマ『ラブコンプレックス』(2000年)

映画『記憶にございません!』(2019年)

映画『ホットロード』(2014年)

映画『告白』(2010年)

その他キャストたち

黒木 華、高畑 淳子、草笛 光子、栗原 英雄、高木 渉、ほか

真田丸の原作ってあるの?

大河ドラマ『真田丸』の原作はなく、三谷幸喜さん脚本のオリジナルストーリーになります。

三谷幸喜さんのそのほかの脚本作品では『古畑任三郎』『王様のレストラン』『ザ・マジックアワー』『みんなのいえ』『ラヂオの時間』など早々たる脚本作品が並びます。

真田丸のテーマ曲

大河ドラマ『真田丸』のメインテーマ曲は『真田丸 メインテーマ』です。

作曲は服部隆之さん、演奏は三浦文彰さんとなっています。

真田丸が全話視聴できる動画配信サービスのまとめ

大河ドラマ『真田丸』の全話フル動画は、U-NEXTの『NHKまるごと見放題パック』を契約すれば見放題となります。

放送中の作品や過去の大河ドラマ・朝ドラ・ドキュメンタリー番組などのNHK作品を約7,000本も見放題で楽しめるサービスです。

無料期間中のいつ解約しても料金がかからないのでお得です。

U-NEXT内の無料コンテンツを好きなだけ見られますし、さらには無料で読める電子書籍もたくさんありますので大いにU-NEXTで楽しみましょう!

今すぐ動画を観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に
解約すれば解約金などは
一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

UーNEXTのポイント
●毎月1,200ポイントが自動でチャージ!
●NHKオンデマンド見放題を毎月の1,200ポイントを消化して自動継続可能!

●月額2,189円(税込)で最大4人まで同時視聴が可能!
●アニメや映画、ドラマやバラエティ、成人作品など140,000本以上が見放題!
●作品をダウンロードして外出先で気軽に観られる!

本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。